レビュー

アイリスオーヤマの充電式ヘッジトリマー JHT530がコスパ良好だったのでレビュー

充電式ヘッジトリマー  JHT530

先日、植物の刈り込みをもっと楽にするため、アイリスオーヤマの充電式ヘッジトリマー JHT530をAmazonで購入しました。

充電式ヘッジトリマー18V JHT530 G572493│アイリスプラザ│アイリスオーヤマ公式通販サイト
ガーデニング用品買い回りキャンペーン〜5/11(月)AM10:00まで 剪定に便利なヘッジトリマーです。連続使用時間約40分。バッテリー式でコードがないので、どこでも楽に使えます!【商品コード:G572493】

 
結論から言うと、十分な性能を備えておりコスパ良好です! 購入時は¥9,951だったのですが、1万円以下で充電式ヘッジトリマーが買えるのはありがたいです!

園芸工具で定評がメーカーといえばMakitaやRYOBIあたりだと思います。正直買う前は「アイリスオーヤマってどうよ?」という思いはあったのですね。

けど、大手メーカー出身者を集めて飛躍した企業であることの期待と、新型コロナウィルス対策でのマスク増産(マスクも製造してる)の支援の意味も込めて買ってみたので、そのレビューを書きたいと思います。

商品到着!JHT530の基本性能

ということで、充電式ヘッジトリマーJHT530が到着しました!

充電式ヘッジトリマー  JHT530

刈り込み幅が530mmなので箱が大きいです。

基本性能は以下のようになってます。

  • 刈込幅:530mm(両刃タイプ)
  • 最大切断径:Φ16mm
  • リチウムイオンバッテリー18.0V
  • 連続使用時間:約40分
  • 重量:2.4kg

開けてみると付属品はこんな感じ。

充電式ヘッジトリマー  JHT530

本体、バッテリー、充電器、そして取扱説明書です。バッテリーは充電されているので、開封後すぐに使うことができます。

本体はアイリスオーヤマらしいシンプルなデザイン。

充電式ヘッジトリマー JHT530

正直高級感はないですね。BOSCHの製品みたいな見た目のカッコ良さもないけど、個人的には性能が良ければ文句なし。

JHT530の使用感をレポート

では実際に使ってみます。まずはバッテリーを本体後部の下に装着。

充電式ヘッジトリマー  JHT530

ちなみにバッテリー残量は、バッテリー後方に付いてるボタンを押すとLEDランプで確認できます。

この状態で本体を両手で持って、右手と左手の両方のレバーが引かれると刃が動く仕組みです。なので安全に使うことができますね。ただ両手を使うので、実際に作業している時の写真は撮れませんでした (^^;)

重量は2.4kgと軽量とのこと。比較できるものがないので何とも言えないですが、持ってみて重いという印象はなかったです。

 
で、実際に使ってみたところ、やはり充電式のコードレスは最高です!コードがあると線を引いてくるのも面倒ですからね。それでやる気をなくすこともあるので(汗)、いきなり作業に入れるのは大きいです。

そして刈込幅530mmは仕事が捗る!

充電式ヘッジトリマー  JHT530

一気に刈れるので、あっという間に作業が済んでしまいましたね。正直切り落とした枝を掃除する方が時間かかったかも・・・。ブロワが欲しいな (^^;)

 
あと買う前は「最大切断径がΦ16mm」というのがどれくらいのパワーなのか気になってました。けど、ここまで太い木を切ることはありませんでしたね(汗)

個人的にはJHT530は十分パワーはある印象です。太い枝をバシバシ切るわけでなければ、充電式で大丈夫ですし、JHT530必要十分な性能を備えてると思いました。

 
最後に、バッテリー持続時間が約40分とのことですが、ここまで長時間使うこともなかったですね。

もし40分以上使うつもりであれば、バッテリー2個付きのもAmazonで売ってるので、そちらを購入すると良いでしょう。

ちなみに、バッテリーはアイリスオーヤマの電動工具共通で同じボルト数なら、他の工具でも使えます。これはありがたい!他の製品も欲しくなるな・・・。

充電式ヘッジトリマー JHT530

まとめ

ということで、充電式ヘッジトリマーを買おうかと思ってる人は、JHT530はオススメです!

アイリスオーヤマの園芸工具はMakitaやRYOBIほど認識されてませんが、これを機に自分の中でメーカーの選択肢が広がりました。

充電タイプで刈込幅530mmの製品が1万円以下で買えると言うのは、本当コスパ良くて最高です!

関連商品

 

Mitchie M のコメント:

 

アイリスオーヤマはシーリングライトも良いです

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました