お知らせプロジェクトセカイ

カップヌードル×プロセカ コラボ曲『徳川カップヌードル禁止令』MVが公開!

カップヌードル × プロジェクトセカイのコラボ企画「カップヌードルのセカイ」。

https://www.cupnoodle.jp/pjsekai/

 
このコラボのオリジナル曲を担当させて頂いてるのですが、その私の楽曲のMVが本日公開となりました!こちらです!!

歌詞はこちらに掲載してます。

『徳川カップヌードル禁止令』歌詞
徳川カップヌードル禁止令歌:草薙寧々 & ネネロボ × ミクダヨー & 鏡音レン & KAITO作詞作曲編曲:Mitchie M緑:ミクダヨーピンク:ネネロボ黒:ミクダヨーとネネロボ赤:草薙寧々青:KAITO橙...

徳川カップヌードル禁止令

タイトルは『徳川カップヌードル禁止令』!!

コラボ企画で「禁止令」とか使ってしまってすみません(汗)さすがにこのタイトルは無理かと思って代替案まで考えていたのですが、無事通ってしまったのですよね (^^;) さすがエッジの効いたCMを作り続けてる日清食品さんです!

歌詞には「毒見」という際どいワードも出てきますが、それにもNGを出さなかった日清食品さんには頭の下がる思いです。本当にどうもありがとうございました!

で、曲はストーリー仕立てのネタ満載の、楽しい和風ダンスミュージックになってます。曲中に出てくるカップヌードル「にんにく豚骨」が先日2月14日に発売となり、このタイミングでの公開となりました。決してKAITO誕に合わせたわけではないです (^^;)

そしてMVが豪華なのです!動画概要文にクレジットが載っているので紹介させて頂きます(敬称略)

  • 監督・演出:森井ケンシロウ
  • キャラクターデザイン・コンテ:衣谷ソーシ
  • 作画:衣谷ソーシ、長野 新平、奈津橋未来、守屋 咲
  • 背景:篠宮よう
  • 撮影監督・エフェクト:大図 佑
  • アニメーションプロデューサー:青木泰寛
  • プロデューサー:内海 洋
  • アニメーション制作:SCOOTER FILMS(ダブトゥーンスタジオ)

MV観た方は楽しんでもらえたかと思いますが、2DMVながらアニメーションの多い、何度も観たくなるような素敵な映像に仕上がってます。未見の方はぜひ!この映像については改めてまた後ほど。

制作について

どういう事情でこの曲ができたのか興味がある人もいるかと思うので、ここで簡単に紹介したいと思います。

ネネロボ曲担当の理由

自分がネネロボ曲担当になったのは、おそらくネネロボの歌唱が今回初で、声のエフェクト処理など技術的なことが必要だったためかと思います。

実際、ミックスではネネロボの声のエフェクト加減は試行錯誤しましたね・・・。普段の喋る時ほどエフェクトをかけると歌声が前に出てこないし、ミクダヨーと一緒に歌うと、エフェクトをかけてる分どうしてもネネロボの方が目立ってしまうのです(笑)そこで声技術屋の自分が選ばれたのかと。

そして、この素晴らしい歌声を頂いたMachicoさんとは、記念すべきネネロボ初の歌唱曲でご一緒できて嬉しかったです!気さくな方で、この変テコな歌詞にもベストを尽くして歌ってくださり感謝しております!

歌唱シンガーはこうして決まった

実は去年9月でミクダヨーが10周年を迎えたのですね。そこで、日清食品さんとプロセカのコラボでの、ミクダヨーとネネロボのデュエット曲の依頼を頂きました。なので、最初は寧々やKAITOやレンは出てくる予定はなかったのです。これは完全に自分側の都合です。

そして自分が担当するカップヌードルは「味噌」と、新発売の「にんにく豚骨」。難しいお題が来ましたね・・・(汗)。この二つをテーマにした曲ってどうすればいいんだろう・・・?唯一共通なのは和風ということで「大戸ジュリアナイト」的な方向で決定。けど歌詞はどうしよう・・・。

そこで思いついたのが、「江戸時代に将軍がカップヌードル禁止令を出し、それを廃止にするため、ミクダヨーとネネロボが将軍にカップヌードルをプレゼンする」という内容の曲です(笑)。これなら曲中でカップヌードルの商品紹介もできるじゃん!

・・・ということで、この方向で制作することに決定!けど、そのためにはミクダヨーとネネロボ以外の登場人物も必要になります。そこでKAITO兄さんとレン君に出てもらうことになったわけです。

で、更にイントロとアウトロには状況設定の解説のためナレーションが必要になったのですよね。これはさすがにトークロイドでは厳しいので、Machicoさんに寧々でお願いすることになりました。

最終的にはガヤで他のバーチャルシンガーも使用しているので、ピアプロキャラは全員登場してます。

MVについて

このようなストーリー系の楽曲になったため、自分で簡単なMVの概要とイメージは映像制作チーム側にお伝えしてMVを作って頂きました。

さすがに映像制作の詳細までは知らなかったので、動画概要欄のクレジットを見たときにはガチな体制でビビりました(汗)こんな多く方々が制作に関わっている豪華なMVを付けてもらえて、とても光栄です!

MVの監督は森井ケンシロウさん。

 
最近は「ぷちセカ」も手掛けられているので、プロセカやボカロのキャラは熟知していて、ファンの方々に楽しんで頂ける映像にしてくれました!何よりMVを見ると、制作しているご本人が楽しんでいるのが伝わってくるかと思います。ネタもふんだんに盛り込んでくれて、そのセンスが驚愕です!ラフ動画を見せてもらった際は、その段階で既に大爆笑でした(笑)

打ち合わせでは楽曲のコンセプトや方向性をすぐ理解してくれたので「森井さんなら最高のMVを作ってくれる」と確信しましたね。最終的には想像していた以上のクオリティーのMVに仕上げてくださり、感謝しております。

またMVのプロデューサーは、元Project DIVAシリーズの統括プロデューサーの内海洋さんです!

 
SEGAにいらっしゃたときはお会いする機会が度々ありましたが、こうしてプロセカでまたミクさん関係でご一緒できたのは嬉しかったです!内海さんのミクダヨーに対する愛が詰まった映像に仕上がっていますので、皆様にもこのMVを楽しんでもらえたら何よりです。

バーチャルシンガー ver. のリリースについて

バーチャルシンガー ver.を楽しみにしている方もいらっしゃるかと思いますが、現在それを出す予定はございません。理由は以下のような感じです。

  1. ネネロボのキャラクター性を生かした歌詞のため、他にキャラクターに変えるのが難しい
  2. イントロとアウトロの寧々の速い喋りがトークロイドでは難しい

特に1.については、もちろん他のキャラに強引に歌わせることはできるのです。けれどそれが曲としてあまり良い形とは言えないのではないかと思っております。大変申し訳ございませんが、ご理解頂けたら幸いです。

最後に

楽曲の制作から公開を経て、ボカロとプロセカの違いを感じつつも、非常にホットなコンテンツで楽曲を発表できる喜びを改めて感じてます。

また、関係者の方々には作品の完成のためにご協力いただき、この場を借りてお礼申し上げます。

そして視聴者の皆様には、この貴重なカップヌードルとプロセカのコラボを楽しんで頂き、ぜひ美味しいカップヌードルを味わってもらえたら何よりです!

 
追記
:オフボーカル音源をアップしました。SoundCloudでダウンロードできます(ニコニコモンズでもDLできます)。

関連商品

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんにちは(^o^)
    中二の校外学習キャンプの時に、真夜中こっそりBFとカップヌードルを半分こして食べた淡い思い出を持つまみりんです。

    にしても徳川カップヌードル禁止令の発端が将軍様の食わず嫌いとはw

    さて、期待のミクダヨーさんの歌声ですが アイドルミクさんよりもちょっぴりビターでそこはかとなく漂う大御所()感が良きですね(*´∀`)

    あと気になったのは ネネロボ参ります!のあとズドーンという効果音
    MVではミクダヨーさんがネネロボさんにぶっ飛ばされ壁に埋まってしまうw
    コレは最初からMitchieさんが考えていたネタなのでしょうか?

    まぁ、とにかく【徳川カップヌードル禁止令】のズルズル⤴️ズルズル⤴️ズルズル⤴️は絶対カップヌードル食べたくなる🍜
    なので日清食品さんテレビCMで流しして下さいm(_ _)m

    • Mitchie M より:

      コメントありがとうございます!
      個人的にはあまりミクさんの声と変わらない感じになってしまいましたね(汗)
      結局いつもの声が一番聴こえやすいことが分かりましたね (^^;)

      ぶっ飛ばされ壁に埋まってしまうのは、映像が出来てきてそこが面白かったので効果音を加えた感じです。

      楽しんでもらえたようで何よりです!!

タイトルとURLをコピーしました