Finaleのメイン・ツール・パレットのショートカット設定方法

譜面ワープロの定番ソフト「Finale」。

世界標準の楽譜作成ソフトウェアFinale日本語ポータルサイトへようこそ。ご存じでしたか?現在国内外で出版されている楽譜のほとんどがFinaleを使って制作されています。1989年の登場から常に制作現場のスタンダードとしてたゆまぬ進化を遂げてきた、最高峰の楽譜作成ソフトウェアFinaleと、その機能性、柔軟性を受け継ぎ...

このアプリのメイン・ツール・パレットをショートカットで選択する方法を紹介したいと思います。今までやり方が分からなかったので備忘録です(汗)

メイン・ツール・パレットのショートカット設定方法

まず、Finaleのメイン・ツール・パレットはこちらです。

finale メイン・ツール・パレット ショートカット

 
で、ここのツール選択のショートカット設定は、

option + control + F , G , H , J , K , L , ;

のキーで割り当てることができます(Macの場合)。

例えば、「option + control + G にハンドツールを割り当てる」といった感じです。

つまり、組み合わせる「F , G , H , J , K , L , ;」7つのキーを使って、7種類のツールにショートカットを割り当てる事ができるのですね。

そしてショートカットを実行する時は、

control + F , G , H , J , K , L , ;

で、割り当てたメイン・ツール・パレットのツールを選択できます。

ショートカットの設定例

では実際にショートカットを設定してみます。

例としてここでは「option + control + J」に、五線ツールを割り当ててみます。

まず、「option + control + J」を押すとマスター・ツール・パレットが開きます。

finale メイン・ツール・パレット ショートカット

そして、ここにある五線ツールを選択し、OKボタンを押します。

finale メイン・ツール・パレット ショートカット

これで設定完了です。

すると「 control + J」を押すと、五線ツールが選択できるようになります。

あとは同じ要領で、各ショートカット・キーにツールを割り当てていけばいいだけです。 

ちなみに、このショートカットの設定はファイルごとに記録されるので、違うファイルを立ち上げた場合は再度ショートカットを設定する必要があります。

最後に

メイン・ツールの選択は作業中に頻繁に行います。これをマウス移動でいちいち選択するのと、ショートカットで選択するのとでは、作業時間に差が出るのではないかと思います。

なお、2019年4月3日にFinaleの最新バージョンは26が発売されますが、この記事ではバージョン25を使用してますのでご了承ください。

 
Mitchie M のコメント:

 

このショートカット設定方法はガイドブックに載ってないんだよな・・・

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

 
▼ 関連商品

▼ その他のFinale関連記事

譜面ワープロの定番ソフト「Finale」。これでバンド・スコア形態のドラム譜を試しに作ってみたので、記事にしたいと思います。 ...
楽譜ワープロの定番「フィナーレ」を使って、初めてコードを譜面に書いてみたので、その使用方法と注意点について記事にしたいと思います。 ...
今回は譜面ワープロの定番「Finale」でハープのグリッサンドを記譜する方法を紹介します。 まず、ハープのグリッサンドの譜面というと、表記法...
譜面ワープロの定番ソフト「Finale」。このアプリでの、五線をまたいで音符を記譜する方法について解説したいと思います。 MakeM...
譜面ワープロの定番ソフト、MakeMusic社の「Finale」では、独自の記号を自作して譜面に表記することができます。それを初めてやってみ...
譜面ワープロの定番ソフト「Finale」。  このソフトには、MIDIデバイス/VSTバンクを使用して譜面の音を鳴らすことができます。 が...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ