小仏城山・高尾山に登山。茶屋の充実したハイキングコースを歩く [神奈川県相模原市/東京都八王子市]

小仏城山 登山

先日3月14日に、神奈川県相模原市と東京都八王子市の境にある小仏城山(こぼとけしろやま:標高670m)と、高尾山(たかおさん:標高599m)に登山してきました!

高尾山は説明不要の東京都で人気の山ですね。小仏城山は高尾山から比較的近く、広い山頂には茶屋があり、多くの登山者が訪れる山です。

今回歩いたコースは道が良く整備されてて、所々に茶屋があるので、お店をはしごしながらゆっくり歩くこともできそうな感じのところでした。

そんな初心者でも楽しめるこの登山ルートをレポートしたいと思います。

登山コースと地図

まず、今回の登山のルートと地図はこちら。

相模原市の千木良バス停からスタート。小仏城山に登り、一丁平を経由して高尾山へ。そして京王線の高尾山口駅に降りるルートです。

コースの参考にした本は、旺文社の「山と高原地図 高尾・陣馬」。

この地図を参考に自分でルートを設定してみました。参考コースタイムは3時間20分です。

で、実際歩いてみたところコースタイムは2時間56分歩行距離は9.45kmでした。区間別の所要時間など、詳細はヤマレコの山行記録に載せてあります。

ではレポートに行ってみましょう!

小仏城山・高尾山 登山レポート

ということで、JR中央線の相模湖駅に到着。

相模湖駅

千木良バス停へ

まずはスタート地点の千木良(ちぎら)バス停へ移動します。

相模湖駅 バス

千木良行きのバスは、駅のロータリーの2番乗り場から出てます。ICカードは使用できます。

で、乗車して5分ほどで千木良バス停に到着。

千木良バス停

ここの時刻表を見る限り、昼間はだいたい1時間に一便くらいの本数ですね。

なお、相模湖駅〜千木良は歩いても行けますが、地図だと所要時間は35分くらいかかるそうです。場合によっては歩いた方が早いかも知れません。

小仏城山へ登山

ではGPSをオンにしてスタート!

まずは信号を渡って、下の写真の道標に従って歩いていきます。

小仏城山 登山

で、少々急な坂を登り左折すると最初の茶屋、富士見茶屋が。

富士見茶屋

平日なので閉店してましたが、休日だったら営業してるかも知れません。どちらかというと、下山後の休憩どころですね。

お店の名前の通り、ここから富士山が見えました。頭だけ・・・。

富士見茶屋

あと、お店のすぐ横に高さ25mの立派なソメイヨシノがあり、相模原市の保存樹に指定されてます。

ではこの先から山の中に入って行きます。登山道は所々に階段があり良く整備されてましたね。初心者でも安心です。

小仏城山 登山

尾根筋に出たらあとは山頂までひたすら登るのみ。

小仏城山 登山

木の根が張った場所や露岩地帯もあり、ほどよく歩きがいのある道でした。

下の写真は登ってる途中で見えた相模湖。

相模湖

そんな感じで1時間弱歩くと小仏城山山頂に到着!

小仏城山 山頂

「城山」というからここにお城があったのかも知れませんが、山頂は広いです!

茶屋もあり沢山の登山者が休める感じでした。イスとテーブルの数がすごい。(^^;)

小仏城山 山頂

城山茶屋

休日はもっと賑わってると思います。

あと、近くに水仙のお花畑があったり、山頂というよりは公園のような雰囲気でしたね。

小仏城山 山頂

とはいえ、標高は670mなので眺めは良いです!関東平野方面の視界が開けてます。

小仏城山 登山

あと富士山方面も見えますが、ちょっと雲がかかってました・・・。

小仏城山 山頂

一丁平・紅葉平

では次は高尾山を目指すのですが途中、一丁平紅葉台という場所を経由して行きます。道標の「一丁平・高尾山」方面に従って歩いて行きましょう。

小仏城山 山頂

少し下ると高尾山国有林に入ります。板の敷いてある歩道で歩きやすです。

一丁平

で、しばらく歩くと一丁平展望台に到着。

一丁平 展望台

ここからは丹沢山塊の眺めが素晴らしかったですね。

一丁平 展望台

そして引き続き歩いて行き、少々長い階段を登って紅葉台へ。

一丁平

紅葉台には細田屋という茶屋がありました。

細田屋

小仏城山の茶屋にも書いてあったけど、なめこ汁が名物なのか・・・?

高尾山山頂から稲荷山コースで下山

そして紅葉台のすぐ先が高尾山山頂になります。石段を登って行くと・・・。

高尾山

高尾山山頂広場に到着!

高尾山 山頂

もちろん高尾山にも茶屋があります。本当茶屋ばっかのコースだったな・・・。(^^;)

高尾山 茶屋

高尾山は説明不要なのであまりここでは述べませんが、さすが人気の山といった感じでした。意外と海外の観光客が多かったですね。

山頂からの眺望はというと、関東平野方面が良く見えました。

高尾山 眺望

稲荷山コースで下山

山頂から京王線の高尾山口駅へ降りるコースは複数あるのですが、今回は稲荷山コースで下山します。

高尾山 稲荷山コース

こちらのコースは他と比べ、登山道らしい歩き甲斐ある山道になってます。露岩地帯があったり、

高尾山 稲荷山コース

両サイドが切り立った尾根筋を歩いたり、

高尾山 稲荷山コース

距離は他のコースと比べると少々ありますが、登山好きな人にはオススメのコースです。

途中あずまやのある稲荷山展望台で、関東平野方面の眺望を楽しめます。

 稲荷山展望台

稲荷山展望台

そして、そのまま歩き続けるとケーブルカーの高尾山駅の横に下りてきて、下山完了!

ケーブルカー 高尾山

表参道にはお店がたくさん並んでるので、登山後の食事も楽しめます。

高尾山 表参道

で、高尾山口駅に到着。

高尾山口駅

これにてハイキング終了!

感想とまとめ

神奈川県側はあまり人がいませんが、小仏城山山頂から東京都に入ると一気に観光地のような雰囲気になります。

ケーブルカーで高尾山に登って、小仏城山山頂間を普段着で歩いてる人も結構多かったです。なので初心者でも安心して歩けるでしょう。茶屋の数だけトイレも充実してます。

都心からアクセスしやすい山なので、気軽に登りに来れるのが魅力ですね。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

高尾山に登ったのは子供の時以来でした。(^^;)

 

▼ このハイキングで使用した装備の商品リンク

▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

先日、東京都八王子市と町田市、神奈川県相模原市(旧城山町)にまたがる、草戸山(くさとやま)にハイキングしてきました! 実は草戸山は町田...
先日、東京都八王子市にある八王子城山(はちおうじしろやま:標高446m)にハイキングしてきました!八王子城山は別名で深沢山との呼ばれてる山...
前回の記事で石老山に登山した後は、帰り道の近くに位置している、神奈川県相模原市緑区の相模嵐山(さがみあらしやま)にも登ってきました。 ▼ ...
先日、神奈川県相模原市と東京都八王子市にまたがる、陣場山(じんばさん:標高857m)に登山してきました! 陣馬山はこの辺りでは、高尾山...
昨日は12月としては気温が高めで天気が良かったので、東京都八王子市の景信山(かげのぶやま)に登山してきました。そのレポート記事を書きたいと思...
先週ですが、東京都八王子市と神奈川県相模原市の境にある和田峠(わだとうげ)に自転車で登ってきました。 峠に登ったあとは、そこから徒歩で...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんにちは(*´∀`)
    テレビがないから💻配信番組を観てるまみりんですが
    BS日テレのアウトドア番組で景信山~小仏城山~高尾山を縦走してたのを観て そういやMitchieさんも高尾山歩いてたっけと思い出しまたやって来た次第です。

    番組ではスカイツリーや都心のビル群や富士山そして江ノ島まで望めて(自分が歩いた訳じゃないのに)清々しかったです。

    その中で『関東ふれあいの道』も歩いていて(1都6県にも渡るハイキング道路とのこと)とても良く整備されていて羨ましく思いました。

    けど、そんな整備された道よりも高尾山から沢沿いに下るコース(6路)がいちばん野趣に富んでいて面白かったですね。

    • Mitchie M Mitchie M より:

      おお、番組で取り上げられてたのですね!江ノ島まで眺められるのですか!!
      高尾山はいつくかコースがあるので、何度来ても楽しめます。^^
      遠方からの観光客にも人気なので、いつか機会があったら登ってみてください!