女鹿岩という伝説の巨石を探しに ときがわ町へ

埼玉県ときがわ町に「女鹿岩(めがいわ)」という巨石があるということで、岩マニアの自分としては以前から気になっていました。

で、昨日その女鹿岩を見に行ってきました!

実はこの女鹿岩、古くからの伝説があるそうで

むかし男鹿岩には雄の大蛇が、女鹿岩には雌の大蛇が棲んでいたという。そして毎年7月7日の夕方になると、都幾川のほとりで出会い恋を結んでいた。ところがある年の夏、日照りが続いて女鹿岩の大蛇が姿を消してしまった。すると悲しんだ男鹿岩の大蛇は大粒の涙を流し、いずこともなく男鹿岩をさっていったという。

▶︎ 出典:弓立山、男鹿岩女鹿岩伝説|ロケーション検索|埼玉県ロケーションサービス

とのこと。ここに「男鹿岩(おがいわ)」という名前も出てきてますが、この岩は昨年の弓立山登山の際に見てます。 こちら。

▶︎ 参考記事:弓立山(埼玉県ときがわ町)へ登山

うまく写ってないですが(汗)、登山ルート上にあり、かなりの巨石です。

「女鹿岩」はこれと対になってる岩なのですね。でも場所は結構離れてます。しかも「女鹿岩」は道のない山の中にあって、調べても場所がイマイチはっきりしないのですよね・・・。で、その確認も兼ねて行ったわけです。

今回のコースと地図はこちら。

「女鹿岩」を見たあとは「雷電山」と「三波渓谷」も周ったので、その記事は後日書きたいと思います。では行きましょう!

女鹿岩への行き方

ということで、折り畳み自転車bd-1を持っての輪行で、ときがわ町にやってきました。 

ときがわ町

 写真は、埼玉県の自転車好きの人にはおなじみの、白石峠方面に行く県道。

この道を行って、一つ目の信号を右折。少々走って林道雲河原線に入ります。

林道雲河原線

登り坂ですが、勾配はきつくなく、道幅も狭くはないので走りやすいです。

雲河原林道

ある程度登ってくると弓立山が見えます。

ネットで調べた限りでは、女鹿岩への入り口がわかりづらいようでしたが、林道上に新しめの案内板ができてました。(^^;)

女鹿岩 案内板

これに従って行けば大丈夫そうです。細い山道を進んで、

女鹿岩 林道

しばらく行くと丸太の橋があるので渡ります。

女鹿岩 林道

すると、さらに案内板が。

女鹿岩 案内板

これに従って上に登っていくのですが、途中でどこが道なのかわからなくなります(笑)

女鹿岩 林道

けど、ここまで来ると女鹿岩は少し見えるので、岩に向かって歩きましょう。

でついに到着!おお、すげー!!

女鹿岩 ときがわ町

下にbd-1を置いているので、高さはわかりますでしょうか?10mくらいです。これは男鹿岩よりすごいぞ!

女鹿岩

そして見事なクラック(岩の割れ目)である!

女鹿岩

これはクライミングの技術があれば、クラックを利用して登れるのでは?(自分は無理)

この辺の岩でこんな見事なクラックの岩は見たことないですね。

女鹿岩

岩の西側に回り込んでみます。

女鹿岩

どうやって生えてるのかよくわからない木や、

女鹿岩

女鹿岩

胎内くぐりできそうな箇所も。

女鹿岩

では山の斜面を登って岩の上に行ってみます。

女鹿岩

ハーケンが打ってあるのをハケーン。ロッククライマーもここに来ているようです。

そして岩の上に立つ。

女鹿岩

眺めは悪くないです!南側が見渡せます。山の向こうは関東平野。

女鹿岩 眺望

ということで、伝説の巨石「女鹿岩」が見れて満足!これは冬とか木が生い茂ってない時期にもう一度来たいですね。その方が岩がよく見えそう。

で、林道に戻るのですが、一応岩の上部周辺に踏み跡があるので、その道を少し歩くと林道に出られます。林道開通記念碑のあるあたりに出ました。

女鹿岩

が、こちら側に女鹿岩への案内板がないことを考えると、この周辺は私有地なんですかね・・・?あと、こちらからだと女鹿岩の正面に出るのに急斜面を下りなければならないので、安全のため案内板を出していないのかも?

なので女鹿岩へ行く場合は、最初に入った案内板の場所から行った方が良いかと思います。

 
この後は近くの「雷電山」に登ったのですが、その記事は次回。

▼ 次回の記事:

前回の「女鹿岩〜雷電山〜三波渓谷巡り」の続きです。 ▶︎ 前回:女鹿岩という伝説の巨石を探しに ときがわ町へ 女鹿岩を見たら、次は近くの...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ ときがわ町周辺のこんな記事も書いてます。

先日10月16日に、埼玉県ときがわ町にある弓立山(ゆみたてやま:標高426m)にハイキングしてきました! 弓立山は低山ではあるけど、昔パラ...
先日、埼玉県越生町の大高取山(おおたかとりやま)に登ってきました。標高は376.4m。 実はこの山には1年前にも行ってます。  なん...
梅の花が咲く季節になりました! 今月2月18日から、来月3月20日まで、関東三大梅林の一つ「越生梅林」で「越生梅林梅まつり」が開催され...
昨日、埼玉県越生町の越上山(おがみやま:標高566m)に登山、そして顔振峠(こうぶりとうげ:標高500m)に自転車でクライミングしてきま...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    うおおっ!
    これは確かにすごい岩ですね!
    なんで「女鹿岩」なのかも理解できました^^
    もしかしたら、今までのMitchieさんのハイキング記事の中でも1番ドキドキしたかもです(*^_^*)
    面白い記事をありがとうございました!

  2. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    6月だというのにあまりにも寒くてストーブにベッタリなまみりんです。

    『恋を結ぶ』だなんてとても素敵な表現

    そんなロマンチックな物語の岩が
    とんでもなくダイナミックじゃありませんか!

    てか、Mitchieさんbd-1担いで登ったんですか
    裏から回り込んだとしてもある意味フリークライマーよりもタフ!

    くれぐれも怪我だけはなさらないように(*´人`*)

    • Mitchie M Mitchie M より:

      周りに民家もあるので、ここは比較的地形のなだらかな場所でした。
      けどこんなところにゴツい岩があったのは意外です。^^

  3. あゆみ より:

    お疲れ様です
    最近前より休みがとれ、給与も上がったの
    ですが休みは酔いつぶれて寝てるだけ
    私も外へ出てハケーンをハケーンしよw
    良い記事でした!