Logic Pro

iZotope RXをLogic Proのオーディオ・エディタとして使う方法

izotope rx logic pro

オーディオ修復ソフトウェアのiZotope「RX」。

https://www.izotope.com/en/products/repair-and-edit/rx/post.html

RXはLogic Pro上でオーディオ・エディタとしても使えるので、自分もLogic Proと連携させて活用してます。RXを使えばLogic Proではできない細部のオーディオ編集ができて便利なのですよね。

そこで、その設定方法と使いかたを紹介したいと思います。

RXをLogic Proのエディタに設定方法

ここからはRXがインストールされていることを前提に話を始めさせてもらいます。

まずLogic Proのメニュー「環境設定」から「オーディオ」を選択します。

izotope rx logic pro

するとオーディオの設定ウィンドウが開きます。ここで「オーディオ・ファイル・エディタ」の項目を選択。

izotope rx logic pro

オーディオ・ファイル・エディタを設定できるので、「外部サンプルエディタ」をクリックしてください。

izotope rx logic pro

すると、外部サンプルエディタに使うアプリケーションを選択できるので、RXのアプリケーション・ファイルを選択。

外部サンプルエディタ

これでRXをオーディオ・エディタとして使えるようになりました。

ちなみに、自分はまだRXのバージョン5を使用してます(汗)。最近はElements, Standard, Advancedといったグレードがあるので、Logic Proと連携できるかは、トライアルで使ってみるなどして確認してもらえたらと思います。

Logic Pro上でのRXの使用方法

Logic Pro上でRXをサンプル・エディタとして使う手順は以下のようになります。

まずは編集したオーディオを選択。

izotope rx logic pro

ここで、このままRXで編集するとオーディオ・ファイル自体が上書きされてしまうので、自分はいつも編集する部分だけ別のオーディオ・ファイルに変換してます。

編集したい部分をハサミで切り選択。それをcontrol+クリックで「新規オーディオファイルに変換」を選択。

izotope rx logic pro

これで指定箇所が別のオーディオ・ファイルになりました。

次にこのリージョンを選択した状態で、編集メニューから「iZotope RX Audio Editorで開く」を選択。ショートカットはshift + wです。

izotope rx logic pro

これで指定したオーディオ・ファイルがRXで開きます。

izotope rx logic pro

あとはRXで好きなように編集してください。

 

編集が完了したらRXのFileメニューから、「Overwrite Original File」を選択。

izotope rx logic pro

これでオーディオ・ファイルが上書きされました。

あとはRXを閉じれば、Logic Proのオーディオファイルに変更が反映されます。これで作業完了です!

最後に

RXを使うとかなり細かい編集ができて便利ですが、音を帯域で聴き分ける耳も要求されるので中級者以上向けです。

Logic Proで高品質なサンプルエディットをする意味では、Seratoの「Pitch ’n Time LE」と共にRXは入れておきたいですね。

Logic ProでSeratoの「Pitch'n Time LE」のアルゴリズムを使用する
音の音程を変えずに、長さを自由に伸縮させるタイムストレッチ機能。 原始的な機能ではあるのですが、最近では技術の発展により、音を綺麗なまま伸縮させることができるようになりました。 けど、あまり音を伸ばしすぎると音質が劣化するので、自分は基...

 
▼ 関連商品

▶︎ iZotope ( アイゾトープ ) / RX7 Standard

iZotope ( アイゾトープ ) / RX7 Standard

Mitchie M のコメント:

 

Ozoneも愛用してますが、iZotopeの製品良いですよね!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のDAW関連記事

無料で『Nectar 3 Elements』をプレゼント中!(クリプトン製バーチャルシンガーのユーザー限定)
 『初音ミク V4X』、『鏡音リン・レン V4X』、『巡音ルカ V4X』、『MEIKO V3』、『KAITO V3』といった、対象のクリプトン製バーチャルシンガー製品のユーザーに、iZotope製のAI機能搭載ボーカル用プラグイン・エフェ...
iZotope『Vinyl』はアナログレコードのノイズを生成するフリープラグイン。すごく便利!
自分の楽曲では、時々アナログレコードのプチプチしたノイズ音を使用します。例えば『好き!雪!本気マジック』の冒頭ではまさにそれが聴けますね。 それをどうやって鳴らしていたかというと、今までだとアナログレコードのノイズサンプルをループして使っ...
iZotope Ozone 7のマキシマイザーが凄く良くなってる!
クリスマス期間中に、音楽ソフトメーカー恒例の割引セールで、プラグインをアップグレードしました。 iZotopeのマスタリング用プラグイン「Ozone 5」を「Ozone 7 Advanced」にバージョンアップ! Ozone 7 Mas...

コメント

タイトルとURLをコピーしました