『コアップガラナ』北海道限定飲料を飲んでみた!その味は?

先日、さいたま新都心の北海道どさんこプラザで、北海道限定飲料『コアップガラナ』を初めて買ってみたことを書きました。

▶︎ 関連記事:

『北海道どさんこプラザ』で北海道限定商品をゲット![さいたま新都心店]

北海道どさんこプラザ さいたま新都心店

で、その後『コアップガラナ』を飲んでみたので、味などの感想を書きたいと思います。

まず、こちらが買ってきた『コアップガラナ』です。

コアップガラナ

北海道では馴染みのある飲み物なのですが、内地ではあまり知られてないという・・・。

実際、僕がこの飲み物を知ったのはAIR DOの機内ドリンクサービスでした。その時はよくわからない飲み物だったのでスルーしましたが・・・(^^;)

パッケージはちょっとだけコカコーラに似てる感じがしなくもありません。

では、中身をグラスに注いでみましょう。

コアップガラナ

コーラだったらグラスに注ぐと思いっきり泡立ちますが、コアップガラナはそんなことありません。炭酸は弱めですね。で、色もコーラより多少薄いです。

じゃ、早速飲んでみましょう!

ゴクゴク・・・。「こ、この味は・・・」

 

ライフガードやオロナミンC系の味だ!!

 

味の感じ方には個人差がありますが、自分はこのように感じました。(^^;)

けど、ライフガード、オロナミンCは独特の薬っぽい味と言うのでしょうか?それが強いのですが、コアップガラナはそんな事はなく、非常にマイルドな味なので飲みやすいです。

コーラ系の味を予想してたのですが、全然違いましたね。

ちなみに、ラベルにはこんな事が書かれてます。

水は道南横津岳の天然水を使用しています。果糖ぶどう糖液糖は、北海道産じゃがいもを主原料としています。

このように、さすが「北海道限定」というだけあって、現地の原材料を使ってるのですね。味がマイルドなのはここと関係があるのかも知れません。

ちなみに横津岳は函館の近くの山でして、今年登ってます。

▶︎ 関連記事:

横津岳に自転車でヒルクライム [七飯町]

あと、この飲み物の名前にある「ガラナ」というのはアマゾン川流域に生息する、つる植物だそうです。このエキスがコアップガラナに含まれてます。カフェインと同じ効能があるとか。

とにかく、そんな癖のない味で炭酸弱めだったので、飲みやすかったです!

北海道に行ったらぜひ味わってみたい飲み物ですね。まぁ通販でも買えますが興味あればどうぞ。

個人的には、コアップガラナの製造社の小原から出てる、熊出没注意ガラナが飲んでみたいですね。インパクトあります!

 
ということで、Mitchie M の最後に一言:

 

「キリンガラナ」派の人も多いらしいよ。

 
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*´ω`*)

    炭酸飲料が苦手でゴクゴク飲んでる幼稚園児を尊敬の眼差しで崇めてしまうまみりんです。

    ガラナはその見た目からコーラと比べられコーラに軍配があがるようで、まみりんの周りではあまり飲まれていないです。

    むしろ北海道限定ならば、ガラナよりも歴史の長いリボンナポリンの方が人気ありますね。

  2. ☆かおる☆道産子(`・ω・´) より:

    ブログでは、お久しぶりです!m(__)m

    道外の事を「内地」と呼ぶ辺り・・・Mitchieさん、だんだん道民化していますね^^;

    北海道限定と言えば、最近、こんな物も出ましたよ!

    「北海道でしか手に入らない! 幻のカップヌードル その名も “カップヌードウ”!!」
    https://www.nissin.com/jp/news/5582

    あと北海道限定ドリンクで検索したら、NAVERまとめでに既にまとめられていました。

    NAVERまとめ「北海道へいくならこれを飲め!北海道のローカルドリンク一覧。」
    http://matome.naver.jp/odai/2139981885720215601

    ガラナだけで三種類もあるみたいです・・・私も知らない事実でした(激汗)

    それと今では全国各地で作っているようですが、個人的に北海道発の食べ物で知っているのは、「羊羹パン」(私は、”スネークパン”と呼んでいます)位ですかね?