七里岩ラインを自転車で走る。小淵沢の大滝湧水は休憩にオススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72

昨日は早朝から甲府〜諏訪を自転車で走ってきました。

甲州街道を使って3回ほどこのルートは走った事はあるので、今回は別ルート「七里岩ライン」という中央本線沿いの県道を走ります!

60km弱のずっと登りという苦行。高低差は800m。ただ前の3回は自宅から走っておりますので、今回は体力的には楽です。(^^;)

ということで出走し韮崎から七里岩ラインに入ります。

七里岩ライン

甲州街道は釜無川沿いの低い場所を走るのですが、こちらは標高が少々高いです。

甲州街道と釜無川

下が甲州街道で、奥が釜無川。

甲州街道(国道)は大型ダンプがビュンビュン走ってきますが、七里岩ラインはそういうことはなく、交通量も国道ほどではありません。ただ、若干標高の高い場所を走るので、アップダウンが多めです・・・。体力に余裕があれば、景色の良い七里岩ラインかな?といったところです。

七里岩ライン

交通量は国道ほどではないものの、コンビニも3カ所ほどありました。日野春駅前、長坂駅手前、小淵沢の大滝湧水の手前です。食料補給は問題ないのでご安心を。

で、途中あまり見所はなかったのですが、小淵沢の大滝湧水は日本名水100選のひとつなので寄ってみることに。

七里岩ラインから少々外れるだけなの場所なので遠くはありません。到着。

大滝湧水

鳥居をくぐって奥まで行くと、なんと湧水でわさびを栽培中。

大滝湧水のわさび

流れ落ちる湧き水。

大滝湧水

飲んでみましたが、チャリで走ったこともあって美味しい!

大滝湧水

湧水のすぐ横が神社なのでお参り。

大滝神社

さらにすぐ横は親水公園になっておりニジマスを養殖してました。

ニジマス 大滝湧水

公園内にレストランがあり、ここで釣った魚を調理して食べられるみたい。

と、そんな感じの大滝湧水でしたが、思っていたより見所のある場所でした!日本名水百選ってただ水が湧いているだけという場所もあるので。(^^;)

で、八ヶ岳を眺めながら走行を再開して、長野県に入り無事目的地に到着。

八ヶ岳

リフレッシュ完了!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    なんだか見ているだけで気分爽快になりますね^^
    お疲れ様でした!

  2. Toshi より:

    お疲れさまです。八ヶ岳にまだ雪があって綺麗ですね。(^^♪

  3. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    60km弱ずっと上り坂とか乳酸がじんわり溜まりそうですが
    筋肉痛は大丈夫ですか?

    大滝湧水のマス池の水の綺麗なこと!

    そういや小淵沢駅って、その昔テレビ番組の駅弁プロジェクトで『元気甲斐』弁当売り出してたけど今もあるのかな?

    そんなこと思い出しつつ甲斐の景色に癒されました(笑)

  4. ☆かおる☆@道産子(`・ω・´) より:

    さすが名水百選!とても澄んでいて美味しそうです^p^
    ワサビはキレイな水でしか栽培できませんからね^^

    それにしても・・・初めて見ましたが養殖の魚って、全然、警戒心ないんですね^^;
    子供の頃、親戚の叔父さんに、よく川釣りに連れて行ってもらってましたが、野生のニジマスやアユは、とても警戒心が強く、岩陰に身を隠して釣り糸を垂らしていた記憶があります。

    そして、やっぱりマス科の魚は、塩焼きが定番ですよね♪
    釣った分だけ食べ放題でした!(゚∀゚)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント