雷電山に登山!(埼玉百名山)[ときがわ町]

前回の「女鹿岩〜雷電山〜三波渓谷巡り」の続きです。

▶︎ 前回:女鹿岩という伝説の巨石を探しに ときがわ町へ

女鹿岩を見たら、次は近くの雷電山に登ります。地図で見ると登山口までそれほど遠くありません。

まぁ道路からすぐ登れてしまう距離の低山なのですが・・・(^^;) でも雷電山は立派な埼玉百名山のひとつなのです!

 
ということで、林道を走って行くと雲河原の集落に着きます。そこに登山口が。

雷電山登山口 ときがわ町雲河原

民家のすぐ脇に登り口があるのですね。住人に見られたけど怪しまれなかったかな・・・?(汗)

山に入ると、分岐に案内板があるので、山頂まで迷うことはないと思います。

雷電山登山口

ここにbd-1を置いて、シューズを履き替え山頂に行へ!

雷電山 登山道

登山道は、広くもなく狭くもなく、比較的歩きやすいです。蜘蛛の巣が鬱陶しいこともなかったので、ハイキングにはちょうど良い山でしょう。

で、登ること15分くらいかな?あっけなく山頂に到着。(^^;)

雷電山山頂

標高は正確には418mです。

雷電山山頂

雀川砂防ダム公園〜雷電山〜堂山(天王山)というのがメジャーなルートなようなので、雷電山だけだと体力的に物足りないです。(^^;) なので山頂に落ちてる枝を拾ってちょっと掃除してきましたw

山頂からの展望はないですが、スペースが広いので休憩にはもってこいの場所です。木のベンチがあるといいかも。あと小祠が2つ祀られてます。

雷電山山頂

一休みしたので下山開始。このままピストンではつまらないので、別の道を行ってみます。山頂から雲河原方面への下山時には2つ道があるのですね。

反対側から登ってきた人は迷うかもしれませんが、この黄色い目印のある方が、自分の登ってきた道です。

雷電山山頂

で、「県道へ」と書いてある道もあるので、こちらで下山してみます。

雷電山山頂

しかし!GPSデータを見てもわかりますが、この道をしばらく行ったらbd-1を置いてあるからどんどん離れて行くので、引き返しました(汗)

途中にあるピンクテープの目印の場所で、左に入らなければいけなかったのですね・・・。ここ。

雷電山

道というか踏み跡っぽい感じですが・・・。

まぁ地形的に、道を見失ってもGPS頼りで脱出できる場所なので、登山道ではない踏み跡頼りのルートを行くことに。

勾配もそれほどないので危険はないです。

で、無事bd-1のある場所に戻ってきた!

雷電山

と、こんな感じでしたが、雷電山は危険もなく歩きやすいので、初心者には良いかもしれません。雀川砂防ダム公園〜雷電山〜堂山のルートは一度歩いてみたいですね。

ってか、この日は北海道で雪が降り、関東も快晴なのに6月初めとしては涼しかったですね。登山には最適の気候でした。けど、これから暑くなるのか・・・。

 
ということで、次は県道に戻り三波渓谷に行きます!(続く)

ときがわ町

▼ 次回の記事:

前回と前々回の「女鹿岩〜雷電山〜三波渓谷巡り」の続きです。 ▶︎ 前回:雷電山(ときがわ町)に登山! ▶︎ 前々回:女鹿岩という伝説の巨...

 
【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ ときがわ町の周辺のこんな記事も書いてます。

先日10月16日に、埼玉県ときがわ町にある弓立山(ゆみたてやま:標高426m)にハイキングしてきました! 弓立山は低山ではあるけど、昔パラ...
5月なのに暑いです。暑さには弱いので、涼しい早朝に登れる山を探していたところ、ときがわ町に弓立山(ゆみたてやま)という低山(標高427m)が...
梅の花が咲く季節になりました! 今月2月18日から、来月3月20日まで、関東三大梅林の一つ「越生梅林」で「越生梅林梅まつり」が開催され...
昨日、埼玉県越生町の越上山(おがみやま:標高566m)に登山、そして顔振峠(こうぶりとうげ:標高500m)に自転車でクライミングしてきま...
梅の花が咲く季節になりました! 今月2月18日から、来月3月20日まで、関東三大梅林の一つ「越生梅林」で「越生梅林梅まつり」が開催され...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    林の中でご主人様の帰りを待ちわびてるbd-1の姿が可愛く思えるw

    是非とも彼にも北海道の地を走らせてあげてください!

  2. 夢幻キリコ より:

    今回はこぢんまりとした山でしたね。
    ハイキングというより散歩という感じです。
    それでも迷うと怖い感じですね。
    最近話題になっていた置き去り男児、10kmもどうやって歩いたのか…
    不思議です。

  3. あゆみ より:

    お疲れ様です
    GPS…時代が変わりましたね
    昔、仕事で測量やってたのですが
    当時は地図の等高線を読んで道なき
    ところは歩いていました(かなり不安)
    次は渓谷、楽しみですね