Oculus QuestにMogura VRのRift用VRカバーを使ってみた

Oculus QuestにMogura VRのOculus Rift用のVRゴーグルカバーが使えないか試してみたので、そのレポートです。

 結論から言うと、試さなくてもAmazonの商品説明にこう書いてありました。(^^;)

本商品はOculus Rift用に設計されていますが、Oculus Questにも装着することが可能です。

 
なので、使用可能です!ただ装着には多少難がある部分もあるので、その説明も兼ねて書いておきます。

Mogura VRのゴーグルカバーについて

まず、Mogura VRのOculus Rift用のゴーグルカバーはこちら。

2枚付いてるので、片方を洗濯中にもう一つのを使用できて便利です。でもそこまで忙しく使うこともないので、片方はQuest用に使うことにします。

 
ちなみに、Oculus Riftでの装着方法を簡単に説明すると以下のような感じです。

このゴーグルの枠に、カバーを外側から被せるように装着します。

そしてOculus Riftにはめ込めば完成。

詳細は以前のブログ記事に書いてあります。

VR体験の際にはヘッドマウントディスプレイ(HMD)を顔に装着します。 その際問題なのが、人は顔に皮脂が多いので、HMDと顔の接する部分にそ...

Oculus QuestにVRカバーを装着してみる

 では、Oculus Questでも同様の方法で装着していきます。Questはクッション部分がRiftに比べ厚めでしっかりしてるのですよね。

oculus quest VRカバー

けど一応なんとかカバーを装着できるので大丈夫です。まずはゴーグル枠の上部の突起にカバーのゴムを引っ掛けます。

oculus quest VRカバー

けど突起の形状から、意外とゴムが外れやすいので注意・・・。

次にこのままカバーを被せて行きます。難しいのは鼻部分ですかね。

VRカバー Oculus Quest

被せる部分が小さいので、装着時にすぐ外れてしまうかも。けど装着時にはゴーグルと鼻の隙間がカバーで埋まって、光が少し入り込みにくくなるというメリットもあったりします。

もしすぐ外れてしまうようであれば、鼻のところはゴーグル本体へのはめ込み部分に完全に被せてしまってください。

Mogura VRのゴーグルカバー

ゴーグルへのはめ込み感はイマイチではありますが、問題なく使用できます。

これで枠に装着完了!

oculus quest VRカバー

ではOculus Questにはめ込みます。

oculus quest VRカバー

多少強引な感じはありますが、装着して問題なく使うことができました。ちなみに、メガネスペーサーを入れてても大丈夫です。

結論

もしRift用のカバーを持っているのであれば、装着に多少強引な部分はあるものの一応使用できます。ただQuest用には設計されていないので注意です。

Quest用に新たに買うのであれば、Quest専用のカバーがあるので、そちらを購入した方が良いでしょう。

 
Mitchie M のコメント:

 

特に夏は汗をかきやすいので必須アイテムです!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のVR関連記事

2019年5月21日に発売となった「Oculus Quest」。これを遅ればせながら購入したので、その購入&開封レポートをしたいと思います...
せっかく「Oculus Rift」と「RICOH THETA SC Type HATSUNE MIKU」を持っているので、THETA SCで...
一昨日、「Oculus Rift + Touch」のヘッドセット(HMD)が急に認識しなくなりました。 最終的にネットで調べたりして解決は...
前回の「Oculus Rift + Touch」の購入記事からだいぶ間が空いてしまいましたが、今回はそのセットアップについて書きたいと思いま...
最近、巷ではPC不要のVRヘッドセット「Oculus Go」が発売となり話題となってますが、私はこのタイミングでPCが必要な「Oculus ...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ