ELECOM USB3.0ハブ U3H-S409SBKの使用感をレビュー

現在使用してるPC(iMac、MacBook Pro)がUSB3.0なのに、ハブだけUSB2.0だったので、USB3.0ハブを購入しました。

ちなみに今まで使ってたUSB2.0ハブはこちら。

Buffalo bsha02

BUFFALOのBSH4A02という、セルフパワースイッチ付きの4ポートUSB2.0ハブです。

これはコンパクトでアダプターも小さく、文句無しの製品でしたね。

安定性を考えるとセルフパワー、またバックアップ用のHDDをオン/オフするので、それに便利なスイッチ付きは外せません。

で、USB3.0ハブもこのタイプの物が良いかなと思って探してみたところ、スイッチ付きとなると製品の数が結構限られてるのですね・・・。

ネットで色々みてみたところ、ELECOMの「U3H-S409SBK」というのがまあまあ良さげで、amazonで70%オフで売ってたのでポチりました。

ELECOMなので、機器の認識など安定性は大丈夫でしょう。ってか定価が税込で1万円近くするのですが、ハブってこんな高かったっけ?(^^;)

とりあえず商品到着。

ELECOM U3H S409SBK

まず、付属品をチェック。

ELECOM U3H-S409SBK

購入前にPCと繋ぐUSBケーブルがハブ本体に直付けなのが気になってました。断線すると面倒なので。

ELECOM U3H-S409SBK

けどこのケーブルの太さだったら、持ち運びでもしなければ断線することはないでしょう。ただしケーブルの長さが1mなので、それ以上長く引き回す場合には気を付けましょう。1mあれば通常の使用では十分な長さですが。

で、これはどうかな?と思ったのがアダプターです。

ELECOM U3H-S409SBK アダプター

中途半端にデカい・・・(^^;) コンセントの隣の口までつぶしてしまいそうな大きさです。てっか自分の使ってるパワーディストリビューターではつぶれました。(>_<) まぁ短い電源延長ケーブルを使えば解決はしますが・・・。

ちなみにBUFFALOのUSB2.0ハブのアダプターと比較。

ELECOM U3H-S409SBK

USB3.0と2.0では電源供給量が違うので単純な比較はできないのですが、もう少し小さくならなかったのかなぁ?といったところ。

実は購入前に、同じくUSB3.0のセルフパワー・ハブで、サンワサプライのUSB-HAS410BKと迷ったのですが、こちらはアダプターの写真を載せていて、とてもコンパクトだったのですよね・・・。

ELECOMのU3H-S409SBKはアダプターの写真を商品ページに載せておいてもらえたら、判断材料になったかも。

ちなみにアダプターのケーブルは、他と比べると若干短めで、本体から端子の先まで1mくらいの長さです。

 
ということで、それ以外は問題なく使えてます。

ELECOM U3H S409SBK 使用感

あと、スチール製のデスクやPC本体にこのハブを付けるための、強力マグネットがハブ本体内部に入ってます。これがハブの下に置いた機器に影響を与えないか心配ですが、今のところは問題ないです。

自分的な評価はアダプターの件があるので、星5つで評価すると3.5個ですかね。USBハブとしての動作は全然問題ないです!

購入を考えてる方の参考になれば幸いです。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    やっぱりこういう機器を変えると違い出ますか?
    効果など教えてください!

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    アダプターがデカイですね…
    マグネットと合わせて機器に与える
    影響が気になりますね
    でもMitchieさん使用、
    セレクトならば安心でしょう!

  3. ☆かおる☆道産子(`・ω・´) より:

    面白そうな記事を見つけたので、ちょっとコメントさせて頂きます。〇┓ペコリ

    USBハブでポート毎にON/OFFスイッチ付いてるのは珍しいですね!
    自分も電源タップはサージ対策された個別にON/OFFスイッチ出来るのを、PC関連用と家電用に使っているのですが、家電用はまめにON/OFFしますが、PC用はあまりON/OFFしてないです^^;

    ※ 光回線の終端装置と無線LANルーターを繋いでいるのが主な原因なのですが・・・

    USBハブを使う時に電源供給用にACアダプターを使うとUSB機器が安定するのは、もうご存知だと思いますが、USB 3.0の規格になって通信速度の向上の他に(USB 2.0 HSモードで40Mbps、USB3.0 SSモードで5Gbps)、1ポートから供給できる供給電力量も上がっています。

    ※参考資料(Wikipediaより引用)
    USB 2.0:5ポートまででトータル500mA・1ポートは100mAまで・電圧5V・電力2.5W
    USB 3.0:6ポートまででトータル900mA・1ポートは150mAまで・電圧5V・電力4.5W

    これを見ても分かるとおり、供給電力は3.0規格では2.0規格の倍以上になっています。
    もしかしたら、このために大型のACアダプターが採用されているのかも知れませんね!

    ただ、ユーザーの側からしたら隣のコンセントを塞ぐ様な大型のは、ちょっと勘弁して欲しいですねよ^^;

    • Mitchie M Mitchie M より:

      情報どうもです!自分もそう思ったのですが、同じUSB3.0の商品でもサンワサプライのは小さいのですよね。(^^;)
      でも大きいと発熱が少なかったのはよかったですね。