音楽制作

公開質問状回答:DTM教室に通うべきか?

dtm

先日、下記のような質問メールを頂きました(名前は伏せてあります)。

初めまして、◯◯と言います。(中略)そして質問なのですが、音楽未経験で大学1年の自分があなたのように素敵な曲を出すためには、dtmの教室に通うべきでしょうか?音楽で人を感動させることに憧れて数ヶ月前から色々独学をしてみたのですが、どうにもあまり成長を実感することができずにいます。もしお時間ありましたら回答していただけると幸いです。

 
普段アドバイス的な事については、よくいる「若者に助言したがるオッサン」みたいになるので、こちらから言わないようにしてるのですが、今回は聞かれたので公開質問回答という形で答えたいと思います。(^^;)

あと、質問を頂いても個別にメールの返信は難しいです(汗)頂いても今回のようにブログの記事になってしまう場合があるということをご了承ください(もちろん個人が特定されてしまうような情報は出さないよう配慮致します)。

Mitchie Mの回答

結論から言うと、自分の回答は下記のようになります。

  • 通わなくても良い
  • どうしても独学では難しいなら最初は通うのもあり。ただし受け身にならないようにすること

自分の場合DTMについては独学でした。周りの同業者でも教わった人ってあまりいないような気がします。やっぱりDTMについては自主的に学んで習得してる人が多い印象です。

それに今はネット上に勉強のための情報も多いので、教室に行かなくても十分学ぶことができます。

特に音楽は時代によって変化していく物なので、教わるのを待っていてはダメな分野なのです。なのでできれば独学で学ぶ姿勢を身につけた方が将来のためでもあります。

ただ、最初はどうしても分からないことが多いので、基礎を学ぶために教室に通うのもありかと思います。ただ、その場合受け身にならないように気をつけてください。人から教わっているうちは”素敵な曲”は作れないでしょう。

 
また質問者さんは「音楽未経験で大学1年で数ヶ月前から色々独学」とのことですが、人を感動させる音楽を作れるようになるには年単位かかる話です。「成長曲線」というものがありますが、最初は成長を実感しづらいものなので、そのように感じて当然です。

自分は大学1年でたいして曲は作ってませんでしたね。その代わり好きな曲をコピーして分析はたくさんしていました。その経験から最初は曲作りよりは既存曲の分析をして”素敵な曲”の構造を理解する方が大事だと思ってます。

 
テレビやネット上では学生時代から頭角を現す人を見かけます。それは元々すごく才能があったり、環境が良かったり、全体から見ると稀なケースだと思うので、焦らず地道にDTMを勉強して、将来素敵な曲を出せるよう頑張ってください!

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

  1. けんけんぱ より:

    素敵な記事でした!ありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました