Unityを使ってVRoidのモデルの髪に輪郭線を付ける方法

VRoid Studioで作ったモデルには髪の毛に輪郭線が入っていません。

正直VRoidのデフォルトのような、少しイラストっぽい立体感のある3Dモデルだと、髪に輪郭線を付けるとあまり合いません。

けど、PlayAniMakerのようなトゥーン系のアプリだと、髪に輪郭線を入れた方が断然良い感じになるのですね!

PlayAniMaker 髪

そこで、VRoid StudioでエクスポートしたVRMモデルに、Unityで髪の輪郭線を入れる方法を紹介したいと思います。

Unityを使って髪に輪郭線を入れる

 まず準備として、Unityを入れてない人はアプリをダウンロードしてインストール。自分は「Unity 2017.4.15f1」を使用しました。

インストール手順は省略させてもらいますが、Unityを起動したら新規プロジェクト作成。

次にUniVRMをダウンロードし、ダブルクリックしてUnityにインポートします。

Unity package that can import and export VRM format - vrm-c/UniVRM

 
続いて、VRoid Studioで作ったVRMモデルをUnityのAssetsの中にドラッグ&ドロップ。すると、モデルのマテリアルのフォルダが作成されます。

unity vroid 髪

それを開いて髪のマテリアルを選択。

unity vroid 髪

で、画面右の「Inspector」の中に「Outline」という項目が出てくるので、そこで輪郭線を設定します。

unity vroid 髪 輪郭線

Modeは「WorldCoordinates」が良いかと。で、Widthは輪郭線の幅ですが、ここは好みの数値で。自分は最近は0.075とか細めにしてます。

こんな感じで、全ての髪のマテリアルに輪郭線を設定してください。もちろん輪郭線を付けたくない場合は、設定をしなければ大丈夫です。

で、モデルをSceneに持ってくると、輪郭線が付いてる事が確認できました!

unity 髪 輪郭線

髪がクッキリして良い感じになりましたね!

あとは最後にモデルを選択した状態で、メインメニューの「VRM」から「UniVRM-○○○」>「Export humanoid」を選択してVRMを書き出します。

これで完了!簡単なので、ぜひ試してみてください。

 
Mitchie M のコメント:

 

PlayAniMakerはVRMが読み込めるようになって面白くなったよ!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のUnity関連記事

VRoid Studioで作ったモデルの表情の変化具合を、Unityで変更できるそうなのでやってみました。その方法を書きたいと思います。...
Blenderで作ったモデルのFBXをUnityにインポートしたら、面が透明になっててつまずきました(汗)。なので、その対処法を初心者目線か...
VRoidで作ったモデルのVRMファイルをVRChatにアップして、アバターで使用してみました。 最近、VRChatのアバターで使用できる...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ