bd-1のリアエストラマーを交換。乗り心地が変わった!

久々に折りたたみ自転車のbd-1をいじりました。

bd-1にはリアに「エストラマー」という樹脂製のサスペンション代わりのようなものが付いてます。

Bd-1 エストラマー  交換

上の写真の赤い物体がそれです。これはbd-1を買った時から標準で付いてるものなのですが、自分的にはこれだと少し柔らかいのですね。そこでもう少し硬いハードタイプのものにしてみます。その交換するパーツがこちら。

Bd-1 エストラマー  交換

Pacific Cyclesのbirdy / BD-1用リアエラストマー。価格は1,500円くらいです。この値段で乗り心地が変わるならお得じゃないでしょうか?

カラーは他にもレッド、イエロー、ブラックがあるのですが、色によって硬さが違うのですね。

  • イエロー(ソフト)
  • レッド(ノーマル)
  • ブラック(ノーマル) 
  • グリーン(ハード)

という感じになってます。

グリーンはハードなのですが、手で押してみた感じでは標準で付いてるレッドとあまり変わらない印象。「これで本当に乗り心地が変わるのか?」と思いましたが、とりあえず交換してみます。

ちなみに、グリーンのエストラマーの重量は27グラムでした。

bd-1 エストラマー  交換

レッドも27グラムだったので、色で重量は大きく変わらないでしょう。

リアエストラマーの交換方法

交換方法について。まずエストラマーはボルトとナットで固定されてるので、それを外します。

Bd-1 エストラマー  交換

エストラマーの穴にアーレンキーを入れて、ナットをモンキーレンチで固定。

bd-1 エストラマー  交換

で、エストラマーを外せました。

bd-1 エストラマー  交換

取り外した部品はこちら。

bd-1 エストラマー  交換

エストラマー以外の金具は使いまわすので、なくさないようにしてください。

で、取り外したエストラマーの穴に付いてた、円筒形の金具を交換するエストラマーに付け替えます。

bd-1 エストラマー  交換

あとはボルトとナットでフレームに固定。

bd-1 エストラマー  交換

これで交換完了!

bd-1 エストラマー  交換

乗り心地は?

さて、肝心の乗り心地ですが、結構変わりました!

以前は凹凸のある部分を走ると、その衝撃をエストラマーが吸収してポヨンポヨン跳ねるような感覚があったのですが、それがかなりなくなりましたね。

レッドとグリーンの硬さの違いは手で押してみたくらいではわかりませんでしたが、体重くらいの力がかかると、やはり結構違いますね!

これでペダリング時の力のロスも少なくなり、走りやすくなったかと思います!(ちなみに、フロントのスプリングもハードタイプの物を使用してます)

 
Mitchie M のコメント:

 

今回初めてエストラマーを変えたけど、もっと早くから交換してれば良かったな。(^^;)

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のbd-1関連記事

愛用している折りたたみ自転車の「bd-1」。 そのブレーキ周りの軽量化が完了しました。 最後に交換したのが、KCNCのVブレーキパッ...
秋らしい気候に近づいてきたので、久々に自転車のパーツをアップグレードしてみました。 今回交換したパーツは、折りたたみ自転車BD-1のVブレ...
前回、bd-1のブレーキを軽量ブレーキケーブルに交換した記事を書きました。 参考記事 ▶︎ Clarks(クラークス)の7160 ZERO-...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. 夢幻キリコ より:

    久しぶりのbd-1!
    個人的にはこっちの方がMさんってイメージが強いです(*^_^*)

  2. あゆみ より:

    お疲れ様です
    車で言うとブッシュのようなモノですか?
    舗装路を走るなら良いかもですね
    車と違って見える場所ですから満足感が大きいですよね