DAW

無料で『Nectar 3 Elements』をプレゼント中!(クリプトン製バーチャルシンガーのユーザー限定)

 Nectar element

『初音ミク V4X』、『鏡音リン・レン V4X』、『巡音ルカ V4X』、『MEIKO V3』、『KAITO V3』といった、対象のクリプトン製バーチャルシンガー製品のユーザーに、iZotope製のAI機能搭載ボーカル用プラグイン・エフェクト『Nectar 3 Elements』(13,824円相当)を無料でプレゼントするキャンペーンが開催中です。

詳細は下記の特設サイトから。なおプレゼント期間は2019年8月12日(月)までとなっております。

SPECIAL | SONICWIRE

『NECTAR 3 ELEMENTS』の入手方法

まず、対象のクリプトン製バーチャルシンガー製品ですが、以下のようになっております。

MEIKO V3 / KAITO V3 / 初音ミク V3 / 初音ミク V3 ENGLISH / 初音ミク V3 バンドル / 初音ミク V4 CHINESE / 初音ミク V4 ENGLISH / 初音ミク V4X / 初音ミク V4X バンドル / 鏡音リン・レン V4X / 鏡音リン・レン V4X バンドル / 鏡音リン・レン V4 ENGLISH / 巡音ルカ V4X

V3以降の製品全てだと考えてもらって良いのではないでしょうか。

これらの製品をお持ちの方は、上記特設サイトから手順を踏んで入手する事ができます。

その際、sonicwireのアカウントが必要になります。cryptonに製品登録しているユーザーは、sonicwireのアカウントとの統合作業が少々必要です。

既にsonicwireのアカウントをお持ちの方はログインした状態のまま、特設ページの「メールを送信する」ボタンを押します。クリプトン製バーチャルシンガーを製品登録してあれば、『Nectar 3 Elements』のシリアルナンバーが、メールにすぐに送られてくるはずです。

Snicwnectar

次に、そのメールに送られてきたシリアルナンバーを、iZotopeのサイトから登録します。アカウントのない人は作成してください。

iZotope
iZotope develops award-winning audio software and plug-ins for mixing, mastering, restoration, and more.

で、アカウントページの「SERIAL REGISTRATION」から番号を登録。

Izotope nectar3 userpage

 
それが済んだら、PURCHASE HISTORYから「Nectar 3 Elements」をDLできます。

nectar download

ここでオーソライズ方法も選択しますが、自分はiLokを選択。それ以外のオーソライズ方法もあるので、iLokを持ってなくても大丈夫そうです。

『Nectar 3 Elements』を起動

これでインストーラーをDLしてPCにインスコしたら完了!早速起動。

nectar 3 elements

『Nectar 3 Elements』はプラグインを挿しただけではエフェクトはかかりません。プレイバックして音声解析が必要なので、戸惑わないようにしてください。

無事にエフェクトかかりました!

Nectar element

個人的には「TONE」のパラメータが興味深かったですね。ボカロにかけたら、不自然な低域の膨らみを抑えてくれました。これから色々試して使ってみようかと思います。

 
ということで、クリプトン製バーチャルシンガーのユーザーの皆様は、この機械にぜひ『Nectar 3 Elements』をゲットしてみてください。

 
▼ 関連商品:

iZotope ( アイゾトープ ) / Nectar 3

iZotope ( アイゾトープ ) / Nectar 3

 
Mitchie M のコメント:

 

マジカルミライ東京にiZitopeのブースが出展しているのは、こういう繋がりだったのですね!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM】

▼ その他のDAW関連記事

CD『グレイテスト・アイドル』各曲のラウドネス値とトゥルーピークを調べてみた
私のメジャー1stアルバム、Mitchie M feat. 初音ミク『グレイテスト・アイドル』。 グレイテスト・アイドル(初回生産限定盤)/CD/MHCL-2373 posted with カエレバ   楽天...
Logic Pro「EVOC 20」でボコーダーを上手に鳴らす方法
  Logic Pro内蔵ボコーダーのEVOC 20 PolySynth。 自分は楽曲制作でこれをよく使っているのですが、初心者の人にはボコーダーは慣れないと扱いづらいかと思います。 そこで今回、EVOC 20 PolySynthを例...
Logic Pro内蔵Amp Designerのギター以外での活用方法
Logic Proに内蔵してるギター・アンプ・シミュレーターのエフェクト「Amp Designer」。このエフェクトはその名の通り、ギターにかけてアンプの音を再現するものなのですが、それ以外の楽器での活用方法を紹介したいと思います。自分...
Logic ProのUltrabeatを使ってハイハットの音をハイエンドまで出す方法
ハイハットのワンショット・サンプルを使ってると、「いい音なんだけど、もっとハイエンドまで音が出て欲しいんだよな〜」という場面が結構あります(個人的に)。 そんな時、Logic Pro付属のUltrabeatを使ってハイハットの音をハイ...
Finaleのメイン・ツール・パレットのショートカット設定方法
譜面ワープロの定番ソフト「Finale」。このアプリのメイン・ツール・パレットをショートカットで選択する方法を紹介したいと思います。今までやり方が分からなかったので備忘録です(汗)メイン・ツール・パレットのショートカット設定方法まず...

コメント

タイトルとURLをコピーしました