レビュー 自転車

自転車ライトの定番CAT EYEのURBAN(HL-EL145)をレビュー。明るさ約2倍!

cat eye urban hl-el-145

自転車用のヘッドライトとして、CAT EYEHL-EL140を愛用しているのですが、それが先日壊れたので買い替えたのですね。

そしたら、製品がバージョンアップしてて型番がHL-EL145となり、「URBAN(アーバン)」という名称も付いてました。

キャットアイの「URBAN」
キャットアイの「URBAN」をご紹介します。

 
ただ名前が変わっただけではなく、ライトの性能も上がってたので、その製品レビューをしたいと思います。

HL-EL145 URBAのレビュー

ということで、商品はAmazonで購入。2020年11月12日現在ではカテゴリー1位のベストセラー商品です!

 
自分は買うのはこれで3台目なのですが、値段も1,695円(amazon価格)とお手頃で、しかも電池の持ちも良いので、迷わずこの商品を引き続き使うことにしました。

あと、色は無難に黒を選びましたが、6種類からカラーを選択できるのも良いですね。ミクさん色(ビアンキ色)もあります。

 
そして商品到着。

cat eye urban hl-el-145

先述の通り「URBAN」という名称が新たに付きました。あとパッケージに「明るさ約2倍」と書いてありますね!これは楽しみだ。

開けてみると付属品はこんな感じ。

cat eye urban hl-el-145

  • 本体
  • 取付けブラケット
  • 乾電池
  • 取扱説明書

の4つです。

説明書が保証書も兼ねてて、2年間の保証を受けられます。自転車ライトは走行中に結構衝撃を受けるため、意外と壊れやすいのでこれは安心。

ちなみに壊れたHL-EL140は、電池カバーとブラッケット取り付け部分が破損し、衝撃でライトが消えてしまうという状態になりました。それでも余裕で2年以上は使えたので、頑丈でしたね。

 
それでは恒例の重量計測です。

cat eye urban hl-el-145

電池など全部込みで92グラム。100グラム切ってるのはありがたいです。ってか乾電池を除くと本当軽いですよ。

 
そして外観ですが、HL-EL140とはデザインが変わらず、「CAT EYE」の代わりに「URBAN」の文字が入りました。

cat eye urban hl-el-145

写真の上が旧型のHL-EL140ですが、まだライトは点くので、URBANと明るさのを比較してみましょうか。結果はこちらです。

cat eye urban hl-el-145

撮影ボックスに照らしてみたのですが、左の明かりがURBANです。これは明るくなってるな!約400カンデラから約800カンデラにアップしたそうです。

無地のところに照射すると分かりにくいですが、文字とか書いてあるところを照らすと、字がはっきり見えて明るくなったのが確認できます。

「けどその分、使用時間が短くなったんじゃね?」と思う人がいるかも知れませんが、点灯は旧型と同じで変わりません。自分は点滅モードで使う事がほとんどですが、250時間も持つので電池の交換はたまにする程度です。

まぁホワイトLED1個ながらここまで明くなるとは素晴らしいです!もちろん「URBAN」という名の通り、街灯のある都市部で乗る事を想定した明るさですが、そのシチュエーションであれば十分な光量だと思います。

 
ということで、自転車にも取り付け完了。

cat eye urban hl-el-145

操作が1つだけ変わり、ライト・オンがボタン長押しに変更されてました。これは誤ってボタンを押してしまった時のためかと。それ以外は旧型と同じように使えます。もちろんモードメモリー機能も引き継いでるので、無駄にボタンを押す必要がなくて便利。

 
秋は日も短くなりライトを使う機会も多くなると思いますが、HL-EL145「URBAN」はコスパも良く明るくてオススメです!

 
Mitchie M のコメント:

 

安心のCAT EYE品質です!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました