スカイライナーはチケットレスでの予約購入が便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 スカイライナー チケットレス

昨日、北海道に日帰り登山へ行った際に、日暮里駅から成田空港第2ビル駅まで、チケットレス京成スカイライナーを利用しました。

スカイライナーは全席指定で、乗車には乗車券の他にライナー券が必要です。

で、このライナー券の予約・購入には以下の4種類があります。

  • 電話で予約
  • 窓口で予約・購入
  • インターネットで予約
  • チケットレスサービス

自分は今まで券の予約・購入には、インターネットでの予約を利用して、当日に駅の券売機でライナー券の受取り・支払いをしてました。

が、今回初めてチケットレスサービスを利用したので、その利用方法と、実際使ってみた感想を書きたいと思います。

スカイライナーのチケットレスサービス利用方法

まず、チケットレスサービスを利用するには、下記のサイトからチケットレスサービスの会員登録が必要です。

▶︎ チケット購入のご案内 | スカイライナー成田空港アクセス | 京成電鉄

こちらは、パソコンスマートフォン携帯電話から登録できます。あと支払いにクレジットカードが必要となります。

登録画面は、PCだとこんな感じです。

チケットレスサービス スカイライナー

特に問題ないと思うので、必要事項を記入してください。

記入後送信すると、仮登録が完了となり、メールに本登録のためのURLが送られてくるので、そこにアクセスして本登録してください。これで会員登録は完了です。

チケットレスサービスでの予約の仕方

登録が完了したら、次にライナー券を予約します。

まずは「乗車日」「乗車駅」「乗車時間帯」を選択。

チケットレスサービス スカイライナー

次に、「空席状況」を確認し列車を選択。

チケットレスサービス スカイライナー

空席状況については、自分が今まで利用した感じでは、いつも余裕がありました。

チケットレスサービス スカイライナー

次に、「利用人数」の入力と「席離れ可否」を選択。あと、この画面の一番下の項目ボタンで「座席指定」もできます。

座席指定の画面はこんな感じです。

チケットレスサービス 59 37

ここで知っておいた方が良いのは、車両の端の「×印」は、必ずしも乗客ではありません。荷物置き場のスペースであったり、列車の設備のスペースであったりもします。

あとスカイライナーのトイレや洗面台は、真ん中の5号車にあります。もしトイレなどを使用する可能性がある場合は、予約の際に5号車から離れた車両を予約しない方が良いでしょう。

そして座席を指定したら、確認画面が出てきます。

チケットレスサービス

ここでチケットレス購入のボタンをクリック。これを送信すれば予約完了となります。

すると購入手続きのためのメールが届くので、購入期限を確認し購入手続きに移ってください。購入の際はクレジットカード番号などの入力が必要となります。

これを終えれば購入完了です。

チケットレスでの乗車方法

このチケットレスでの乗車方法ですが、日暮里駅での場合、京成線の駅には普通にICカードや切符で入場すれば大丈夫です。なので券売機や窓口でライナー券を購入する手間が省けて楽でした。

そして、スカイライナーのホームに入場する際に、そこに係員がいるので、スマートフォンなどで、購入したライナー券の画面を見せる必要があります

その、実際購入した時の画面はこちらです。

Skylinerticketless 

ライナー券をチケットレス購入すると、メールにこの購入したライナー券を表示するURLが送られてくるので、それを出して係員に見せればOKです。

画面に書いてある通り、これを印刷したものではダメです

空港の駅を出るまで、ライナー券を見せたのは、この一回だけでした。車内では車掌さんが回ってきても見せる必要はなかったです。

最後に空港の駅の改札を通る際は、普通にICカードや切符のみで大丈夫です。

まとめと感想

ということで、チケットレスは券売機や窓口での購入の手間が省けて楽でした。当日にしなければならない事が少なくなるので、便利ですね。

時々スカイライナーを利用するようでしたら、会員登録してこのサービスを利用する事をオススメしたいです。

Mitchie M のコメント:

 

スカイライナーは時速160kmで走る区間が気持ちイイ!

 

▼ 関連記事

成田空港第3ターミナルへ駅から何分で行けるかを検証。スカイライナー1号で何時発の便に間に合うのか?
先日の札幌の八剣山登山日帰りで、初めて成田空港からLCCを利用しました。成田のLCC機発着場といえば、今年できたばかりの第3ターミナルです!...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント