サケのふるさと千歳水族館|日本最大級の淡水魚水族館を観てきた!

先日北海道に行った際に、日本最大級の淡水魚水族館「サケのふるさと 千歳水族館」に行って来ました。

サケのふるさと 千歳水族館 | 日本最大級の淡水魚水族館

 

広い北海道ではありますが、千歳水族館はJR千歳駅から徒歩約10分とアクセスしやすい場所にあるので、旅行者の人にもオススメです。

新千歳空港から比較的近いので、帰り際に時間が余った時などにも良いでしょう。2時間あれば水族館を楽しんで空港まで往復できます。自分は電車にタイミング良く乗れたので、1時間半で空港まで帰って来れました。

そして肝心の水族館の内容ですが、日本の魚だけでなく世界の珍しい淡水魚も観れて見応えがありました!なので魚に詳しくなくない人でも十分楽しめると思います。

サケのふるさと千歳水族館 レポート

千歳水族館までのアクセス

ということで、まずはアクセス方法から。新千歳空港からJR千歳駅に到着しました。

千歳駅

空港の駅から千歳駅までの所要時間は7~8分ほど。そして水族館まで千歳駅から10分くらい歩きます。

千歳水族館 アクセス

雪道で滑るのでもう少し時間がかかったかな?駅の近くから北東に伸びてる「川北通」をひたすらまっすぐ歩きます。

で、千歳水族館に到着しました!

千歳水族館

通りに面してるのではなく、千歳川寄りの場所に建ってます。近くに道の駅「サーモンパーク千歳」があるので、通りからはそれが目印になります。

道の駅 サーモンパーク千歳

ここでお食事もできるそうです。では水族館に入場します!入場料金は大人800円です。

サーモンゾーン

館内に入ってエントランスを通過すると、まず現れるのが「サーモンゾーン」。ここにはこの水族館のメインとなる、高さ4mくらいの大水槽があります。その中を魚が泳いでる!!

千歳水族館

水族館の名前からサケばかりいるのかと思ってたのですが、イトウとかニジマスとか色々な種類の淡水魚がいます。しかもチョウザメもいるぞ!!

千歳水族館

小水槽にはサケの幼魚が。

千歳水族館

こちらはイクラのグラスタワー。グラスの中にはイクラが入ってます。(^^;)

イクラのグラスタワー

で、グラスの下の水槽ではふ化中の稚魚が。

千歳水族館

イクラからこうやってふ化するのね。

支笏湖ゾーン

次は「支笏湖ゾーン」です。こちらは9年連続水質日本一の支笏湖のブルーの水を再現した、とても綺麗な水槽です!支笏湖に生息する魚を見ることができます。

千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館

ちなみに当日はこの後、支笏湖に行きました。

体験ゾーン

続きまして「体験ゾーン」です。こちらでは魚に触れたり、餌をやったりすることができます。

千歳水族館

ってか魚に触ろうとすると逃げられてなかなか触れない・・・(^^;)

こちらはエサやり水槽。餌はガチャポンでゲットできます。

サケのふるさと 千歳水族館

そしてサケの重さを体験。

サケのふるさと 千歳水族館

片手で何とか持てるくらいの重量です。結構重い。

カイツブリ水槽、千歳川ロード

次は地下に降りるのですが、その途中にある「カイツブリ水槽」。ここでは野外では間近に見ることができないカイツブリという鳥を見ることができます。

カイツブリ

写真は水の上から撮ってますが、水槽なので水中に潜る姿も見ることができます。かわいい。

次は「千歳川ロード」。ここでは千歳川に生息する生き物を見ることができます。

千歳水族館

向かいの小さな水槽には魚以外の生き物も。エゾサンショウウオとか。

エゾサンショウウオ

エゾカエル(?)とか。

千歳川ロード

ゴツいカニとか。

千歳水族館

千歳川にはこんな生物がいるのですね?

世界の淡水魚ゾーン

次は「世界の淡水魚ゾーン」なのですが、その前に「エサやり水槽」があります。ここのコイがでかい!餌のやりすぎじゃないよね?(^^;)

千歳水族館

そしてこの先は世界の珍しい淡水魚が見られます。まずはアロワナ。

千歳水族館

奇妙な形のナイフフィッシュ。

千歳水族館

下の写真の魚は名前がわからない(汗)

千歳水族館

デンキウナギもいます。

千歳水族館 デンキウナギ

解説文に「脂肪で守られてるから自分は感電しない」って書いてあるけど、どこから発電してるんだろう?

千歳水族館

こちらはナマズでかい!!

そしてアマゾンのエイもいます!淡水に生息するエイっているのですね。

千歳水族館

下の写真はウーパールーパー。その昔ブームになったとか・・・。

ウーパールーパー

ピラニアもいます。さすが肉食は面構えが違う!

千歳水族館 ピラニア

そしてインスタ映えを狙ったっぽい水槽も。

千歳水族館

ちなみに、館内はフラッシュを使用しなければ撮影OKです。

水中観察ゾーン

この千歳水族館は千歳川のすぐそばに建ってるのですが、何と「水中観察ゾーン」では館内から千歳川の水中を覗くことができます!

千歳水族館

上の写真のような感じで水槽が並んでるのかと思いきや・・・

千歳川

「上をご覧ください」と書いてあるので見てみると・・・。

千歳川

おお水面だ!水が流れてる!!そして千歳川にブラウントラウトが泳いでいるのを確認。

千歳水族館

住宅地を流れる普通の川なんだけど、こんなところにブラウントラウトがいるのはやはり北海道だなと思いましたね。

以上で千歳水族館のお魚鑑賞を終了です!

まとめ

ということで、千歳水族館を楽しませてもらいました!サケ科の魚以外にも世界の珍しい淡水魚がいたので、飽きずに最後まで見ることができました。

また支笏湖・千歳川の生き物を知れたのは勉強になりました。北海道の自然の豊かさを知ることができる水族館です。興味のある方はぜひ!

▼ この後行った支笏湖の記事

支笏湖は冬も美しいので観光にオススメ! [北海道千歳市]

 
Mitchie M のコメント:

 

支笏湖とセットで行くのがオススメ

 

▼ その他の北海道関連の記事

先日、5月17日に北海道小樽市の塩谷丸山(しおやまるやま:標高629m)に登山してきました!例によって埼玉県から日帰りです。(^^;) ...
ということで、前回3回に渡って室蘭観光の記事を書かせてもらいました。 今回の観光スケジュールとしては、 札幌から特急北斗6号(8時...
前回の続きですが、地球岬を訪れたあとは、室蘭八景の一つ「トッカリショ」を見に行きました。 トッカリショとは 奇岩の景勝地でして、これま...
前回の測量山登山の記事でも書きましたが、さっぽろ雪まつり翌日に室蘭観光をしてきました。 室蘭の観光名所といえば、やはり「地球岬(チキウ...
さっぽろ雪まつり最終日の翌日、室蘭に寄って測量山(そくりょうざん:標高199.6m)に登山してきました! 測量山は室蘭駅から徒歩でもア...
2月といえばSNOW MIKUです!ということで、今年も「SNOW MIKU (2017)」と札幌雪祭りに行ってきました!! SNOW MI...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 道産子スキーヤー より:

    mitchieさん北海道へようこそ!さけのふるさと館に行かれたのですね~。入館したことは無いですが、色々な魚が展示されていて面白そうですね。通りの写真に写っている味平(ラーメン屋)美味しいので次回来られることがあったらぜひ食べてみて下さいね。支笏湖に行かれたということは、ひょうとう祭りですね~。

    • Mitchie M Mitchie M より:

      このラーメン屋さん、実は気になってました。(^^;) 美味しいのですね!!
      もちろんこの時期の支笏湖といえば「氷濤まつり」です!^^

  2. 夢幻キリコ より:

    支笏湖ゾーン気になりますねぇ^^
    そしてアロワナすごい!
    川の中を観られるのもすごい工夫です。
    これは一見の価値ありですね!

  3. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*´∀`)

    毎年インディアン水車祭りに行って鮭の遡上を橋の上から眺めてはいたけど
    水族館の中に入ったことのない千歳市民です(笑)

    なので、こうして記事にして頂いてたいへん恐縮すると共に嬉しく思っております。

    雪が溶けたら千歳川沿いのサイクリングロードを自転車漕いで出掛けてみようかな🚲

    • Mitchie M Mitchie M より:

      鮭の遡上の時期は面白そうですね!一度見てみたいです。
      こういう地元にある施設って、住んでる人は意外と行ったことがない場合が多いですよね。(^^;)