旅行・観光

森林公園のサイクリングコースを自転車持ち込みで走ってきた![埼玉県滑川町]

ケイトウ

先日、埼玉県滑川町にある国営公園の「森林公園」にサイクリングしてきました。

森林公園は全国で初めての国営公園で、丘陵となっており広さは何と東京ドーム65個分!

国営武蔵丘陵森林公園 | 全国で初めての国営公園
国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドームの約65倍の広さがあります。日本一大きなエアートランポリンのぽんぽこマウンテンや冒険コースのアスレチックコースなど、家族で体を思いっきり動かして遊べる遊具やイベントがたくさんあります。園内の都市緑化植物園では、四季折々の木々、草花も楽しめます。

 
園内にはこの広さを利用したサイクリングコースがあるのですね。で、調べたら自転車の持ち込みもできるそうです!

そこで、森林公園の周回サイクリングコースを走ってみたので、そのレポートをしたいと思います。

駅から森林公園へのアクセス

森林公園の最寄駅は、東武東上線の森林公園駅になります。

森林公園駅

公園までは駅から3kmほどあり、バス移動が一般的ですかね。徒歩でも行けない距離ではないですが、40分ほどかかります。

今回自分はサイクリング用に折りたたみ自転車CARACLE-Sを持ってきたので、それに乗って行きます!

 
公園までは歩道と自転車道が別れてて、走りやすい道でした。迷うこともないでしょう。

森林公園

ということで、十数分くらい自転車を漕いで森林公園の南口に到着!

森林公園

他にも中央口、北口、西口がありますが、駅から一番近いのは南口です。

森林公園に入場

では園内に入場します。入口に券売機があるので、ここで入場券を購入。

森林公園

大人の一般は450円、団体は290円、年間パスポートは4,500円です。65歳以上のシルバー割引もあります。

この券売機の右手が入口ゲートになってるので、係員さんに券を渡して入場。自転車を持って普通に入れました。持ち込み料金はかかりません。

ただ注意として、自転車にも様々な種類があるので、タンデムなど特殊な物は事前に確認した方が良さそうです。

ということで、まずは入ってすぐの噴水前で記念撮影。

森林公園

サイクリングコースに出るまでは、自転車に乗るのは禁止です。降りて押していってください。手押しゾーンも決められているので地図で確認。

森林公園

しかし広いな・・・。サイクリングコースは赤線で示されていて、一周17kmとのことです。

サイクリング開始!

で、入口からしばらく歩くと南サイクリングセンターに到着。

森林公園

ここからサイクリングコースに入ります。自転車はここで借りることも可能。自分は持ち込みなので、そのままコースへ。出走します!

森林公園

うぉぉ!森の中を走れて最高です!!一歩通行なので対向車を気にする必要もありません。平日なので空いてたし快適ですね。

ただ、管理された道路とはいえ枝が結構落ちている場所もあったので、スポーツ車は踏んでパンクしないよう注意してください。

途中折り返しの分岐地点などありますが、「一周コース」の標識に従って行けば大丈夫です。

展望レストラン

サイクリングコースの途中には駐輪場がいくつもあり、そこに自転車を停めて園内を歩くこともできます。なので、自転車シューズの人はMTB用の歩くこともできる靴で来ると良いかも。

最初にあった駐輪場からは、歩いて展望レストランに行けます。少し丘を登って広場に到着。

森林公園

ここに展望レストランの建物があるのですね。屋上が展望台になってて、その下はレストラン。

展望レストラン

ご飯タイムではなかったので、展望台だけ登ってみましょう。

展望レストラン

上がってみると展望図がありました。主に秩父方面の山を見渡せそう。

 

展望レストラン

けど、木が視界を遮っててイマイチな眺めだったかな・・・。

運動広場と花畑

駐輪場に戻って、またサイクリングコースを走ります。しばらく行くと「ぽんぽこマウンテン」と書いた道標があったので、駐輪場に停めてそちらに歩いてみます。

途中吊り橋を渡ると・・・

あざみくぼ橋

運動広場に出ました。めっちゃ広々としてていいな!

運動広場

で、そこに「ぽんぽこマウンテン」があるのですが、その正体はこれです。

ポンポコマウンテン

写真だと分かりづらいですが、トランポリンみたいに跳ねることができる山なのですよね。自分も遊んでみたかったけど、遠足の学生が占拠してて入りづらかったので断念・・・。

で、ぽんぽこマウンテンの少し先には花畑があってこれがすごく綺麗!

ケイトウ

これはケイトウ(羽毛ゲイトウ)です!燃えるような赤と秋らしいカラフルな彩りが見事でしたね。今回園内で一番見応えのある場所でした。

他にも赤ソバがありましたが、こちらは花が小さいのでちょっと地味だったかな・・・(^^;)

赤そば

花畑では5月頃にポピーが見られるので、この時期が一番良いかも知れません。現在種まき中かな?

お花畑

植物園

その後また駐輪場に戻ってサイクリングコースへ。

渓流広場というところで軽食を取りました。水は流れてなかったけど・・・。

渓流広場

ちなみに、ここも含め園内には売店が5カ所あるので、食糧や水分補給などもできて助かります。

 
で、また自転車でしばらく走ると植物園に到着。植物園展示棟を中心にハーブガーデン、ボーダー花壇など、季節の植物を楽しめます。

こちらは植物園展示棟。

 

植物園

植物園

期間限定で苔とシダの展示をやってました。

植物園

日本庭園の苔とか好きなので興味深いな。

苔

続いてボーダー花壇

植物園

植物園

秋なので、花の咲いてる植物には限りがあったけど、春から夏にかけてはかなり華やかかと思います。

北展望所

自転車で植物園まで走って5~6キロだったと思うので「色々見てたらなかなか進まないな」と思ってたのですが、この先の北エリアから普通の森林になってくるのでサイクリングに集中できます。

そんな中、唯一自転車を停めたのが北展望所

北展望所

丘の上からは東秩父村方面の景色が見渡せましたね。

ここを過ぎたらあとは折り返す感じです。とは言っても一方通行のため行きとは違う道を走るので、最後までコースを楽しめます。

西口広場

渓流広場あたりまで戻ったところで西口への分岐があるので、そちらに行ってみましょう。

すると西口広場に出ました。

西口広場

運動広場ほどの大きさではないですが、それでもかなり広々としてますね。

西口にはキッズ向けの施設や水遊び場があったり、どちらかというと子供向けの場所みたいです。

キッズドーム

家族連れとかだったら西口を利用すると良いかも。

 
で、あとはサイクリングコースをひたすら走って南サイクリングセンターに戻りました。

南口出口

走り終える直前のコースの標識には14kmと書いてありましたが、西口広場とかも含めて回ると一周17kmということですかね。ということで、一周サイクリング終了!

走ってみた感想など

丘陵にあるサイクリングコースとはいえ起伏は比較的緩く、勾配のきつい坂もなく走りやすかったです。

一方通行で一周17kmですが、途中折り返し地点がいくつもあるので、疲れたら途中で引き返せます。

スポーツ車の持ち込みは問題ないですが、ゆったりサイクリングをしている人もいるので、スピードを出したい人は遠慮した方が良いですね。たまに間違えてサイクリングコース上を歩行している人もいましたし安全のためにも。

今回見て回ったのは園内の一部です。まだ見てない場所はたくさんあります。季節ごとに楽しめる公園だと思うので、また機会があれば走りに来たいですね!

Mitchie M のコメント:

 

園内をバスが走ってるので、徒歩で回るのも楽しそう

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました