BOOTHでVRoid用のテクスチャを配布してみた

クリエイターによる創作の総合マーケット「BOOTH」にて、VRoid Studio用の自作髪テクスチャを配布してみました。

BOOTHについては以前から知ってたのですが、最近そこでVRoid用テクスチャを配布する動きが広がってきたので、遅ればせながら自分も体験を兼ねてアカウントを作ってみることに。(^^;)

で、今年累計利用者数が100万人超えたというその「BOOTH」を初めて使ってみたので、感想を書きたいと思います。

BOOTHにアカウントを作って配布してみた

まず、BOOTHに自分のアカウントを作るのですが、そこは問題ないかと。

で、データをアップして商品を掲載したページがこちらです。

SShot 2018 12 03 21 30 45

▶︎ VRoid用の髪テクスチャ。サラサラ感アップ – Mitchie M – BOOTH

簡単なテクスチャ・データの配布のみなので、DLは無料となってます。

なので金銭受け取りの設定は一切してないのですが、VRoidの自作データは販売可能です!有料にしたい人は販売しても良いと思います。

こういうpixivさん(VRoidとBOOTHの運営会社)のクリエイターを支援する姿勢には頭が下がります。こうして収益化する事でVRoidが盛り上がれば良いですね。

 
で、自分の配布してるテクスチャを使うと下の画像のような感になり、デフォルトの物より線が細かく、サラサラ感がアップ。

vroid テクスチャ

あと、毛先と根元の影を抑えてるのが特徴。

 「BOOTH」では、このようなVRoid用のテクスチャが配布されてるのですが、「VRoid」タグで検索すると60件ほどヒットします。

vroid booth

タグは「VRoid」というのもあるので、「VRoidStudio」と両方で検索した方が良さそうです。

VRoid Studioの最新版のアップデートで衣装改変の幅が広がり、データを配布する動きが広がってきました。これらを利用して、自分のモデルをカスタマイズして楽しむことができます。

テクスチャ配布は皆さん基本は無料で、支援してくれる人用に¥100円を設定してるのが多いみたいですね。

今後もっと配布物のバリエーションが多くなることも考えられるので、興味のある人はVRoidを使ってみることをオススメします。3Dモデリングの知識が全くない自分でも作れたので、初心者でも大丈夫です!

ボカロとBOOTH

で、VRoidからは離れますが、BOOTH内で「ボカロ」で検索すると2436件がヒットし、意外とボカロPさんが音源を販売してるのですね。

booth ボカロ

ナユタン星人さんやピノキオピーさんをはじめとする多くのPさんが販売してました。

音楽配信サイトではなく、BOOTHで販売するというのは、メリットとデメリットがあるかと思います。けどボカロ音楽の販売網の一つとして、今後どうなるのか注目したいですね。

最後に

BOOTHは創作物を売る場所というよりは、アップローダー的なデータ配布サイト的な使い方が、自分としては合ってるかな?と思いました。

アカウントを作れば10Gの容量が使えるし、多くのクリエイターが利用していることを考えると、タグで目的の物を見つけるのにも便利です。

今後機会があれば、自分の音のデータをアップしようかなとか考えてます。

 
Mitchie M のコメント:

 

VRoidは無料で使えるけど、ビジネスモデルってどうなってるんだろうね?(^^;)

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. do より:

    早速ダウンロードしてみたのですがVRoidStudioでの開き方が分かりませんでした・・。
    ググり方が悪いとは思うのですが、よかったら(キーワードだけでも)教えて頂けますか?

    • Mitchie M Mitchie M より:

      VRoid Studioで髪の毛テクスチャの「レイヤー」項目を右クリックすると「インポート」と出てきますので、そこでこのファイルを選んで読み込んでください。

  2. ななし より:

    こんにちは、いつも楽しく聴かせていただいてます。
    本記事と関係ない質問で申し訳ないのですが、アメイジングマジシャンのフルの音源をなんらかの形でお上げにする予定はございますでしょうか?とても好きな曲なので、すごく気になります…