北海道新幹線で新函館北斗駅へ!乗ってみた感想

昨日、ついに念願の北海道新幹線に乗って、新函館北斗駅まで行ってきました!

本当は開業直後の春に乗りたかったのですが、タイミングがなく、ようやく今回利用することができました。

ちなみに大宮からの日帰りでして(汗)、乗ったのは下りは新函館北斗行きの始発列車、「はやぶさ1号」。上りは東京に行く最終列車の「はやぶさ38号」です。

大宮駅の新幹線の電光掲示板。

北海道新幹線 大宮駅

おお、北海道まで行ってる!

ちなみに「こまち1号」は盛岡で切り離します。

北海道新幹線

こんな感じで連結されてるのですね。赤いほうが「こまち」。

で、その北海道新幹線を利用してみた感想などを、記事に書きたいと思います。

所要時間

自分は大宮からの乗車ですが、はやぶさ1号を利用した場合、東京(6時32分発)からの場合、新函館北斗駅まで4時間26分

はやぶさ38号で新函館北斗(18時36分発)から東京までが4時間28分です。

JRは新函館北斗まで「最速4時間2分」を謳ってますが、これは停車駅が5駅の場合なのですね。

今回利用したはやぶさ1号と38号は11駅停車するので、4時間半ほどかってしまいます。

ここでさらに、函館に行く人は注意が必要。新函館北斗駅から函館駅まで、函館本線の列車で30分くらいかかります。

なので、東京から函館に行くのであれば、乗り継 ぎ時間にもよりますが、4時間半から5時間はかかる事をお忘れなく。

停車駅

ちなみに、今回乗った列車の停車駅は以下のような感じです。

  1. 東京
  2. 上野
  3. 大宮
  4. 仙台
  5. 盛岡
  6. 二戸
  7. 八戸
  8. 七戸十和田
  9. 新青森
  10. 奥津軽いまべつ
  11. 木古内
  12. 新函館北斗

太字は最速列車の停車駅です。

11駅停車だと、やはり盛岡からペースダウンする感じでしたね。(^^;)

料金

乗車料金については東京駅からだと、新幹線のみで片道22,690円です。往復だと45,380円もかかるのですね・・・高い・・・。

自分は大宮から乗車なので、片道21,740円です。けど今回、モバイルSuicaの割引プランで「スーパーモバトク」というのを利用したので、14,910円で購入できました。

ただ帰りの切符は「スーパーモバトク」の乗車券が購入できなかったので、モバイルSuicaの通常割引で19,900円で購入。(「スーパーモバトク」については、後日記事で紹介できればと思います。)

つまり、首都圏からは往復で「スーパーモバトク」を利用できれば、3万円くらいで新函館北斗駅を行き来できるということです!

交通費の高さで敬遠してしまう方もいると思いますが、個人的には3万円で往復できるのであれば、今後も積極的に利用を検討してみたいですね。

ちなみに全席指定なので、空席利用でなければ確実に座れます。

乗ってみた感想

ということで、4時間以上1つの電車に乗ってるわけですが、今回は初めてだったこともあり、行きはそれほど長く感じませんでした。

車両は「はやぶさ」なので電源コンセントあり。スマホ、ノートPCをバッテリーを気にする事なく使えます。

はやぶさ

外の景色については、新青森あたりから海が見えてきて楽しめます。「ついにここまで来たか!」感が湧いてきます。

北海道新幹線 青森

津軽半島もいいなぁ。

北海道新幹線 青森

自分は青函トンネルをくぐるのも初めてで、トンネルに入る前は「青函トンネル」の紹介アナウンスがあったり、興味深かったですね。

けどトンネル内は真っ暗なので、「⚪︎時⚪︎分頃に海底の最深部を通過します」とか言われても、全く実感ありません。(^^;)

そしてトンネルを抜け北海道に上陸。函館山だー!

北海道新幹線 函館山

そして新函館駅に到着。一旦改札の外に出ます。すると田んぼアートが。

北海道新幹線 新函館北斗駅

七飯町方面の眺め。

北海道新幹線 新函館北斗駅

駅の外に出ます。

北海道新幹線 新函館北斗駅

北海道新幹線 新函館北斗駅

外にお店はないです。そのかわりポニーがいました(笑)

北海道新幹線 新函館北斗駅

と、こんな感じで、新函館北斗駅はかなり静かな場所にあります。けど内地にはあまりない感じの風景が北海道らしくて最高です!

ちなみに函館駅へはこの電車で移動。

新函館北斗駅

そして時間は飛んで帰りの新幹線。

北海道新幹線 新函館北斗駅

帰りは夜なので、真っ暗で外の景色は楽しめません。3時間くらいは何とか大丈夫ですが、仙台から大宮のラスト1時間が長く感じたかな・・・。

時間的に問題なければ、5駅停車で東京を新函館北斗を4時間で行く列車に乗ったほうがいいかも知れません。

車内では寝て過ごせればいいですけど、窓側以外だと隣の席の人が通路に出る時とかあるので、おちおち寝てられません。寝たいのであれば、窓側を予約すると良いでしょう。

まとめ

北海道新幹線は飛行機より時間はかかるけど、やっぱり移動が色々と気を使わなくていいので楽ですね。

実は今回 、自転車で輪行したのですが、飛行機のように「荷物で自転車を預けて破損」とかいう心配はないので、電車のみの移動は本当便利です。

それに、飛行機だと機内に持ち込めるものは制限があります。例えば、北海道での登山ではぜひ持っておきたい「熊撃退スプレー」は飛行機では預けても持ち込めません。特に登山用品は持ち込みでひっかかるものが結構多いのですよね・・・。

電車はそういう心配はないので、渡島半島の自然を楽しみに、今後も北海道新幹線を利用したいですね。

 
・・・ということで、その後は七飯町の横津岳に自転車で登ってききました!その記事はこちら。

先日9月15日(金)に、北海道新幹線で輪行してきました。北海道に自転車を持ち込むのは初めてです!登ったのは、函館市の隣の七飯町(ななえちょう...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. mz-s より:

    こんばんは。私も4月に乗りました。最速のはやぶさ5号だったのでとても速く感じました。函館では”うにのむらかみ”のミョウバン無添加うにとラビスタ函館の朝食バイキングがお勧めです。少し値が張りますが、美味しいですよ。もしまた函館に立ち寄られる際にはぜひ!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      開業直後の春に乗ったとはうらやましい!やっぱ最速がいいですよね。^^
      函館情報もありがとうございます!!
      実は函館市内には1時間しかいられなかったので、今度行ったらゆっくりしたいです。(^^;)

  2. 夢幻キリコ より:

    新幹線いいですね!
    しばらく乗ってないなぁ。
    北海道の生の風景もいいですね!
    なんか行った気になりました!