Logic Pro

Apple Logic Proについての記事

Logic Pro

Logic ProのUltrabeatでピッチベンドをかける方法

Logic Pro内蔵のドラムシンセ「Ultrabeat」。これはドラム専用シンセということからか、ピッチベンドがかけられない仕様になってます。 しかし、最近のエレクトリック・ミュージックではドラムにピッチベンドをかける手法は定番となって...
Logic Pro

1つのワンショット・ドラム・サンプルから強弱2種類の音を作る方法

自分はよくワンショットのドラム・サンプル音を使ってビートを組みます。けどワンショットのサンプルって、基本的に1種類だけで、強弱をつけた2種類以上の音が用意されてることってあまりないのですよね。 そこでLogic Pro内蔵のUltrabe...
Logic Pro

Logic Proのファイルが開けない時の最終手段

先日、Logic Pro Xを10.6.2にアップデートしたら、今まで開くことが出来てたプロジェクト・ファイルが開けなくなりました。 どうやら起動時にプラグインがクラッシュするようなのですね。 「Oxford Dynamicsプラグインの...
Logic Pro

UltrabeatでのSimmons風タムの音の作り方

今回は80年代を代表する音、Simmons SDS-Vのシンセタムの音をLogic Pro内蔵のUltrabeatで作ってみます。 Simmonsの音はフリーのサンプル音を探せばあります。けど音の長さが欲しいものと違っていたり、意外とマッ...
Logic Pro

Ultrabeatで剣を振った時のような空振り効果音を作る方法

今回はLogic Pro内蔵のドラムシンセサイザー「Ultrabeat」で、空(くう)を切る音の効果音の作り方を紹介します。 この音は例えば、剣などの武器を振った時の空振り効果音として使えます。 無料効果音サイトなどにも似たような音が置いて...
Logic Pro

Logic Pro内蔵Pedalboardのテープディレイ「TRU-TAPE」の音を検証

Logic Proには、ギター/ベース用エフェクター「Pedalboard」に、ビンテージタイプのテープディレイ「TRU-TAPE」が内蔵されています。 ですが、Logic Proのエフェクトには既に昔からテープディレイの「TAPE DE...
Logic Pro

Logic Proのキーコマンドやショートカットが使えない時の対処法

最近Macを新調し、Logic Proも最新バージョンにしたのですが、一部のショートカットやキーコマンドが効かないという症状に見舞われました(汗) けど無事解決できたので、その対処法を備忘録として書き残しておきたいと思います。 キーコマンド...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました