「 DAW 」一覧

ボーカルを引き立てる魔法のディレイタイム189msについて

ボーカルを引き立てる魔法のディレイタイム189msについて

最近ボーカルディレイについてググってみたのですが、「189msのボーカルディレイ」って意外と知られているのですね。 これは確か、サウンド&a...

記事を読む

Logic Pro付属マルチバンドコンプ「Multipressor」の音の傾向を調べてみた

Logic Pro付属マルチバンドコンプ「Multipressor」の音の傾向を調べてみた

特定の帯域を抑えたりする目的で使う、Logic Pro付属マルチバンドコンプ「Multipressor」。 そのコンプのかかり方や音の傾向に...

記事を読む

リリースの長いキック(バスドラ)の音程感をなくす方法

リリースの長いキック(バスドラ)の音程感をなくす方法

リリースの長いキックを曲中で使うと、リリース部分の音程感が気になる場合があります。 特にあまりミュートしてない生のバスドラや、余韻の長いリバ...

記事を読む

ミックスでボーカルを綺麗に仕上げるための音量コントロール

ミックスでボーカルを綺麗に仕上げるための音量コントロール

この前のコンプの記事で、 ボーカルはコンプで音量を揃えるよりは、細かくボリュームを書いた方が良い結果が得られると個人的には思ってます。 ...

記事を読む

Ozone7のStereo Imagerをマスタリングで使って音像を広げる

Ozone7のStereo Imagerをマスタリングで使って音像を広げる

以前、iZotopeのマスタリング用プラグイン、「Ozone 7」の記事を書きました。  その時はマキシマイザーの使用感を簡単に紹介させて...

記事を読む

Logic Pro純正コンプレッサーの使い分け方をサーキットタイプ別で解説

Logic Pro純正コンプレッサーの使い分け方をサーキットタイプ別で解説

前回はLogic Proの純正コンプレッサーの、サーキット回路シミュレーション別でのコンプのかかり方について書きました。 ▼ 前回の記事: ...

記事を読む

Logic Pro純正コンプの音の傾向を波形で比較検証してみた

Logic Pro純正コンプの音の傾向を波形で比較検証してみた

Logic Pro純正コンプレッサーの、サーキット回路シミュレーションを変えると、音がどのように変わるのか波形を使って検証してみます。この変...

記事を読む

打ち込みでフォルテピアノクレッシェンドのロングトーンを綺麗に鳴らす方法

打ち込みでフォルテピアノクレッシェンドのロングトーンを綺麗に鳴らす方法

特にブラスの打ち込みでは必須とも言える奏法の「フォルテピアノクレッシェンド」。擬音で表現すると「ファーァァアアン」ってやつです。ブラスに限ら...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)