ライブでは耳栓の使用をおすすめしたい理由

Live thumb

自分はライブを観るときは必ず耳栓をしてます。それはもちろん音楽制作を仕事としているので、耳の保護のためです。

ライブでの「大音量を味わう楽しみ」というのは良く分かるのですが、耳には悪そうなので念のため。

あと自分は関係者席でライブを観させてもらうこともたまにあるのですが、周りを見ると同業者の人が耳栓してるのを見かけます。

まあライブに限った事ではないのですが、どれくらいの音量が耳に悪いのか分かりませんからね・・・。特にステージに立つ人は、スピーカーの近くで常に大音量の中にいるので大変かと。

実際、大物ミュージシャンでも後年、難聴に悩まされている人がいます。例えばエリック・クラプトン、

▶︎ エリック・クラプトン、難聴と耳鳴を告白「堪能でいられるかどうかが今の自分の関心事」 | Daily News | Billboard JAPAN

またピート・タウンゼントも。

▶︎ イヤホンが難聴の原因に――『ザ・フー』のギタリストが警告|WIRED.jp

など、調べれば結構出てきます。不安を煽るわけではないですが、気をつけないといけませんね・・・。

耳栓すると音はどうなの?

音関連の仕事をしてなくても、普通にライブを観に来るお客さんも耳栓してる方が意外と多いみたいです。昔、ライブと耳栓の事についてツイートしたら、「耳栓してる」と反応が結構あって驚きました。

耳栓すると「音がちゃんと聴こえなくない?」と思うかも知れません。けど実際は音量については十分ですし良く聴こえます。もちろん高域が落ちる感じはありますけど、それが耳に優しくてちょうど良いのですよね。

耳栓するのに慣れてしまうと、耳栓なしじゃ音が大きすぎてつらいかも知れません。自分はそんな感じです。(^^;)

個人的な体験談

今のところ自分の耳は悪い症状はないのですが、昔ライブハウスに行って、翌日まで耳鳴りが治らなかった事が一度だけあります。原因はわからないのですが、たぶんその時は調子が悪かったので、その影響があったのかも知れません。

大物ミュージシャンがたまに公表して話題になる「突発性難聴」はストレスが原因となる場合があるそうなので、耳は精神状態と大きく関係してそうな気がしてます。

そういうことから、年齢に関係なく耳は大事にしておいた方が良いと思います。個人差もあると思うので気をつけてください。

使用してる耳栓

自分は、飛行機用の耳栓をライブでも使いまわしてます。(^^;) 下記の商品の通常サイズ版です。

 
飛行機のエンジン音も耳に悪いような気がするのですよね。機内の気圧の変化もあるし。ちなみに、飛行機の座席はエンジン音が比較的静かな前方をできるだけ取るようにしてます。

それと、耳栓って「ライブ用」という物も売ってますが何か違うのかな・・・?今度機会があれば試してみます。

フィット感については個人差があるので、選ぶ際はお気をつけください。

 
ということで、耳栓を使って耳を大事にして、末長く音楽を楽しんでください!

 
Mitchie M のコメント:

 

ストレスは何事にも良くないと思うので、ストレスフリーな生活ができるように努めましょう

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ