DAW

DAW

Logic ProでMIDIデータ(SMF)を書き出す方法

音楽制作の仕事では「MIDIデータをください」と言われることがたびたびあるので、Logic ProでMIDIデータ(スタンダードMIDIファイル )を書き出す方法を紹介したいと思います。 MIDIデータの書き出し手順 Logic Proで...
DAW

スネアの音を変えずにピッチだけ変える方法

曲の調に合わせてドラムのピッチを合わせると、音をうまく馴染ませることができます。特にスネアはピッチが合ってないと気持ち悪いのですよね。 使用するスネアのピッチが偶然オケと合っていれば良いですが、そうでない場合はピッチを上下しなければいけませ...
DAW

ミックスでボーカルを綺麗に聴かせるためのAUXエフェクト

今回は、ミックスでボーカルトラックを綺麗に聴かせるためには、AUXエフェクトは何をかければ良いか?について書いてみたいと思います。自己流なところもあるのですが、参考になれば幸いです。 ちなみに、インサートエフェクトについては以前記事にしてる...
Logic Pro

Logic ProのUltrabeatでピッチベンドをかける方法

Logic Pro内蔵のドラムシンセ「Ultrabeat」。これはドラム専用シンセということからか、ピッチベンドがかけられない仕様になってます。 しかし、最近のエレクトリック・ミュージックではドラムにピッチベンドをかける手法は定番となって...
Logic Pro

1つのワンショット・ドラム・サンプルから強弱2種類の音を作る方法

自分はよくワンショットのドラム・サンプル音を使ってビートを組みます。けどワンショットのサンプルって、基本的に1種類だけで、強弱をつけた2種類以上の音が用意されてることってあまりないのですよね。 そこでLogic Pro内蔵のUltrabe...
Logic Pro

Logic Proのファイルが開けない時の最終手段

先日、Logic Pro Xを10.6.2にアップデートしたら、今まで開くことが出来てたプロジェクト・ファイルが開けなくなりました。 どうやら起動時にプラグインがクラッシュするようなのですね。 「Oxford Dynamicsプラグインの...
DAW

GForce Oddity2で名曲『Chameleon』のシンセベースの音を作ってみた

先日、GForce Softwareの『Oddity2』を購入しました。  Oddity2はARP ODYSSEYという70年代のシンセをエミュレートしたソフト音源です。 ARP ODYSSEYのソフト音源といえば、最近はKORGから本家...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました