Sonnox「VoxDoubler」は自然な音のダブラーエフェクトがかけられて良い!

最近、コーラスで使用するダブラーエフェクトは、Sonnox「VoxDoubler」というのを挿してます。

▶︎ Sonnox | VoxDoubler

ダブラーは今まで、Antaresの「AVOX DUO」を使ってました。けど「AVOX DUO」は入力する音によっては、エフェクトによる音の変化で少し音質が悪くなるのですよね・・・。

そこで「VoxDoubler」を試してみたところ、とても自然な音のままダブラーエフェクトをかけられるので、以降これに変えました!

 
「VoxDoubler」の操作画面は以下のような感じです。

Sonnox VoxDoubler

パラメータは以下の8つですごくシンプルです。説明も少々書いておきます。

  • Bypass(エフェクトのオン/オフ)
  • Mix(原音とエフェクト音を混ぜる量)
  • Aux Mode(オンにするとエフェクト音が100%になる)
  • Width(音を左右にを広げる量)
  • Timing(タイミングをずらす量)
  • Pitch(ピッチの変化量)
  • Depth(Humaniseのかかり具合)
  • Tone(音のトーンコントロール )

メインボーカルを広げるのにも使えますが、自分は主にモノラルコーラスを左右に広げるのに使ってます。なので、モノラルトラックでAux Modeをオンにして、センドで送った音にエフェクトをかけてます。

「VoxDoubler」をステレオで使うと、名前がVoxDoubler「Widen」なのですが、モノラルだと「Thicken」となり、Stero Spread(Width)のパラメータが使えなくなります。

Sonnox VoxDoubler

よってパラメータはほぼTimingとPitchをいじるのみですね。

これらの数値を上げすぎると調子外れな感じになるので、ちょうど良い好みのかかり具合を探ってみてください。自然な音を保ったままダブルトラックが作れます。

もちろんダブルトラックを録音した音には敵いませんが、一つの音素材からダブルが作れるお気に入りのエフェクターです。

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

Mitchie M のコメント:

 

Sonnoxは他のプラグインも音が良いので愛用してます

 

▼ その他のDAW関連記事

先月末に「ポップソングのイントロ、過去30年で短縮 聞き手も早送り傾向」という記事に対する、自分の曲での分析記事を書きました。 この元の...
通常のリバーブは、原音に対して後ろに残響が付きます。それに対しリバース・エコー(リバース・リバーブ)というのはこれとは逆に、原音の前から残響...
AppleのDAWソフトLogic Pro Xに内蔵してるオルガン「Vintage B3」。 自分はオルガンの音源はこれを使うことがほ...
先日、私が愛用してるDAWソフト「Logic Pro X 」バージョン10.4のアップデートのアナウンスがあったので、早速最新版に更新してみ...
AppleのDAWソフトLogic Proには「MIDIトランスフォーム機能」という、MIDIデータを指定した条件によって変換できる機能があ...
以前にブログでも紹介した事があるのですが、私もたまに使うAudio Damageのフリーウェア・コンプレッサー「Rough Rider」。 ...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ