栃木県鹿沼市の岩山に登ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 72

今日はリフレッシュの日。

ということで先週に続き栃木県です。鹿沼市の岩山という山に登ってきました!

岩山は標高が328mの低山ですが、険しい岩場もあり、山頂付近には平均傾斜70°の鎖場があるのが気になっていたので行ってみました。

ということで、朝7時に新鹿沼駅に到着。鹿沼市で降りるのは初だなぁ。

新鹿沼駅

bd-1を持ってきたので、自転車で少々走って、岩山ハイキングコースの入り口に到着。比較的住宅街の近くにあります。

岩山,登山口

手軽なハイキングコース的な案内ですが、この先結構厳しい岩場が待っていました。

登山開始から少々歩いたところで、急傾斜の岩場が!

岩山

高さ10m以上あるかなぁ。ロープなしです。滑落する確実に怪我をするレベル。低山だからといって舐めてはいけません。

岩場を登りきったところで、眺めの良い場所に到着。崖付近にベンチが。

岩山

岩がゴツゴツしているので、立っているだけでも怖い場所です(汗)

ここからはほぼ稜線を歩くだけなのですが、こんな感じの岩場が何箇所かあります。足を滑らすと本当危険です。

あと、道が結構わかりづらいです。「この岩登るの?」的な場所もあります。正式なルートなのかよくわらない道もあるので、初めて行く人は事前にちゃんと調べた方が良いです。自分は後々エスケープ・ルートと気付かず下山してしまう事に・・・。

そして崖の上から近くのゴルフ場を眺められるところにきた。

岩山

崖っぷちに立ってみる。

岩山

そして、さらに少し歩いたところで、岩山山頂に到着。

岩山,標高328m

岩山山頂

さぁ、この少し先に名物の急傾斜の長い鎖場があるのですが・・・。

ルートを間違えて下山してしまいました。(^^;)

木にくくり付けられたピンクのテープを頼りに歩いていたら、知らずのうちにエスケープ・ルートに。調べたら、ここ間違えやすいようです。ひたすら稜線を歩くのが正解だったらしいですが、道が分岐している事にも気づきませんでした・・・。

引き返そうかと思ったのですが、岩場の連続と、この前にも一度道を間違えて、持っていた飲み物も予想以上に消費して少なくなっていました。なのでそのまま下山することに。

岩山

予定と違う場所に出てしまいましたが、鎖場はまた今度にしよう。

ちなみに、鎖場は北斜面で岩肌が滑りやすく、夏はコケが生えるので、春か秋の数日晴れている日を選んだ方が良いようです。

もう少し岩場で修行を積んでまた来ます。(^^;)

追記:

その後、猿岩下りに挑戦してきました!

▶︎ 鹿沼 岩山の猿岩下りに挑戦する前に知っておいた方が良い事

※ 今回のコースはこの本を参考にしました。ルートや所要時間が丁寧に書いてあり、重宝してます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは(*^▽^*)

    入り口ののどかな看板とのギャップが半端ないハイキングコース?ですね(笑)

    そして何故崖っぷちにベンチ?
    俗に云う”つり橋効果”を狙って告白する為なのかな♪
    にしてもドキドキ過ぎやろ(^_^)-c<^_^;)

    とにかく、無事に帰還したようでなによりです(*´ω`*)

  2. 夢幻キリコ より:

    低い山でも侮ると大けがの危険があるんですねぇ。
    やはり自然を舐めてはいけませんね。
    毎回素敵な景色の写真をありがとうございます^^
    行けない自分としては、バーチャルネイチュア体験ができて、癒されています(*^_^*)

  3. Toshi より:

    クライミングお疲れさまです。高さ10mぐらいの岩場は、写真で見る感じだと、岩登り1~2級ぐらいみたいですね。これぐらいだとロープは不要ですが未経験者には恐いですよね。もし、また岩場を登ることになった場合は、岩登りの基本「3点支持」という方法を実行してください。これは、まず両手で岩を掴んで、両足も岩の上に乗り、次に右手だけを上に伸ばして岩を掴み、次に左手だけを上に伸ばして岩を掴み、次に右足だけ上に上げて、最後に左足だけ上げるというように、常に3点だけは岩に固定しておくという登りかたです。「3点支持」を守るだけで、だいぶ安全に登れると思いますよ。(^^♪

    • Mitchie M Mitchie M より:

      どうもです!
      3点支持は予習して行きました。
      初心者向けとはいえ岩場は登り慣れてないと怖いですね・・・。
      ジョン・バーカーとか憧れます(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント