機材

JICOのSHURE N44G用交換針を使ってみた!

DJが使うターンテーブルの定番カートリッジ(レコード針)の一つに、SHUREM44Gというのがあります。

shure m44g

実はこの針は2018年に生産を終了していたのですね!自分もM44Gを愛用していたので、このニュースには驚きました。「これからは別のカートリッジに買い換えなければならないのか・・・」と思ってたのですね。

しかし!調べてみるとM44Gの交換針、N44Gの代替針が日本のメーカーから発売されている事が判明!それがこちら。

https://jico.online/product/n44g/

 
JICO(日本精機宝石工業株式会社)から発売されている、同名のN-44G(型番:A040080)という針です。

調べてみたらJICOはレコード針の老舗だそうで、これ以外にも様々なメーカーの代替針を製造してます。

JICO 日本精機宝石工業株式会社
JICO 日本精機宝石工業株式会社は、高品位で独自性のある工業製品を提供いたします。『made in Japan』それは、細部にまで心配りが行き届いた「おもてなし」の様なモノづくりを目指します。

 
今まで知りませんでした(汗)しかも日本製なので音質とクオリティーは安心できそうです。これを試してみましょうか!

JICO N44Gを購入

ということで、amazonで売っていたのでポチってみました。

 
届いたのがこちらです!

jico SHURE N-44G用交換針 A040080

値段は3,300円。純正のSHURE N44Gの販売価格は4,000円くらいなので、少し安くていいですね。

jico SHURE N-44G用交換針 A040080

付属品は針と、針圧などが書いた説明書。

針はこんな感じ。

jico SHURE N-44G用交換針 A040080

ちなみに、SHUREのN44Gはこちらです。

shure n44g

SHUREのN44Gとの違いは、針をガードするパーツがない事でしょうか。まぁ自分はこのガードは使った事ないので必要ないですね。

あと、針先はJICOの方が少しだけ丸いかも?それでは装着!

jico n-44g

音質は良好!

そして実際に音を鳴らしてみましたが、ノイズも減り問題なく綺麗に鳴りました!

針は「丸針」タイプを使用した、一般的なレンジの音域を再生する汎用的なモデルなので、癖のないフラットな音だと思いました。

寿命は200時間とのことですが、経年劣化などもあるので、いい音で聴くにはレコード針はこまめに交換したいところです。

もし私のアルバム『グレイテスト・アイドル』や『バーチャル・ポップスター』のアナログ盤をお持ちの方は、プレイヤーの針を交換するとノイズも減り、綺麗に鳴るかも知れません。

jico n-44g

JICOからは数々のメーカー用の交換針が発売されてます。通販で購入できるので、興味ある方はぜひ調べてみてください。

https://jico.online

関連商品

Mitchie M のコメント:

 

ちなみに、針圧の高いバージョンのA048172というのもあります

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました