YouTube動画のタイトル・説明文の翻訳をユーザーが提供可能に。

昨日3月6日から、YouTubeの動画のタイトル説明文(description)を、ユーザーが翻訳し提供できるようになったようです!

今までだと、動画投稿者がタイトルと説明文の他言語翻訳を加えることができました。けれど、これからは視聴者(ユーザー)が翻訳できるようになります。

では早速その新機能を見てみましょう。

タイトル・説明文の翻訳の提供方法

※ 以下に載せている画面のキャプチャー画像は、自分のアカウントで自分の動画にアクセスして撮ったものです。なので実際とは若干違うかも知れませんが、流れは大体こんな感じかと思いますので、参考になれば幸いです。

まずは、翻訳したい動画のページに行きます。

そうしたら、動画右下の「設定ボタン」をクリックし、「字幕」を選択してください。すると、現在翻訳されている言語の一覧が表示されます。

youtube 翻訳 タイトル 説明文

ここで「字幕を追加」を選んでください。

次に「言語を選択して開始」という画面になると思うので、メニューから翻訳したい言語を選択。

youtube タイトル 説明文 翻訳

すると、字幕翻訳の画面になります。

youtube タイトル 説明文 翻訳

ここで、画面左上の「タイトルと説明」を選択。

youtube タイトル 説明文 翻訳 ユーザー

これでタイトルと説明文の翻訳画面が出てきます。

youtube タイトル 説明文 翻訳

ここのタイトルと説明文、それぞれの項目に翻訳を入力して、送信してみてください。投稿者が翻訳の内容を承認すると、翻訳が公開されると思います。

また、投稿者が既に翻訳を設定している言語は、ユーザーは編集できないようなので注意してください。

翻訳に関するYouTubeヘルプはこちらです。

▶︎ 視聴者への翻訳依頼の有効化と管理 – YouTube ヘルプ

最後に

ということで、YouTubeはどんどん機能が追加され便利になりますね!

タイトルや説明文はメタデータです。なので、このユーザー翻訳機能が使われれば、他の言語でも動画が検索でヒットする確率は高くなるのではないかと予想してます。

世界中の人に自分の動画を見てもらえて、翻訳で内容をわかってもらえるのは、投稿者にとっては嬉しいものです!^^

あと、もしよかったらMitchie MのYouTubeチャンネルの登録もよろしくお願い致します。m(_ _)m

Mitchie M – YouTube

 
 

もしクオリティーの高い翻訳をつけたい場合は、翻訳を購入できる機能があるみたいだよ(使ったことはないけど・・・)

 

▼ YouTube関連のこんな記事も書いてます。

YouTubeのコメント欄に新機能が追加!

YouTubeの新機能「終了画面」の使い方を紹介

YouTube動画につけるタグの数はいくつが効果的か?

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ