C89(冬コミ)で頒布のCD 初音ミク『39D』はマスタリングで動画の音源とどう変わったか?

前回と前々回にマスタリング関係の記事を書いたのですが、完全にクリエイター向けの内容だったので、今回はリスナーの方々向けの記事を書きたいと思います。とはいえマニアックな音の話なのですが・・・。(^^;)

▶︎ 前回:DDPマスターを作成し、CD用マスタリング作業完了!

▶︎前々回:CDDB(CDデータベース)に楽曲情報を登録する方法

新譜『39D』の収録曲全7曲のうち、既に動画投稿されている曲が4つあるのですが、CD収録するにあたって、マスタリングでどのような処理をしたのかを紹介します。結論から言って、全くいじらなかった曲の方が多いのですが(汗)、その理由もちゃんと述べます。

いずれにしても、動画投稿のmp3とは違い、CDは44.1kHz 16bitの高音質で聴けますので、よろしくお願いします!

ぶれないアイで

ということで、まず1曲目の『ぶれないアイで』

この曲に関しては、重低音を足そうかなと思ってやってみたのですが、結果的にやめました。(^^;)

理由の1つは、この曲は1コーラスで2回転調するので重低音の扱いが難しく、転調する度に重低音の出方が変わってくるのですよね・・・。あと、歌より低音の出方が気になって、歌の邪魔になったので・・・。

もう一年以上前の曲なので色々と忘れてましたが、やはり動画投稿の音源はそれなりに考えてミックスしてたんだなと思いました(笑)

ということで、動画の音源をCD音質で収録した形になっております!

ニュース39

次は3曲目の『ニュース39』

これは個人的に、ハイエンドからローエンドまで良く出ていて気に入っている曲です。

動画投稿の音源も、マスタリングでEQの音質補正の必要が全くなかったという点で、珍しくうまくいったミックスでした。

なので、音源にはノータッチで、そのままCDに収録させてもらってます!

好き!雪!本気マジック

そして『好き!雪!本気マジック』

この曲はアルバムに入れると結構扱いが難しいのですよね・・・。というのも、他の収録曲と違いアレンジがクラブ・ミュージック系の音ではないので、特に低音感をどうするかは難しいところなのです。こういうカワイイ曲には重低音は合わないし・・・。

動画投稿の時点でそこは考えていたのですが、許容範囲ギリギリで低音は出ているので、これが限界かなと・・・。

ということで、これも動画の音源をCD音質で収録です。

ぶれないアイで (winter version)

そして6曲目『ぶれないアイで (winter version) 』

 これは結構いじりましたね。フルバージョンにするにあたって、動画投稿したショートバージョンの気になる部分が結構出てきました。なのでアレンジで音源を差し替えたり、場所によっては音を追加したりしてブラッシュアップしてます!

ミックスももう一度見直してフルバージョンに仕上げたので、CDの音源を楽しんでもらえたらと思ってます。

アメイジング・マジシャン (game edit)

最後、7曲目の『アメイジング・マジシャン』

この曲は元々スマホゲーム『黒猫のウィズ』のBGMとしても使われる予定で制作しました。なので余計な帯域が出過ぎないよう、動画投稿の音源は重低音を控えてます。

けど、今回のCD収録するにあたって、それでは他の曲とのバランスがとれないので、30Hzあたりの重低音を加えてマスタリングしました。

ドラムンベースに近いアレンジなので、キックの低音というよりは、ベースの低音ですかね。ただ、生ベース系の音を使っているので、低い音域の音を弾いたときに重低音が『ブーン』て鳴る感じです。

こんな感じでマスタリングしました。総じて重低音の話になってますが、このあたりの音って再生装置によってはあまり聴こえないのですよね・・・。(^^;)

とはいえ、良い再生環境がある方には、それが発揮されると思いますので、ぜひCD『39D』を楽しみにして頂けたら幸いです!

そして何度も告知すいませんが、コミケでの配置は

3日目(12月31日) 東地区 キ44a です!

CD『39D』は、加速サトウさんがCINEMA 4Dを使ってミクさんの素敵なジャケットをデザインしてくださいました。これは凄い!!

コミケ当日、現場では私が売っております!お待ちしておりますので、ぜひ来て頂けたら幸いです。

Mitchie Mの詳細 | Comike Web Catalog

 

CDの詳細はこちらです。

▶︎ 冬コミ(C89)でリリースの新譜ボカロCDの収録曲、ジャケットデザインを発表!

何卒よろしくお願い致します。m(_ _)m

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    夜な夜な分厚いコミケカタログとにらめっこ(潤んだ瞳で頬を赤らめてる女の子のページはスルー)してるまみりんです!

    そして潤んだ瞳じゃなくて
    ぶれないアイでwinterversionのフル音源がどうブラッシュアップされてるのかめっちゃ楽しみ(*≧∀≦*)

    それにしても加速さんのミクさん
    ちょっぴり悩まし気でまみりんの中のおっさん魂が揺さぶられる(笑)

  2. 夢幻キリコ より:

    Mitchieさんにも会いたいし、素敵なジャケ絵のCDも欲しい…
    でも行けない…
    ほんとに悲しいです。
    きっとすぐに完売してしまうでしょうね。
    楽しいコミケになるようお祈りいたしております!

  3. あゆみ より:

    お疲れ様です
    行って売り切れだったら…
    なやんでますが音質upじゃ
    やはり手にいれたいですね
    (外で聴く時は flac ですが)

    今度は是非ハイレゾスペックで
    配信してください!
    (簡単ではないですねw)

    今回、低域のお話がありましたが
    こだわられているのがよくわかります
    今までの楽曲も中高域にかぶらない
    程度の帯域まで低音をとっている
    のではないでしょうか
    イコライザーでブーストしても
    低域がブーミーになりません
    DJホンなんかで聴いてもこもりませんし
    全域、各楽器、分離が非常に良いので
    ハイエンド機器でなくともいい感じです
    それを味わう視点で聴いていても
    とてもたのしいですね♪
    ソニーのモニターホン、900st買って
    聴きなおしちゃおうかと考えてしまいます
    …今後も期待してます

    • Mitchie M Mitchie M より:

      コメントありがとうございます!そう言ってもらえて嬉しいです。
      ちなみに音楽鑑賞用だと900STより7506の方がオススメです。^^