bd-1のブレーキ周りの軽量化完了。RIDEAとKCNCの組み合わせがグッド!

愛用している折りたたみ自転車の「bd-1」。

bd-1 Riese und Muller

そのブレーキ周りの軽量化が完了しました。

最後に交換したのが、KCNCのVブレーキパッドです。

kcnc Vブレーキ パッド

ブレーキパッドとしてはちょっと高いので、年末調整的な感じで購入。(^^;)

実は以前にも片方購入していて、なかなか良かったので、このブレーキを前後で使うことにしました。

それをRIDEAのショートアームVブレーキに装着。

RIDEA ショートアーム Vブレーキ KCNC Vブレーキパッド

まぁ軽量化といっても数十グラムです(汗)。けど、SHIMANO Capreoのパッドよりは接触面が大きくなるので、制動力は多少増します。

このRIDEAとKCNCの組み合わせは、軽くてブレーキの効きも問題ないので気に入ってますね。前後ともこの組み合わせで、VブレーキレバーもRIDEAのものです。

Vブレーキ

▼ 関連記事:

RIDEA(リデア) CSV V-Brake CNC ショートアームVブレーキを使ってみた

 
ブレーキシュー

▼ 関連記事:

KCNCの軽量VブレーキパッドをRIDEAのショートアームV-Brakeに装着

 
Vブレーキレバー

▼ 関連記事:

RIDEA XFH V-Type Lever CNC Vブレーキレバーがめちゃくちゃ軽い!

bd-1の軽量化は8kg台が限界か?

これでほぼbd-1の軽量化は、自分的にはもういいかな?という感じになりました。

そこで現在bd-1がどれくらい軽量化されてるのか計測してみました。こちら。

Bd 1重量

9.11kgです!

あとクランクとサドルで仮に200グラム軽量化したら、8kg台に突入できる感じですね。けど結構コストがかかるので、これは悩むところ。

また、フロントフォークをリジットにすればかなり軽くなるらしいのですが、そこまですると折り畳めないので・・・(^^;)

まとめ

ブレーキ関係はSHIMANO Capreoから、今回紹介したパーツに全部交換すれば200グラムは軽くなります。

けど、それなりにコストもかかるので、ブレーキ周りの軽量化は最後で良いと思いますよ。(^^;)

 
Mitchie M の最後に一言:

 

軽量化はほどほどにね。

 

▼ こんな自転車関連の記事も書いてます。

自転車ネタです。この前RIDEAの軽量ブレーキレバーを購入した事を書きました。参考記事 ▶︎ RIDEA XFH V-Type Lever ...
スポーツ車(自転車)に乗るようになって何年も経ちますが、初期からずっと愛用してるグリップがあります。 それがOGKというメーカーの「CX-...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ