新曲『リングの熾天使』の制作で使用した機材を紹介

新曲公開後は恒例となりましたが、『リングの熾天使』の制作で使用した主な機材を紹介したいと思います。

トラック制作で使用した音源

まずは『リングの熾天使』のトラック制作で使用した音源から紹介

Logic Pro Ultrabeat

ドラムは愛用してるLogic Pro内蔵のUltrabeatです。

ultrabeat

これを使わないで作る曲はないですね。基本的にはキック、スネアなど別々のトラックに分けて、それぞれのトラックにUltrabeatを立ち上げて使ってます。

内蔵音源はそれほど使うことはなく、多くの場合サンプルを読み込んでプレイバックしてます。

XFER RECORDS SERUM

今回の制作のためにXFER RECORDS SERUMを購入しました。もう何年か前から定番音源になってますが遅ればせながら・・・。

XFER RECORDS SERUM

使用したのはギターとユニゾンする、シンセベースのようなシンセリードのようなブリブリした音のやつです。

SERUMは評判通り太い音が出るし、音創りの自由度も高いので、これは買って良かったですね!

SPECTRASONICS TRILIAN

シンセベースは最初はSERUMだけでいいかなと思ったのですが、左右に広げて使うため、センターの低音感が薄かったので、SPECTRASONICS TRILIANでエレキベースの音をモノラルにして加えました。

spectrasonics trilian

NATIVE INSTRUMENTS MASSIVE

楽曲中で聴かれるダブステっぽい今風の音はだいたいNATIVE INSTRUMENTSのMASSIVEを使ってます。

Native Instruments Massive

FM変調とか歪みをかけた音を作るならMASSIVEが一番いいですね。個人的に使い慣れてますし。

Lunnar Digital Sylenth

アナログシンセ系の音にはLunnar DigitalのSylenthを使ってます。

Lunar Digital Sylenth

SylenthはMASSIVEに比べて、エンベロープのLFOの掛かり方が鋭いので、気持ちの良いシンセの音を作れます。

プリセットはほとんど使わないで、1から音を作ることが多いです。

Arturia ARP2600 V

長州力の入場曲「パワーホール」(作曲は平沢進)のシンセリード音が ARP2600を使ってるということで、そのオマージュとしてArturia ARP2600 Vを使いました。(^^;)

artulia arp2600v

「パワーホール」のシンセリードは独特のトレモロ感があるのですが、これはVCO2をフィルターモジュレーションにすると同じような音が作れました。

OGAWA SOUND SMASH SFX

今回の曲はプロレスの試合を歌にしてるので、効果音が多く入ってます。その中でも打撃系の音にはOGAWA SOUNDのSMASH SFXを使いました。

クリエイター自身が効果音を組み立てる!SOUND MODEL KIT SERIES 第一弾「SMASH SFX」。『爽快感』あふれる打撃音を求める クリエイターへ。

クオリティーが高く、パーツを組み立てて使うことも可能なので便利でした。

ボーカルミックスで使用したエフェクター

次にボーカルなど声で使用したエフェクターの紹介です。

まずは今回のKAITOの絶叫系の声作りでは欠かせなかったエフェクターVOCAL DRIVE。

Vocal Drive

本来VOCALOIDの声って強い発声は苦手なので、このエフェクターがあったから『リングの熾天使』が作れたと言っても過言ではありません。

クリプトンさんからテスト試用として提供して頂いたのですが、自然な絶叫系の声が作れる素晴らしいエフェクターです。

クリプトン・フューチャー・メディア(株)が運営する技術研究部ブログ。

ちなみに、クリプトンが開発中の声の張りを調整するエフェクター「HS BOOSTER」と併用するとさらに効果的です。

QuikQuak Crowd Chamber

監修の大合唱の声を作るのに使ったエフェクター、QuikQuak Crowd Chamberです。

crowd chamber

さすがに何千人もの大合唱を録音するのは無理ですが、このエフェクターを使えば3~4人くらいで似たような大合唱の声が作れます。

これについては、また後日別の記事に詳しく書きたいと思ってます。

 
・・・と、こんな感じですが、何か参考になれば幸いです。

『リングの熾天使』はMitchie M feat. 初音ミクの2ndアルバム『バーチャル・ポップスター』に収録されてます。

 
Mitchie M のコメント:

 

観客の大合唱の音が好評でした!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他の試用機材紹介記事

『初音ミク「マジカルミライ 2018」OFFICIAL ALBUM』への収録が決まり、マジカルミライ2018での演奏が期待される、初音ミク『...
先日メールにてこんな質問を受けました。 ぶれないアイで の中で使用されている機材と、どの箇所の音がどの機材なのかをお教え願えないでしょうか...
先週公開された『黒猫のウィズ × 初音ミク』コラボ企画の楽曲『アメイジング・マジシャン』。そこで使用したソフトウェアや機材を、このブログでア...
お陰様で好評の新曲 初音ミク『ニュース39』。 <a href="" data-mce-href=""&gt...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ