VR

自粛中の室内運動には『CREED: RISE TO GLORY』(VRゲーム) がオススメ!

CREED: RISE TO GLORY

新型コロナウィルスの影響による自粛の中、自宅で過ごす時間が多くなり運動不足になりがちです。皆さんどうのようにお過ごしでしょうか?

自分は元々自宅での仕事が多いので、以前から運動不足解消の一つの手段としてVRのゲームを活用してます。

そこで紹介したいのが、Oculus Questの『CREED: RISE TO GLORY』です!

Oculus Questの「クリード: 栄光への道」 | Oculus
君はチャンピオンになれるか?世界のトップファイターたちと熾烈で劇的な戦いを繰り広げながらトップを目指すボクサー、アドニス・クリード。新技術「ファントム・メレー・テクノロジー」による臨場感あふれるVR近接戦闘を体感しながら、クリードのようにトレーニングし、戦い、そして勝利をつかみ取れ!

 
ロッキーのスピンオフ映画『クリード チャンプを継ぐ男』を元にしたボクシングゲームなのですが、これが短時間で息が上がるほどの運動になって良いのです!

自分は社会人になってからゲームソフト(アプリ)を買ったことはなかったのですが、久しぶりゲームを買いました。それくらい気に入ってる内容です!

実際のゲームプレイ中はこんな感じ(音なし)。

 
めちゃくちゃ疲れます! (^^;) これだけ腕を振るので、冬はエアコンをつけなくても体が暖かくなるほどでした。たぶん夏だと汗だくになるかと・・・。

ガードして腕を上げながらパンチ打ち続けるのは結構キツイです。ボクサーがだんだんガードが下がっていく気持ちがわかります(笑)

あと、ボクシングの試合はラウンドの間に1分間のインターバルがあるのですが、ゲームだとそれがないのですね。なので強制的にゲームを中断して1分間のインターバルをとってます。それくらい息が上がりますよ。

一番難しい難易度「チャンピオン」では、200発以上パンチが決まらないと勝てないので、相当な運動量です。

CREED: RISE TO GLORY

ゲームだからといって侮ってはいけません。VRなので没入感があり、やはり「やられる!」と思うと防衛本能で自然と体が動くのですよね。それでついつい激しい動きになります。

試合時間は長くても5分以内です。この短時間でかなりの運動量を消費できます。自宅作業の合間にちょっとプレイしてリフレッシュできて良いですよ。

 
また、ストーリーモードでは映画の内容に沿って進行します。試合前にはトレーニングがあり、後半ではロッキーがトレーナーに。

CREED: RISE TO GLORY

自分はこの映画は見てないのですが、それでも十分楽しめました。

 
さらに、サンドバッグなど器具を指定して、トレーニングだけをプレイすることも可能。

CREED: RISE TO GLORY

正直、試合の通信対戦機能は動きがイマイチでつまらなかったです。けど1人でプレイする分には何度もやりたくなるほど楽しいゲームです。実際、全てクリアした今でも良くプレイしてますし。

 
無料デモも用意されているので、興味のある方はぜひお試しでプレイしてみてください。

そしてVR機器を持っていない人は、Oculus Questがオススメです!給付金で購入するのもアリかも (^^;)

 
他にも運動になるゲームがいくつか発売されているので、この自粛期間にVRを活用するのも良いかと思います!

 
Mitchie M のコメント:

 

プレイ前のロード時間に準備運動しましょう(マジで)

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました