Logic Pro

Apple Logic Proについての記事

Logic Pro

Logic Pro内蔵シンセAlchemyでハンドクラップの音を作る方法

AppleのDAWソフトLogic Proには、フレキシブルにエンベロープの形を作れるソフトシンセ「Alchemy」が内蔵されてます。 このエンベロープ機能、Multi-Staged Envelope Generator (MSEG) を...
Logic Pro

iZotope RXをLogic Proのオーディオ・エディタとして使う方法

オーディオ修復ソフトウェアのiZotope「RX」。 RXはLogic Pro上でオーディオ・エディタとしても使えるので、自分もLogic Proと連携させて活用してます。RXを使えばLogic Proではできない細部のオーディオ編集が...
Logic Pro

Logic Pro「EVOC 20」でボコーダーを上手に鳴らす方法

  Logic Pro内蔵ボコーダーのEVOC 20 PolySynth。 自分は楽曲制作でこれをよく使っているのですが、初心者の人にはボコーダーは慣れないと扱いづらいかと思います。 そこで今回、EVOC 20 PolySynthを例...
Logic Pro

Logic Pro内蔵Amp Designerのギター以外での活用方法

Logic Proに内蔵してるギター・アンプ・シミュレーターのエフェクト「Amp Designer」。 このエフェクトはその名の通り、ギターにかけてアンプの音を再現するものなのですが、それ以外の楽器での活用方法を紹介したいと思います。 自分...
Logic Pro

Logic ProのUltrabeatを使ってハイハットの音をハイエンドまで出す方法

ハイハットのワンショット・サンプルを使ってると、「いい音なんだけど、もっとハイエンドまで音が出て欲しいんだよな〜」という場面が結構あります(個人的に)。 そんな時、Logic Pro付属のUltrabeatを使ってハイハットの音をハイ...
DAW

マスタリングでのプラグインの挿し方と順番を紹介

自分がマスタリングでやってるプラグインの挿し方と、その順番を紹介したいと思います。 このやり方が正解というわけではなく自己流なので、何か参考になれば幸いです。 プラグインの挿し方と順番 まず、自分はLogic Proを使用してるのです...
DAW

キック(バスドラ)に重低音を加える方法

打ち込みでキック(バスドラ)のサンプルを鳴らした場合に、重低音を加える方法を紹介します。 まず、キックに重低音を加える必要があるのは以下のような場合です。 重低音感が足りない 重低音はあるけどピッチが違う 重低音の余韻の長さが足りない ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました