金比羅山ハイキング。山頂の琴平神社で初詣 [東京都あきる野市]

金比羅山 ハイキング

2019年が始まりました!今年も登山して行きます!

ということで早速先日1月3日に、東京都あきる野市にある金比羅山(こんぴらさん:標高468m)にハイキングしてきました。

金比羅山はJR五日市線の武蔵五日市駅から近いこともあり、初心者でも登りやすい人気の山です。山頂は公園として整備されていて、関東平野の眺望が楽しめます。

また、十里木(じゅうりぎ)方面に下山すれば「瀬音の湯(せおとのゆ)」という、秋川渓谷の温泉施設があるので、休憩や入浴ができます(これが思ってたより大きな施設で良かった)。

低山ながら思ってたより充実した内容だったので、そのレポートを書いて行きたいと思います。

ハイキングコースと地図

まず、今回のハイキングのルートと地図はこちら。

武蔵五日市駅からスタートし、金比羅山に登山。その後は十里木に降りて城山に登ろうかと思ってました。けど瀬音の湯が思ってたより大きな施設で時間を使ったので、ここで終了して十里木バス停から駅に戻りました。

コースの参考にした本は「山と高原地図 奥多摩 御岳山・大岳山 」。

この地図を見て独自にルートを設定しました。で、実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは2時間15分歩行距離は9.07kmでした。

区間別の所要時間など、詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

ではレポートに行ってみましょう!

金比羅山ハイキング・レポート

ということで、JR五日市線の武蔵五日市駅に到着。

武蔵五日市駅

では早速スタート。

金比羅山へ

まずは檜原街道を少し歩いて、東町の信号を右折。そのまま坂を下らず左に入る道があるので、そこを行って住宅地をしばらく歩きます。

道標があるので迷うことはないと思います。だんだん山が近くなって来ました。

金比羅山 ハイキング

で、山の中に入りました。

金比羅山 ハイキング

登山道は広く歩きやすいです。ってか「整備されすぎ」ってくらいで、あまり登山の感じがしないかも。(^^;)

そのまま行くとまき道との分岐に出ました。

金比羅山 ハイキング

ここはまき道へは行かず通常ルートへ。すると公園を歩いてるような感じの道でしたね・・・。

金比羅山 ハイキング

実際、金比羅山山頂付近は金比羅公園として整備されてるので、初心者の方でも山頂まで安心して歩けると思います。

金比羅山山頂に到着

そして山頂直前の分岐に到着。

金比羅山 ハイキング

ここで、上の写真の左上に展望台があるのですが、この先にもっと良い眺めの場所があります。

で、少し歩くと「東屋を経て琴平神社」と書いてある分岐に着きます。

金比羅山 ハイキング

ここは東屋に行った方が良いです。というのも、ここが一番眺めの良い場所なのです。

金比羅山 東屋

眺望はこんな感じ。

金比羅山 山頂 眺望

おお、関東平野がよく見える!横浜のランドマークタワーもはっきり見えますね!

金比羅山 山頂 眺望

これは素晴らしい。冬晴れの遠くまで見渡せる天気でよかった。^^

で、その先が金比羅山山頂です。休憩所と御手洗があります。

金比羅山 山頂

そしてこちらが琴平神社。

金比羅山 ハイキング

ここで初詣をしました。今年も安全な登山ができますように。(ー人ー)

そして社殿の右手奥には天狗岩があります。これが大きな岩で見事!

天狗岩

高さは4~5mくらいですかね。手前に祠もありますが、霊場感があります。

十里木に下山

境内の裏に道が通ってるので、そこを歩いて十里木方面に下山します。その際、天狗岩の裏側あたりを歩くのですが、そこには巨岩がいくつもありました。

金比羅山 ハイキング

そのまま歩くと、ようやく登山道らしい雰囲気の道になってきました。

金比羅山 ハイキング

しばらく行くと、林道に降りれる場所に出ます。

金比羅山 ハイキング

地図通りだと「御岳山・日の出山」方面に行きます。けど、この先の横根峠を経て尾根道を下るルートが、GPSだと踏み跡少ないため林道を歩いて下山することに。

で、ひたすら林道歩きです。

金比羅山 ハイキング

一応、横根峠までは行けそうな印象でした。けどその先の尾根道は入口にトラロープが張ってあったり塞がれてたので、あまりオススメできない印象。

そして林道起点に到着。

金比羅山 ハイキング

今回は年始だったので林道の工事はしてなかったですが、2月下旬まで改良工事中だそうなのでお気をつけください。

で、車道に出ました。とりあえず下山完了。

檜原街道

秋川渓谷 瀬音の湯

当初の予定では、この近くの城山にも登る予定でした。けど遠方から祭囃子のような太鼓の音が聞こえて来たので、それを見に行くことに。(^^;)

檜原街道に出て十里木の交差点を右折。

十里木

すると吊り橋が。

石舟橋

これを渡ります。秋川渓谷綺麗だな!

秋川渓谷

そして着いたのが「秋川渓谷 瀬音の湯」。

瀬音の湯

「渓谷の駅」 秋川渓谷 瀬音の湯は国立公園の大自然を眼下に望む温泉施設です。露天風呂と内風呂は天然アルカリ単純温泉で、宿泊コテージ(平屋とメゾネット)にお泊まりいただけます。春夏秋冬の季節を感じ、ゆったりお過ごしください。

ここまであまり人がいなかったけど、この場所は賑やかです!

瀬音の湯

瀬音の湯は温泉はもちろん、カフェやレストランがあり、さらには物産販売所などもあります。上の写真の左のように、屋外では足湯にも浸かれるのですね。

で、太鼓の音が聞こえてたのは、ここで落合囃子を披露してたのですね。

落合囃子

新年らしい地元の芸能を見れて良かったです!

「瀬音の湯」は今回は混んでて温泉は入らなかったけど、登山後の休憩にはとても良い場所だと思いました。

そして十里木の信号あたりに戻ってそこからバスに乗って駅へ。

十里木バス停

これにてハイキング終了。

感想とまとめ

武蔵五日市側からの金比羅山は、よく整備されていて登りやすかったです。そして山頂の眺めも良いです!

地図に書いてあるルートで、横根峠〜十里木の登山道はあまり人が通ってなさそうなので注意してください。林道も工事期間中は通れない可能性があります。

瀬音の湯は意外と大きな施設で、秋川渓谷も綺麗なので寄ってみる価値ありです!

 
Mitchie M の最後に一言:

 

2019年も30前後の山に登りたいと思ってます!

 

▼ このハイキングで使用した装備の商品リンク

▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

前回、八王子市の滝山丘陵をハイキングして結構良かったので、今回その西隣にある、あきる野市の秋川丘陵(あきがわきゅうりょう)のコースを歩いてみ...
一昨日は54年ぶりに東京で11月の積雪を観測。せっかくなのでこの雪景色を見に、東京都八王子市の滝山丘陵(たきやまきゅうりょう) にハイキング...
昨日はリフレッシュのため、東京都青梅市の青梅丘陵(おうめきゅうりょう)を12km弱歩いてきました。 丘陵なので標高は低いです。歩行距離...
先日2月20日に、東京都青梅市にある高水三山(たかみずさんざん)に登山してきました! 高水三山はJR奥多摩線の駅からアクセスしやすい場...
先日、東京都の奥多摩周遊道路にある、風張峠(かざはりとうげ:標高1,146m)に自転車でヒルクライムしてきました。風張峠は東京の道路で一番高...
先日、東京都奥多摩町にある「大ダワ」という峠に自転車でヒルクライムし、その後、徒歩で鋸山(のこぎりやま:標高1,109m)と鞘口山(さや...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ