自転車

チェーンチェッカーで自転車のチェーンの伸びを調べてみた

SHIMANO TL-CN42

私、スポーツ車(自転車)歴は結構長いのですが、今までチェーンの交換時期は感覚で判断してたのですね。チェーンが伸びてくると、漕ぐ力が自転車に伝わりにくかったり、変速性能が落ちてなんとなく分かります。

けど、ちゃんと交換時期を判断できるように、チェーン伸びチェッカーを初めて買いました(汗)こちらです!

TL-CN42

SHIMANOのTL-CN42というチェーン伸びチェッカーです。価格はAmazonだと2,500円くらい。

他社の製品だと300円くらいからありますが、精度は重視したいのと、チェーンもSHIMANO製のものを使っているのでこれを選びました。

パッケージを見ると、SHIMANOのHG-EVHG-XHGIGUGチェーンに対応してるようですね。

チェーンの伸びのチェック方法

では早速このツールを使って、CARACLE-Sのチェーンの伸びを調べてみます。

使い方は簡単。まずツールの右端をチェーンの隙間に差し込みます。

チェーンチェッカー

今度はこの状態でツール左端をチェーンの隙間に差し込んでみます。すると・・・

チェーンチェッカー TL-CN42

隙間に入りませんでした。この状態だとまだチェーンが伸びていないということで大丈夫とのこと!

 
せっかくなので、別の自転車でも調べてみることに。すると結果はこうなりました。

チェーンチェッカー TL-CN42

ツールの左端がスッポリ入ったぁ!こうなったらチェーンが伸びてるので交換が必要です。

ちなみに「チェーンが伸びる」というのは、リンクのピンとローラーが削れて細くなり、それによってチェーンが伸びたかのように見えるのだそうです。今回初めて知りましたが、ずっと金属が微妙に伸びて変形してるのかと思ってました(汗)

最後に

チェーンが伸びると走りにくくなるだけではなく、スプロケットなどを痛めてしまう可能性があるので、すぐに交換した方が良さそうです。

自分はチェーンチェッカーをようやく使い始めましたが(汗)、スポーツ車に乗り始めたらぜひ持っておきたいツールです。

今回のSHIMANO TL-CN42だと伸びのOKとNGの判定しかできませんが、他社の製品だと伸び率を調べられるものもあります。必要性に応じて選ぶと良いでしょう。

関連商品

Mitchie M のコメント:

 

PARK TOOLのチェーンチェッカーは高性能で良さそうです。高いですが 

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました