びゅうお|沼津港大型展望水門で360度の眺望を楽しむ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回、沼津アルプスの登山記事を書きました。

で、登山後は、以前から一度行ってみたかった、沼津港の大型展望水門「びゅうお」を見に行くことに。

水門って色々なデザインがあってカッコイイですよね。で、「大きい水門」を調べてたら、この「びゅうお」がヒットして、ずっと気になってたのです。(^^;)

これが「びゅうお」だ!

「大型水門」と書いてありますが、どれくらい大きいかというと、こちら!

びゅうお 沼津港大型展望水門

これはデカイ!津波に対策用として作られ、2004年に運用開始。波をシャットアウトする扉体(ひたい)は、幅40m、 高さ9.3m、重量は406tで日本最大級とのこと。

▶︎ 参考サイト:大型展望水門「びゅうお」|沼津市観光WEB

夜はライトアップされるそうで、画像検索をすれば写真が出てきます。で、これがカッコイイ!水門マニアにはたまらないでしょう(笑)

そんな「びゅうお」の建物の上部は展望回廊になってるのですね。ここに登ってみようと思います。どんな眺望が楽しめるのでしょうか?

びゅうお 沼津港大型展望水門

「びゅうお」内部の展望回廊へ

では建物内部へ。ちなみに、建物の左右どちらからでも出入りできるようになってます。

まずは受付で入場料100円を払います。子供は50円です(安い!)

びゅうお 受付

開館時間は10時~20時(木曜日は14時まで)です。

そして、エレベーターで地上30mへ。

びゅうお エレベーター

で、展望回廊に着きました。その眺めはというと・・・

びゅうお 沼津港大型展望水門

びゅうお  大型展望水門

おお!駿河湾が綺麗!!

北側には千本松原と富士山も!

びゅうお 沼津港大型展望水門 富士山

富士山は雲で上部が覆われてるのが残念・・・。千本松原は海岸に沿って松林が10キロも続いているのです!

東側は先ほど登った沼津アルプス方面ですね。

びゅうお 沼津港大型展望水門 沼津アルプス

このように360度の眺望が楽しめます!

沼津の街がよくわかる展望なので、沼津港に来たらぜひ立ち寄っておきたいところですね。

ちなみに、展望回廊の中はこんな感じです。

びゅうお 沼津港大型展望水門

 

びゅうお 沼津港大型展望水門

そして上から見た扉体。

びゅうお 沼津港大型展望水門 扉体

この巨体が動くところを見てみたい。

で、展望を楽しませてもらったので、反対側に降りてきました。

びゅうお 沼津港大型展望水門

夜のライトアップの時間帯に来ると、建物も展望もだいぶ違って見えるのでしょうね。

沼津港観光

あとは残り時間で周辺を散策してみました。

港口公園

沼津港

で、沼津港ってただの港かと思ったら、観光名所だったのですね!

沼津港

「干物の街」とは聞いてましたが、たくさんの干物屋さんが!

沼津港 干物

沼津港

海産物美味しそう!通りがすごく干物の香りがする。(^^;)

あと、「みなと新鮮館」という観光客向けマーケットモールもあって、平日なのにすごく賑わってましたね。

沼津港マーケットモール:沼津 みなと新鮮館 │ 海鮮揚物・塩干物 丸勘

 

そこにあった船の模型がカッコよかったのでパシャリ。

みなと新鮮館

こんな感じで、沼津港はかなり楽しめる観光スポットでした。食べ物は絶対美味しいと思うので、次回は食事に来たい・・・。

平日は一点だけ注意。午後のバスの本数が少ないです。

沼津港 バス

でも、沼津駅から徒歩30分くらいの距離なので、歩いて行けないこともないです。

ということで、14時と15時はバスがなく、自分は徒歩で沼津駅へ。

沼津駅

関係ないですが、駅前にある「ラブライブ サンシャインCafe」には、ラブライバーの方々がたくさん来店中。

ラブライブサンシャインcafe

こんな感じで、沼津を楽しませてもらいました!

最後に「びゅうお」に車で来る場合ですが、駐車場は沼津港周辺に多くあるので、停める場所はそれほど心配いらないかと思います。

沼津は都心から比較的アクセスしやすい場所にあるので、また機会があれば是非来たいですね!

 

あと、JRのTOICAエリアとSuicaエリアを跨いで利用できないのは何とかしてほしいなぁ。(^^;)

 

▼ 沼津周辺に関連する、こんな記事も書いてます。

三島スカイウォーク 日本最長の歩行者用吊り橋に行って来た感想
12月14日月曜日。普通の平日なのですが、静岡県の三島市に『三島スカイウォーク』(MISHIMA SKYWALK)という、日本最長の歩行者専...
沼津アルプス縦走登山(大平山・鷲頭山・徳倉山)絶景の駿河湾と富士山!
先日、静岡県沼津市の沼津アルプスに縦走登山をしてきました。「沼津アルプス」と、なんか壮大な名前ですが標高400m以下の低山です。(^^;) ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. あゆみ より:

    お疲れ様です
    楽しそうですね、それが伝わる内容です
    そのうち音楽関連ファン以外から注目されたりして?
    水門みたいな大きなモノに関心があるのはやはり男性、男の子だからでしょう!
    ちなみに水門マニアもいますがダムの放水マニアもいますね、山の景色含め壮大という点で通ずるものがあるのでしょうかw

  2. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは( ´∀`)

    日本の港にびゅうおみたいな巨大な水門があるのを初めて知りました。
    緊急降下する時もさぞかし迫力あることでしょうね!

    そして公園の案内板を見て、赤い靴などの作曲家『本居長世』が沼津出身というのも初めて知りました。

    それにしてもこの日はずっと富士山に雲がかかっていたようですね
    次は何処から富士山を眺めることになるのでしょうか楽しみにしてます(*^▽^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント