レビュー 改造 機材

dbx 286s マイクプリアンプを開けてみた!

dbxから発売されているコスパ良好のマイクプリアンプ、286s

dbx 286s

これの修理を頼まれたので、中を開けてみました。どんな感じになってるのか、記録として書き残しておこうと思います。

あと、dbx 286sは宅録初心者にもオススメのプリアンプなので、その紹介も兼ねて書いていきます。

dbx 286sの紹介

dbx 286sはマイクプリアンプではあるのですが、チャンネルストリップとしてコンプ、ディエッサー、エンハンサー、エキスパンダーも内蔵。ボーカルを録音するための機能は一通り揃ってます。これで価格が15,800円(サウンドハウスにて税抜き価格)と、非常にコストパフォーマンスの高い機材です!

多機能なだけにツマミなども多いですが、実際のところマイクプリとコンプ以外は使わなくて大丈夫なので、初心者でも操作は難しくありません

以下で286sのそれぞれの機能や、実用的な歌録音のセッティングについて紹介します。

MIC PREAMP

マイクプリ部分はGAIN、48V PHANTOM POWER、80Hz HIGH-PASSを装備。

dbx 286s

GAINはLEVELメーターのCLIPが点灯しないくらいに設定。

80Hz HIGH-PASSはフロアノイズなど不要な低音をカットします。宅録ならオンにしておいた方が良いでしょう。

COMPRESSOR

普通コンプはセッティングが難しいですが、286sは必要最小限にまとめられているので、初心者でも簡単に扱えます。

dbx 286s

まずDRIVE。これは普通のコンプでいうスレッショルドだと思ってください。GAIN REDUCTIONが最大でも6dBが点灯するくらいまで回します。

DENSITYは、いわゆるリリースタイムです。右に回すほどリリースタイムが速くなります。個人的にはこれは最速の10にして良いと思います。

コンプには定評のあるdbxなので、シンプルながら実用的なものになってますね。

DE-ESSER と ENHANCER

ディエッサーは主に歯擦音を抑えてくれる機能です。正直これはは録音後でも処理できるので、ここはTHRESHOLDをOFFにしておいて問題ないでしょう。

dbx 286s

そしてエンハンサーは低域と高域の2つに分かれています。特に高域は良い感じにかかって抜けの良い音になります。けどこれもミックスで処理できるので、両方ともOFFで良いでしょう。

EXPANDER / GATE とOUTPUT

EXPANDER / GATEは主に無音部分のノイズを抑えられる便利な機能です。

dbx 286s

けど、これにより録音した声にも影響が出る可能性があるので、基本的にはTHRESHOLDをOFFにしておくと良いでしょう。

最後にOUTPUTは、CLIPが点灯しないように録音レベルを設定すればOKです。

 
この価格でこれだけの機能が揃ってるのは本当素晴らしいですね。オーディオインターフェイスにマイクを直接刺すより良い音が得られるので、個人的にオススメです!

dbx 286sを開けてみた

ではここからは、286sの中を開けてみます。こんな感じでした。

dbx 286s

重量はまあまああるけど、思ったよりスカスカしてますね (^^;)

上蓋を外すには、両サイドのねじ4本と、フロントの六角穴付きボルトを外します。ただ、六角穴が2.0mmと2.5mmの間くらいという、あまりない中途半端なサイズなので注意。あとフロント中央下のボルトは基盤固定用なので、外さなくても上蓋は外せます。

とりあえず、改造できそうなところチェック。面実装が多いのであまりパーツ交換はできなそう・・・。

dbx 286s

けど電解コンデンサ3つはオーディオ用のものに交換できそうです。

dbx 286s

35 V 470μFのカップリングコンデンサと、

dbx 286s

 

100V 220μFです。1Uラックサイズであまり高さはないので、交換する際はサイズに注意。

あと、オペアンプはJRC 4580を使用。

dbx 286s

dbx 286s

面実装なので交換には半田付けの技術力が入りますね・・・。

 
こうして見てみると、旧バージョンの286aの方がパーツ交換はやりやすそうな印象でした。以前それを開けてみた記事を書いてるので参考までに。

dbx 286aを開けて改造を妄想してみる
マイク・プリアンプとコンプ等を内蔵したdbxのチャンネルストリップ、286a。 手頃な値段で操作もシンプルなので、これから宅録をはじめる人や、マイクプリとコンプを導入したい人によく勧めています。 が、人に勧めてるくせに自分は持ってないの...

関連商品

dbx ( ディービーエックス ) / 286s マイクプリアンプ

▶︎ サウンドハウス: dbx ( ディービーエックス ) / 286s マイクプリアンプ

 
Mitchie M のコメント:

 

ちなみに自分はマイクプリは、FMR AudioのRNP8380を愛用してます

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました