VR定番アイテム Oculus Rift用VRカバーを使ってみた

VR体験の際にはヘッドマウントディスプレイ(HMD)を顔に装着します。

その際問題なのが、人は顔に皮脂が多いので、HMDと顔の接する部分にその油が着いてしまう事です。

Oculus Riftのヘッドセットはこうなってます。

oculus rift hmd

で、顔と接する部分はスポンジになっているのですね。

oculus rift hmd

まぁ機材が新しい時は良いですが、後々汚くなってきたら嫌ですよね。

そこで便利なのがVRカバーです!Oculus Rift用の物が売ってたので、VR機材を買う際に一緒に購入しました。

で、届いたのがこちら。

vrカバー

Mogura VRのVRカバーです。

価格は2,980円。では商品を開けみます。

vr フェイス カバー

なんとカバーが2つも付いてるのですね!これなら一つを洗濯中にもう一つを使用することができます。

あとHMD用のレンズクリーナーが付いてるのもありがたかったです。意外と髪の毛とか当たって汚れるのですよね。

それと写真には写ってませんが、取り付けの説明書もあります。けどこれが最初は読んでも分かりづらかったです。

というのも、Oculus Riftのヘッドセットのスポンジ部分が取れることを知らないと、説明書に書いてある意味がわからないのですよね。

Oculus Riftは日本語の説明書がないから、初めての人は知らない思いますが、下の写真のようにスポンジ部分のフレームが取り外せます。

oculus rift スポンジカバー

外し方は、フレームの上部を引くだけです。

これにVRカバーをかけていくのですね。では装着してみましょう。

まずはフレームの上部に、VRカバーから出てる2つのゴムを上下からそれぞれ掛けて固定。

vr フェイス カバー

あとはスポンジ面側から、VRカバーを形に沿ってはめて行くだけです。この際、フレームの本体に差し込む部分はカバーをかけないようにしてください。

すると下の写真のような感じで完成します。

vrカバー oculus rift

vrカバー oculus rift

あとは、これをHMDにはめ込んで完成!

vr フェイス カバー

これで暑い夏も、汚れを気にせず快適にVRが楽しめます!

 
Mitchie M のコメント:

 

顔の皮脂が多い人は必須です

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のVR関連の記事

一昨日、「Oculus Rift + Touch」のヘッドセット(HMD)が急に認識しなくなりました。 最終的にネットで調べたりして解決は...
前回の「Oculus Rift + Touch」の購入記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、今回はそのセットアップについて書きたいと思いま...
最近、巷ではPC不要のVRヘッドセット「Oculus Go」が発売となり話題となってますが、私はこのタイミングでPCが必要な「Oculus ...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. mz-s より:

    Oculus Goを使ってみてVRカバーは必須だと感じました。
    私も Oculus Go 用に Oculus Rift用のカバーを買ったのですが、Riftとは構造が異なるので、あまり使い物になりませんでした……早くGo用も出て欲しいですね。
    ポジショントラッキングも体験したいので、Riftの後継が出たら Mitchieさんのように”爆速”のPCを手に入れようと考えています。

    • Mitchie M Mitchie M より:

      Go用のカバーってまだ出てないのですね。人気なので需要ありそうなのに・・・(^^;)

      ポジショントラッキングは楽しいですが、よくプレイ中に物に手をぶつけてます(笑)
      Riftの後継機が出るの期待したいですね!

  2. 夢幻キリコ より:

    これはいいですねぇ!
    本格的に使用する前に気づいてよかったですね。
    汚れてからじゃ、使っても意味ないですもんねぇ。