瑞泉寺の石の庭園は夢窓疎石が作庭で見応えあり![神奈川県鎌倉市]

瑞泉寺 庭園

神奈川県鎌倉市に瑞泉寺(ずいせんじ)というお寺があります。そこには国指定名勝の石で出来てる珍しい庭園があり、興味があったので見に行ってきました!

 
この瑞泉寺の庭園は寺院の裏山の石を利用して作られた、自然と一体となった庭園です。作庭したのは夢窓疎石(むそうそせき:1275〜1351年)という禅僧で(夢窓国師とも呼ばれてます)、何と!世界遺産の京都の天龍寺西芳寺の庭園も手掛けてる超すごい人なのですね!

そんな素晴らしい庭園が鎌倉で見れたので、そのレポートをしたいと思います。

瑞泉寺へのアクセス

瑞泉寺へは、JR鎌倉駅から京浜急行バス[鎌20・4番]大塔宮行きに乗り、大塔宮バス停で下車します。

大塔宮バス停

料金は200円。バスはだいたい20分に一本くらいのペースで運行してます。

瑞泉寺へはここから徒歩10~15分くらいですが、バス停に鎌倉宮があるので寄ってみても良いかも。

鎌倉宮は護良親王(大塔宮)をおまつりしている神社です。

国指定史跡の瑞泉寺境内へ

バス停からしばらく住宅地を歩い、瑞泉寺の受付に到着。

瑞泉寺 受付

ここで拝観料200円を納めます。拝観時間は9:00-17:00(入門は16:30まで)です。では境内へ行きましょう!

本堂は山の斜面近くにあるので、まずは少々階段を登ります。左側の苔むした階段が歴史ある寺っぽくて良い感じ。

瑞泉寺

で、登りきると山門の前に到着。

瑞泉寺 山門

その手前にある境内図を見てみましょう。こんな感じです。

瑞泉寺 境内図

一見広そうに見えますが、コンパクトにまとまっており、全部回ってもそれほど時間はかからないと思います。

では中へ。まずは左手に錦屏晩鐘という鐘楼があります。

錦屏晩鐘

近くにベンチもあって休憩できます。木々の多いお寺なので涼しそうですね。

で、山門から右に行くとこちらは客間の建物ですかね。

瑞泉寺

そしてサツキの並ぶ綺麗な道を歩いて少し奥に行くと、

瑞泉寺

本堂に着きました。

瑞泉寺 本堂

この時期は木の葉っぱで建物全体がうまく撮れませんが、花の寺院としても知られており、開花時期はとても綺麗だそうです。

さらに進むと地蔵堂があります。

瑞泉寺 地蔵堂

そしてこの先に石の庭園があるのですね。

国指定名勝の瑞泉寺庭園

で、庭園に着きました。こちらです!

瑞泉寺 庭園

おお、これはすごい!今までに見たことのないタイプの庭園だ!

修学旅行で来てたと思われる小学生も、この庭園を見て「すげぇ!」を連呼してたので、子供でもわかる魅力があると思います(笑)

裏山の石を削って作った感じですね。鎌倉は昔は鎌倉石が有名で、石切場跡も結構あるのですよね。鎌倉石は比較的柔らかいそうで、加工して庭園を作るのにもちょうど良かったのかも知れません。

大きな洞穴は「天女洞」と呼ばれ、座禅修行の場所なんだそうです。

天女洞

橋がかかってる場所もありますが、庭園の中には入れません。庭の手前から眺める感じですね。

瑞泉寺 庭園

それでもこれは見る価値ありです!庭園とは「小さな宇宙」というのがなんとなく分かったような気が・・・(^^;)

新緑や紅葉の時期に来ると、石と木の葉の色の対比があって良いかも。本堂の裏からの眺めも良さそうな、自然に囲まれた癒される庭でした。

瑞泉寺 庭園

 ちなみに、瑞泉寺にのすぐそばに天園ハイキングコース入口があるので、修行場の面影のある山歩きも兼ねて楽しむのがオススメです。

天園ハイキングコース入口

  
Mitchie M のコメント:

 

夢想疎石設計の庭園巡りをしたくなった!

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他の鎌倉関連の記事

先日、鎌倉にある建長寺(けんちょうじ)に行ってきました。建長寺は臨済宗・建長寺派の大本山で、鎌倉五山第一位の超大きなお寺です!  音楽を...
本日6月5日に、あじさいの名所として知られている、神奈川県鎌倉市の長谷寺(はせでら:通称 長谷観音)に、あじさい(紫陽花)を見に行ってき...
先日、神奈川県鎌倉市の源氏山(げんじやま)にハイキングしてきました! 源氏山は標高93mという低山ではありますが、その名の通り源氏にゆ...
先日、神奈川県鎌倉市の衣張山(読み:きぬばりやま)にハイキングしてきました。衣張山は標高120mの超低山ではあるのですが、山頂は 相模...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ