加治丘陵にハイキング。都内近郊で駅近の森林浴スポット [埼玉県入間市]

どうも。ポケモンではなく、Googleローカルガイド用の写真をゲットするために外出してるMitchie Mです。

すでに7月下旬ですが、それほど暑くないですね。この気温なら暑さに弱い自分でもアウトドアをできそうなので、低山に登ってきました。

行ってきたのは埼玉県入間市にある加治丘陵(かじきゅうりょう)です!まぁ山というか丘ですね。標高は200mほどです。(^^;)

例によってコースは「埼玉県の山」を参考にしました。

小さい丘にしては道がたくさんあるので、多少ルートを間違えたのですが、この本に載ってるコースを正解として話を進めていきます。

コースと地図

ということで、今回歩いたコースと地図はこちらです。

仏子駅から加治丘陵を歩いて、阿須山山頂を経たら桜山展望台へ。そして下山後は入間川沿いを歩いて元加治駅へ、という感じですね。

「埼玉県の山」に掲載されているデータは以下のような感じです。

  • 参考コースタイム:2時間10分
  • コースの距離:6.5km

標高差も少ないので(110m)、体力に自信のない人でも大丈夫です。駅から比較的近く、気軽に森林浴をしに来れるのは良いですね。

加治丘陵ハイキング・レポート

ということで、当日は朝6時過ぎに、スタート地点の仏子駅に到着。早ですが日中は暑くなるのでこの時間です。(^^;)

加治丘陵ハイキング 仏子駅

駅前にコンビニがあるので、ここで食料と飲み物は買っておきましょう。以降コンビニは終了地点の元加治駅の近くまでありません。

では歩き始めます。加治丘陵までは案内標識があるので迷うことはないでしょう。

加治丘陵ハイキング

「桜山展望台」を目指せば大丈夫です。

で、しばらく歩くと加治丘陵への分岐があるので、見逃さないように。この標識を右へ。

加治丘陵ハイキング

すると曲がりくねった簡易舗装路が続きます。途中には奇妙なアートギャラリーが。(^^;)

加治丘陵ハイキング

で、登り切るとあとはほぼまっすぐな道です。けど急勾配の場所もあったり。

加治丘陵ハイキング

以前はサイクリングロードだったみたいなんですが、道に苔が生えてて自転車じゃ危ないなあ・・・。

加治丘陵ハイキング

苔で滑って落車した経験のある自分としては、陽のあたらない夏場の林道を自転車で走るのは、避けることをオススメします。

で、こんな道を30~40分あるけば、あずまやのある場所に出ます。

加治丘陵ハイキング

ってか阿須山山頂がわかりませんでした(汗)けどまたここに戻ってくるので続行します。

この手前を左に曲がれば、桜山展望台に行けますが、この先の「山仕事の広場」に行っても大丈夫です。ということで、まずは広場へ。

加治丘陵ハイキング 山仕事の広場

加治丘陵ハイキング 山仕事の広場

おお、広い・・・。本当に広場ですね。(^^;) 特に眺望が良いわけでもありません。けど、加治丘陵では唯一明るい開けた場所なのではないでしょうか。

次は桜山展望台を目指します。この広場の入口前に展望台へ行く道があるので、そこを歩きます。

で、少々歩くと桜山展望台に着きました!

加治丘陵ハイキング 桜山展望台

おお!これは立派な展望台!!しかし・・・

門が閉まってました。(>_<) 朝は午前9時以降でないと入れないみたいです・・・。これは予想外。やっぱちゃんと事前に調べておく事が大事ですね・・・。

気を取り直して、次は メインルートに戻って、登り忘れた阿須山(あずやま)山頂へ。

実は案内標識には「阿須山」とは書いてないのですね。「探検の森休憩園地」と書いてあるのが阿須山山頂です。しかもそこへはメインの舗装路を少し外れて行くようです。

ということで着きました。

加治丘陵ハイキング 阿須山山頂

阿須山山頂の標識。

加治丘陵ハイキング 阿須山山頂

標高は188.7mだそう。展望があるわけではなく、休憩所という感じですね。でも阿須山は埼玉百名山のひとつで、その中では最も低い山なのですね。

 
で、あとは下山するのですが、そのルートで間違えました・・・。(>_<) 小さい道がたくさんあるのでわかりにくいのですよね。

まず、こんな丸太小屋の場所に出たら間違いです。

加治丘陵ハイキング

もう少し来た道を戻って「駿河台大学」と書かれた案内標識のある道を行くのが正解です。

加治丘陵ハイキング

ここからようやく登山道らしい道に。

加治丘陵ハイキング

木の枝の隙間から街が少し見えました。

加治丘陵ハイキング

で、次が注意で、この先のY字路を右へ行ってください。

加治丘陵ハイキング

案内も「左」と書いてあるので、意識してないとそっちに行ってしまいます。実際自分はそっち側に下りてしまいました(汗)

ここを右に行けば会社の敷地みたいな所にある登山口に下りられます。

加治丘陵ハイキング

これで下山完了。

で、ここには近くに「あけぼの子どもの森公園」という、ムーミンっぽい世界をイメージした公園があります。もし時間が合えば行ってみることをオススメしたいですね。

埼玉のフィンランド!飯能市「あけぼの子どもの森公園」の本当の魅力! | 埼玉県 | トラベルjp<たびねす>

 

自分は開園時間前なので寄れませんでした・・・。まぁ今回は開園時間を調べた上で来たので、公園の取材は別の機会に。

てか「埼玉のフィンランド」って何か違和感ある言葉だな(笑)

 
その後は入間川の岸にある公園内を歩いて、

加治丘陵ハイキング 入間川

元加治駅に到着!これで終了。

加治丘陵ハイキング 元加治駅

元加治駅から見た加治丘陵。本当低いなぁ。

加治丘陵ハイキング

感想とまとめ

今回、ハイキングを開始する時間が早すぎたかなと・・・。9時に桜山展望台に到着できれば、その展望と「あけぼの子どもの森公園」を楽しめて、更に充実したハイキングになると思います。

けど、アクセスしやすい場所にあるので、機会があればまた来たいですね。

 
▼ 周辺のこんな山にも登ってます。

先日4月28日に、東京都青梅市の霞丘陵(かすみきゅうりょう)にハイキングしてきました! 今回は丘陵歩きなので最高標高は238mと低く、...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. あゆみ より:

    お疲れ様です
    入間市な私にはうれしい記事

    丘だよなぁと思ってあんまり興味を
    示さなかったですが写真見ると
    これはいいですね!
    (撮ったMitchieさんうまい)
    激務だけどたまには休んで歩いてみよう!
    早速明日家族に写真見せてみます

    • Mitchie M Mitchie M より:

      入間市は住むにはすごくいい所ですよね!うらやましい!!
      自分がもし住んだら毎週のように奥武蔵に遊びに行きたいです。(^^;)

  2. 夢幻キリコ より:

    あえてそういう写真ばかり掲載されたのだとは思いますが、全然人がいないのが気になりましたw
    心霊スポットとかじゃないですよね?w
    入間は友人が武蔵野音大にいたので、何度か遊びに行ったことがあります。
    自然が豊かなところですよね^^
    しかし埼玉のフィンランドってww
    想像しにくいww

    • Mitchie M Mitchie M より:

      おお、武蔵野音大は丘陵のすぐ下ですよ!
      早朝に行ったので人は少な目ですが、朝の運動をしてる人は何人かいました。(^^;)