「CARACLE-S」世界最小20インチ折りたたみ自転車のスペックをレビュー

先日納車となった、折りたたみ寸法が世界最小(14インチ以上の実用車中)の自転車「CARACLE-S」(カラクル・エス)。

▶︎ CARACLE-S 2017 (20インチHE406) | CARACLE

今回はその自転車のスペックについて紹介したいと思います。

CARACLE-S 2017年モデル・スポーツパッケージのスペックレビュー

まずはじめに、上記の公式サイトにも掲載されているように、CARACLE-S は「標準仕様」と「スポーツパッケージ」の2種類が用意されてます。

で、今回自分がゲットしたのは「スポーツパッケージ」の2017年モデルです。

caracle-s

「スポーツパッケージ」はその名の通り、スポーツ向けのパーツ構成になっており、標準仕様より軽量化されてます。

良いパーツがたくさん使われているにも関わらず、値段も標準仕様と1万円弱くらいしか違わないので、個人的にはスポーツパッケージがオススメですね。

では、その詳細を見ていきます。

フレーム周り

フレームとフォークには、6061アルミニウムが使用されてます。

caracle-s

カラーは自分はホワイトを選択しましたが、その他にブラックレッドも選択できます。ブラックでも良かったのですが、ブログに写真を載せると地味に写るのでホワイトにしました。(^^;)

フロントはリジットフォークですが、リアにはサスペンションが搭載されてます。

caracle-s サスペンション

 調べたところ、これはKIND SHOCKA5-REというサスペンションでした。

サスを付けると重くなるイメージがありますが、これはエア式のサスペンションなので重くありません。カタログ値だと重量は130gだそうです。

フレームがアルミなので、その硬さをサスが吸収してくれて、ちょうど良い乗り心地ですね。

caracle-s スタンド

あとこれは通常はオプションなのですが、アルミニウム合金製のスタンドも付いてました。販売店の狐塚自転車工房さんがCARACLE-Sのプレミアムディーラーなので、特典として付けてくれたようです。CARACLE-S専用スタンドなので、問題なく折りたためます。

自分はスタンドは使わない派なのですが、やっぱりあると便利ですね。(^^;) 今回の写真撮影では大変役に立ちました!

▼ スタンドの記事:

自分は普段は自転車のスタンドは使用しないのですが、折りたたみ自転車CARACLE-Sを購入した時に、専用スタンドが付いてきたのでしばらく使っ...

あと、フレーム周辺にはチタンボルト7箇所採用され、細部まで軽量化が図られているそうです。

ハンドル周り

 次はハンドル周りです。

caracle-s ハンドル

ハンドルはフラットバー(幅520mm、クランプ径25.4mm)です。重量は実測で193グラム。

そしてグリップには、LITEPROのスポンジ系の物が付いており、軽量化されてます(エンドキャップなしで実測で21グラム)。

あと、シフターはSHIMANOのデオーレ・グレードのSL-M590(9速)。

その他の特徴としては、ハンドルバーの固定はクイックリリースでできるようになってます。これによりドロップバーを使用する場合に、折りたためなくなる問題を解決してくれるのではないかと思います。

それと、「スポーツパッケージ」ではテレスコピックタイプが採用されているので、ハンドルの高さを調節できます(標準仕様は固定長タイプです)。

折りたたみ自転車CARACLE-Sのハンドル周りの重量を調べてみたので、メモ代わりに記事に書いておきたいと思います。 まずはメインのハ...

 
 
追記(2017/07/13):ブレーキのアウターケーブルには、一般的なアウターの重量の半分以下の、超軽量のものが使われてるとのことです。

▶︎ CARACLE-Sの秘密09 [超軽量ブレーキアウター] | CARACLE -the innovative folding bike-

タイヤ・ホイール・ブレーキ

caracle-s タイヤ

「スポーツパッケージ」だとタイヤはPanaracer MINITS TOUGH 20×1.25です。ちなみに「標準仕様」だとDURO DB-7023 20×1.50 になります。 

そしてリムはKINLINのXM-250 (ETRTO406) F20H/R24H。

bd-1の時は18インチだったので、タイヤの選択肢が少なかったですが、20インチだと今後色々と選べて良いですね。

あと自分は20インチのホイールは初めてなのですが、20インチって406451の2種類あるのですね。注意が必要なので以下のサイトを参考にしてみてください。

▶︎ 406と451を比較|それぞれの違いとメリット&デメリット : MINI VELO 道(ミニベロロード)

あと、標準装備のクイックリリースは、重量が前後セットで実測103グラム。見た目ほど重くなかったです。

ここで注意ですが、ハブのエンド幅はフロントが74mm、リアが130mmです。標準サイズのフロント100mmクイックリリースは使えないので、交換の際は注意してください。

最近、折りたたみ自転車「CARACLE-S」のクイックリリースを交換しようとしました。 で、手持ちのものに変えてみたのですが、フロントのク...

それと、ブレーキにはショートアーム・タイプのVブレーキが使われてます。重量は実測で204グラム(シュー、固定ネジ込み。バナナなし)。

駆動系

クランクはSHIMANOのSORAグレード FC-R350 52Tシングル チェーンガード付き 170mm です。

caracle-s

FC-R350の重量は、実測で670グラムでした。

BB一体式の中空クランク「ホローテックⅡ」なので、BB部分は軽いです。

チェーンリングについては、自分は山にも登るので52Tだと少し大きい感じです。将来的には歯数を小さくしたいですが、平地を走るのであればこれで十分でしょう。

caracle-s

そして、リアディレーラーはSHIMANO デオーレ RD-M592

リアスプロケットはCS-HG50-9S(11-30T)。山の急勾配を登るために、個人的にはスプロケも大きい物を付けたいです。

サドル

caracle-s サドル

「スポーツパッケージ」は軽量なCARACLEスポーツサドルが付いてます。重量は226gです(実測)。

シートポストはアルミニウム合金製で、自分はテレスコピックタイプという二段式ロングシートポストの物にしてもらいました。

通常は一段式なのですが、身長によってはシートポストの高さが足りなくなるので、その場合はテレスコピックタイプを選択する必要があります。

一段式だと、地上からサドルのレールまで、垂直に測って82cmくらいのところまでしかシートポストを出せません。なので購入時はそこに注意してください。

重量

では、最後に「CARACLE-S」の重量を計ってみましょう。こうなりました。

Caracle-s 重量

10.9kgです!カタログ値は約10.0kg (ペダル除く) ですが、ペダルはもちろんスタンドなどのオプションが付いているので、大体これくらいでしょう。11kgに行かなかったのは優秀だと思います!

結論としては「スポーツパッケージ」は出荷状態でかなり軽量化されていますね。ですが、これから不要なパーツを外したりパーツを交換して、できるだけ軽くして行きたいと思います。

 
ということで、次回は「世界最小」と謳われている折りたたみの解説記事でも書いてみようかなと思います。 

caracle-s

▼ 次回の記事:

前回、CARACLE-S(カラクル・エス)のスペックを紹介したので、今回は折りたたみ方法について書きたいと思います。 ▼ 前回の記事:...

 
Mitchie M の最後に一言:

 

長い時間をかけて軽量化するのが楽しみです。(^^;)

 

▼ CARACLE-S 関連記事

実は先月、20インチ折りたたみ自転車としては、折りたたみ寸法が世界最小の「CARACLE-S(カラクル・エス)」を予約しました。で、本日...
折りたたみ自転車「CARACLE-S(カラクル・エス)」の予約時に、一緒にオプションの専用輪行袋(トレバッグ)も注文しました。 ▶︎ トレ...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. mz-s より:

    とてもわかりやすい解説で、欲しくなりました。
    旅先で活躍しそうなので購入を検討したいです!

    • Mitchie M Mitchie M より:

      読んでくれてありがとうございます!
      CARACLE-Sは折りたたんだ状態がとてもコンパクトなので、持ち運びには便利ですよ。^^
      今度折りたたみ方の記事を書きたいと思います。