大倉山・三角山縦走登山。ジャンプ競技場展望台からの眺めが迫力あり![北海道札幌市]

大倉山展望台

先日11月10日に北海道札幌市にある大倉山(おおくらやま:標高307m)三角山(さんかくやま:標高311m)に登山してきました!

両方とも札幌中心地から近い山で、三角山は冬に一度登ってます。

北海道旅行で「さっぽろ雪まつり」終了の翌日、札幌の三角山(さんかくやま:標高311m)に登山してきました! 三角山は藻岩山、円山と共に札幌...

 
が、今回は大倉山との縦走登山をしてみました。大倉山はスキーのジャンプ競技場があり、山頂にはジャンプ台を上から眺められる展望台があります。ここからの眺めが迫力があるので登る価値ありです!まぁ下からリフトを使っても登れますが、今回は登山道で登ります。

登山コースと地図

まず、今回の登山のルートと地図はこちら。

小別沢にある登山口から登り始め大倉山へ。そして三角山を経て下山するコースです。

コースの参考にした本は、すでに絶版ですが「札幌・小樽 ゆったりハイキング」。

 
実際自分が歩いてみたところ、コースタイムは1時間36分歩行距離は4.17kmでした。区間別の所要時間など、詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

大倉山の展望台ですこしゆっくりしたので、その分少し時間がかかりましたね。

ではレポートに行ってみましょう!

ハイキング・レポート

ということで、登山口のある小別沢に到着。目印は小別沢会館。

小別沢会館

今回時間がなかったので、ここまでは発寒南駅からタクシーを使いました。料金は1,600円くらい。

バスなら発寒南駅から福井8丁目バス停で降りて徒歩でアクセスできます。タクシーだと円山公園駅からの方が近かったな・・・。

そして、登山口(自然遊歩道入口)はそこの「さくら農園」の脇道を入って行きます。

大倉山 ハイキング

ジャンプのある大倉山へ

で、自然遊歩道入口に着きました。

大倉山 登山口

「熊出没注意」の看板がありますね・・・。最近も目撃されてます。注意しましょう。

登山道は北海道らしい、笹のある山道を歩きます。

大倉山 ハイキング

この先の分岐で奥三角山にも登ることは可能ですが、自然遊歩道は山頂に行かず巻いているので、道標に従って行きます。

大倉山 ハイキング

途中にある木が立派ですごかった。

IMG 9346

何の木かわからなかったけど、樹皮が分厚くて見事。

で、尾根筋に出ました。

大倉山 ハイキング

先に見えるのが大倉山かな。紅葉は終わり気味でほぼ冬山。さすがに雪は一切ありませんでしたが、藻岩山の山頂あたりは少し積もってそうでしたね。

大倉山 ハイキング

上の写真は尾根筋から見た風景。右手に見えるのは宮の森のジャンプ競技場。

大倉山ジャンプ競技場 展望台

そのまま進んでいくと、大倉山ジャンプ競技場の道標があったので展望台に行きます。

大倉山 ハイキング

で、これが展望台。

大倉山 展望台

リフトがあるので、登山道からの客が入っていいのか疑問。けど「登山客の人は泥を落としてください」という張り紙があったので問題なさそうでした。では屋上に上がってみましょう。

大倉山展望台

スキーの板が飾ってあります。で、下を覗くと・・・。

大倉山展望台

おお!これがジャンプ台か!!ってかジャンプするというよりは落下するに近い角度 (^^;)

これは怖いな・・・時速100kmくらいでこの傾斜を滑走してジャンプするとか、普通無理でしょ(汗)

以前に下からジャンプ台を見たことはあるのですが、上から見ると選手のすごさがわかります!これは迫力あり!

そして展望台からは、ジャンプ台はもちろんですが、札幌市街地の眺めも素晴らしいです!

大倉山展望台

下の写真はこれから向かう三角山。

大倉山展望台

ちなみに、屋上の下は屋内展望台になってます。寒い時はこちらで。売店があるので飲食もできます。

大倉山展望台

三角山へ

では尾根に戻って三角山へ。

大倉山展望台

ずっと尾根筋を歩きます。

三角山 登山

で、山頂手前の鞍部に到着。

三角山 登山

ここから急坂を登ります。

三角山 登山

そして三角山山頂に到着!

三角山 登山

雪がないと意外とゴツゴツした山頂なのですね。

少し木が邪魔ですが、市街地がよく見えます。

三角山 山頂

下の写真は藻岩山、円山方面。

三角山 登山

まぁここは2回目なので、すぐ下山します。

雪のない時にくると「ここはこうなってたのか」とか分かって面白いですね。

三角山 登山

意外とゴツゴツした傾斜のある坂が多いです。

三角山 登山

で、分岐のこぶし平に到着。

三角山 登山

そのまま下って登山口に着きました!

三角山 登山

三角山はスキーのストックが自由に使えるのですが、雪がなくても置いてあるのですね。

これにて登山終了!

感想とまとめ

短い距離と時間ではありましたが、大倉山展望台が見応えあったので、充実した内容でした!

札幌に来てプチ登山したい時にオススメのコースです!!

 
Mitchie M の最後に一言:

 

札幌中心地周辺の山は制覇したいな

 

▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

先日2月9日に、北海道札幌市にある五天山(ごてんざん:標高303m)に登山してきました。昨年の三角山に続いて、今年も札幌の雪山に登ります!...
先日、5月17日に北海道小樽市の塩谷丸山(しおやまるやま:標高629m)に登山してきました!例によって埼玉県から日帰りです。(^^;) ...
先週の藻岩山登山の続きで、円山(まるやま)登山の記事です。 ▼ 藻岩山登山の記事:   円山は藻岩山のすぐ近くにある、標高22...
先週の札幌観光で、滞在2日目に藻岩山(もいわやま)に登山してきました! 2014年のSNOW MIKUでロープウェイを使って登ったこと...
先日10月16日に、札幌観光の際に隣の小樽市の銭函天狗山(ぜにばこてんぐやま)に登山してきました!銭函天狗山は通称「銭天」とも呼ばれてま...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ