YouTube

YouTube アノテーションの機能が5月2日に廃止

YouTubeの動画上にクリック可能なテキストやエリアを表示する「アノテーション」機能。

このアノテーションが、2017年の5月2日に廃止されることになりました。動画の編集画面に行ったらこんな廃止のメッセージが・・・。

youtube アノテーション

廃止の理由については、YouTubeヘルプに掲載されています。

▶︎ アノテーション エディタは 5 月 2 日に廃止されます – YouTube ヘルプ

近年ではモバイルからのアクセスが多く、PCにしか表示されないアノテーションの需要が減少したのは、納得できる廃止の理由です。

あと、アノテーションの代わりに「終了画面」と「カード」の機能が一部アノテーションと重複するので、廃止してもそれほど問題はなさそうです。

 
そして、上のヘルプにも書いてありますが、5月2日移行は完全にアノテーションが使えなくなるわけではなく、新規追加や編集は行えなくなり、削除のみが可能とのこと。既存のアノテーションは、パソコンでのみ引き続き表示されるそうです。

なので、もし新たにアノテーションを加えるのであれば今のうちです!後々編集は出来なくなりますが、何かアノテーションで表示したい事があったら、5月2日までに加えておきましょう。

 
自分は「動画の字幕に何の言語があるのか」を示すのにアノテーションを使ってました。

YouTube アノテーション

なので機能を完全に残してもらいたいところではあります。けど「なければ困る」というほどではないですね。(^^;) このアノテーションがどれほど役に立ったかは不明ですし・・・。

特に、アノテーションは終了画面と同時に使えなかったので、これを機に終了画面に移行しようかと思ってます。

▼ 終了画面の参考記事はこちら。

YouTubeの新機能「終了画面」の使い方を紹介
最近、YouTubeで「終了画面(end screens)」という新機能が実装されました!自分のチャンネルでも早速これを使ってみたので、その機能を紹介したいと思います。まず終了画面の説明から。この機能を使うと、動画の最後5〜20秒で以下の事...

 
Mitchie M の最後に一言:

 

画面にテキストを表示できる機能はほしいなぁ

 

▼ こんなYouTube関連の記事も書いてます。

YouTube動画のタイトル・説明文の翻訳をユーザーが提供可能に。
昨日3月6日から、YouTubeの動画のタイトルと説明文(description)を、ユーザーが翻訳し提供できるようになったようです!今までだと、動画投稿者がタイトルと説明文の他言語翻訳を加えることができました。けれど、これからは視聴者(...
YouTubeのコメント欄に新機能が追加!
YouTubeの動画コメント欄に新機能がいくつか備わったようなので、ここで紹介したいと思います。 投稿者の名前が強調 最近、他の投稿者の人のコメント欄で気になっていたのですが、動画投稿者がその動画のコメントに返信したりすると、投稿者の名...
YouTube動画につけるタグの数はいくつが効果的か?
どうも、ボカロPでYouTuberのMitchie Mです。お陰様でYouTubeに投稿した『ぶれないアイで』のMVが本日('15年12月25日)300万再生を突破しました!投稿から約1年半弱ですが、これだけたくさん見てもらえて嬉しいです!...
チャンネル登録者10万人を超えたYouTuberに贈られる『銀の再生ボタンの盾』が届いた!
以前に『銀の再生ボタンの楯』の再生ボタンの盾がもらえる事になり、記事にさせてもらいました。参考記事 ▶︎YouTubeチャンネル登録者10万人の賞品『銀の再生ボタンの楯』がもらえる事に!で、その盾の到着まで6〜12週間かかるとのことでしたが...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

  1. あゆみ より:

    お疲れ様です
    スマホからがほとんどなんであんまり気にしたことが…すいません
    パソコンをテレビとサラウンドアンプにつなげてあるのでたまに自宅でスマホでなくパソコンでYouTubeを見ますが使い勝手がスマホと違い苦戦?したりしますw

タイトルとURLをコピーしました