CARACLE-Sのフロントハブのエンド幅は74mm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近、折りたたみ自転車「CARACLE-S」のクイックリリースを交換しようとしました。

で、手持ちのものに変えてみたのですが、フロントのクイックリリースは通常のサイズのが使えないことが判明。

実は、CARACLE-Sのフロントハブのエンド幅は、通常の自転車の100mmではなく、74mmなのですね!

IMG 0008

以前から「エンド幅が短いな」とは思ってたのですが、74mmという規格がある事を知りませんでした(汗)。このサイズはDAHONの折り畳み自転車で良く使われてるみたいですね。そういえばbd-1も100mmだったからな・・・。

で、クイックリリースの長さが標準のものとどれだけ違うかというと、こんな感じです。

IMG 0007

下がCARACLE-S純正、上が通常の100mmクイックリリースです。

100mmのを使うと、長すぎてレバーをクローズし締めることができません・・・。

なのでクイックリリース交換する場合、フロントが74mmのものを探さなくてはいけないのですね。

少し調べてみたところ、この長さの商品って種類があまりなさそうな感じです。けど軽量なものだと、RIDEAの重量が40グラムくらいのものがあるそう。

CARACLE-S純正クイックリリースの重量はというと、

IMG 0004

103グラムです。なので軽量なもの変えれば、50~60グラムは軽量化できるでしょう。あと純正のはレバー等が少し大きめなので、多少コンパクトになるかも知れません。

ちなみに、リアハブのエンド幅は130mmなので、こちらは通常のロード用サイズのクイックリリースが使えます。

ということで、CARACLE-Sのクイックリリースを交換する際には、この点にお気をつけください。

 
Mitchie M のコメント:

 

自転車パーツには色々なサイズがあるのですね・・・

 

▼ CARACLE-S関連の記事

折りたたみ自転車CARACLE-Sの専用スタンドについて語る
自分は普段は自転車のスタンドは使用しないのですが、折りたたみ自転車CARACLE-Sを購入した時に、専用スタンドが付いてきたのでしばらく使っ...
CARACLE-S vs bd-1 折りたたみ対決
おりたたみ自転車のCARACLE-Sといえば、BROMPTONと比較されることが多いのです。 が、自分はbd-1を所有しているので、ここでC...
CARACLE-Sのチェーンリングを交換 [LitePro 7075T6 45T]
折りたたみ自転車「CARACLE-S」にはデフォルトで、SHIMANOのSORAグレード「FC-R350」というクランクセットが付いています...
Wellgo W-01 QRD2 着脱式ビンディングペダル(両面)を使ってみた
最近愛用している折りたたみ自転車「CARACLE-S」用に、 着脱式のビンディングペダルを導入しました。Wellgo(ウェルゴ)の「 W-0...
折りたたみ自転車「CARACLE-S」専用のスーツケースが発売されたらしい!
最近私の愛車となった、20インチ世界最小の折りたたみ自転車『CARACLE-S』。 そのコンパクトさから、輪行にはとても便利な自転車です。...
CARACLE-Sのサドル交換とパーツの重量計測
折りたたみ自転車のCARACLE-S(スポーツパッケージ)には、標準でVELOの軽量スポーツサドルが付いてます。 で、家に以前BD-1用...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    以前の記事もそうでしたが、こういうちょっとした部品一つ一つの軽量化が、折りたたみ自転車の持ちやすさに繋がっていくんですね。
    最大限にお金を掛けて軽量化すると、トータルでどのくらい軽くできるんでしょう?
    1kgくらい?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント