Logic Pro X 10.2.2にアップデート。バグが修正され安定化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨日、AppleのDAWソフト「Logic Pro X」の10.2.2アップデートが公開されたので、早速インストールしました。

logic pro x 10.2.2

前回のバージョン 10.2.1ではバグが結構あり、作業効率に関わるほどでした(汗)

▶︎ 参考記事:Logic Pro X 10.2.1にアップデートする前の注意点

しかし今回のアップデートで、そのバグは改善され、自分の使用方法では今のところ、大きく問題になるようなバグは見当たりません。

 
前バージョンで特に問題だったのが、EXS24でサンプルをノーマライズすると落ちるというバグ。

これまではノーマライズをするためだけにバージョン10.2.0を立ち上げてました。しかし今回の10.2.2では

Logic Pro X 10.2.2

ノーマライズを実行しても・・・

Logic Pro X 10.2.2

落ちない!(^^;)

当然といえば当然なのですが、これによりバージョン10.2.0を立ち上げる必要がなくなり大助かりです。

 
今回のアップデートでLogic Pro X 10.2がかなり安定してきたと思います。

その他のバグ修正等についてはリリースノートをご覧ください。

▶︎ Logic Pro X 10.2.2 Release Notes – Apple Support

バージョン10.2.1からプラグインも一部改良されているので、今までアップデートをためらっていた方にも、今回からオススメです。

あと前回の記事にも書きましたが、バージョン10.2.0で作った曲のデータを今後開くことがある場合、再現性が若干損なわれる可能性もあるので、念のため10.2.0のアプリケーションのバックアッップをとっておいた方が良いです。

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    素人の私にはなにがすごいのか全然わかりませんが、ボカロPさんの苦労の一端がわかってなんかうれしいです^^
    すごい知識ですねぇ。

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    アップデートで音質そのものが変わり
    文句をメーカーに言った事があります
    なんか仕方ないみたいに言われると…
    こういったものは家庭に1台の家電では
    ないのですからこまりますよね

    ポータブル専用のDAPでも操作性能が
    上がっても音質が落ちる事があり、
    前のver.に戻せるか確認してから
    アップデートしてます

    プロなら損害モノですよね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント