VSL

DAW

Vienna Symphonic Libraryのシロフォンとグロッケンはキー配置がオクターブ低いので注意

私が愛用してるオーケストラ音源の「Vienna Symphonic Library」。 先ほど記譜してて、シロフォンとグロッケンシュピールの音がオクターブ低くなってる事に気づいたので、その事について書きたいと思います。 シロフォンを検証 ま...
DAW

Vienna Symphonic Libraryのシロフォン(Xylophone)はこんな音

 オーケストラ音源の定番「Vienna Symphonic Library」のシロフォン (Xylophone)を購入してみたので、その音についてレポートしたいと思います。 シロフォンのライブラリは廉価版の「Vienna Special ...
DAW

Vienna Instrumentsのスロットクロスフェード機能活用法

自分が愛用してるオーケストラ音源の「VIENNA SYMPHONIC LIBRARY」(通称 VSL)。 ▶︎ VIENNA SYMPHONIC LIBRARY | SONICWIRE そのプレイバック・ソフトウェアの「Vienna I...
DAW

「初音ミクシンフォニー2017」告知動画の「未来序曲」で使用した音源を紹介

一昨日投稿し、お陰様で5万再生を超えた「初音ミクシンフォニー2017」の告知動画。この中で流れる「未来序曲」の制作で使用した音源を紹介したいと思います。さすがにコンサート前にフルオーケストラで録音するわけにはいかないので、これは打ち込み音源...
DAW

VIENNA INSTRUMENTSのベロシティクロスフェードで音色を作る

オーケストラ音源『Vienna Special Edition』は、フルライブラリに比べ音源の容量が少ないので、同じ楽器の同じ音程の音でも、ベロシティによって大きく音が変わってしまいます。 例えば、クラリネットのサスティンの音をC3で鳴ら...
DAW

VSLはSTANDARDライブラリを購入するとEXTENDEDライブラリが一緒にインスコされる

先月、VIENNA SYMPHONIC LIBRARY(VSL)の「CHAMBER STRINGS 1」を導入しました。 Vienna Symphonic Library   VIENNA SYMPHONIC LIBRARYは、基本的な奏法...
DAW

VIENNA INSTRUMENTSでストリングスのアタックを強調する方法

私の愛用している、オーケストラ音源の『VIENNA INSTRUMENTS』 VIENNA SYMPHONIC LIBRARY | SONICWIRE   打ち込みでオーケストラ系の楽曲を制作するのには、とても便利な音源なのです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました