地球岬展望台で断崖絶壁の大パノラマを楽しむ![室蘭観光]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

地球岬 展望台

前回の測量山登山の記事でも書きましたが、さっぽろ雪まつり翌日に室蘭観光をしてきました。

室蘭の観光名所といえば、やはり「地球岬(チキウ岬)」です!

室蘭八景の1つでもあり、朝日新聞による「北海道自然100選」の第1位に選ばれるなど、人気の観光スポットであります。

当然私も行ってきました!そこで、地球岬へのアクセス方法と、展望台からの眺めの感想をレポートしたいと思います。

地球岬へのアクセス

まず地球岬の場所ですが、室蘭市の絵鞆半島の最南端にあります。Googleマップはこちらです。

▶︎ 地球岬の場所をGoogleマップで見る

で、岬へのアクセスですが、最寄り駅はJR「母恋駅」になります。

母恋駅

ここから徒歩かバス、あるいはタクシーでの移動になります。

徒歩だと岬まで3.5kmほどあるので、個人的にはおすすめできません。観光では時間が限られてますし、特に今回のような冬場は歩きにくいでしょう。

移動手段としてはバスで「地球岬団地バス停」まで行って、そこから徒歩で岬まで歩くのが一番良いです。けどバスは本数が少ないので気をつけましょう。自分はギリギリで間に合いました。

あと、ここの道南バスはICカードが使えないようなので注意しましょう。母恋駅前からは210円だったかと思います。

地球岬バス停

ということで「地球岬団地バス停」に到着。一応帰りのバスの時刻もチェックしておくと良いかと。

で、岬に向かって歩きます。が、結構な坂道。冬は滑らないように注意です。

地球岬 アクセス

そしてT字路に出ると、室蘭八景の「金屏風(きんびょうぶ)」の展望台に出ます。

金屏風 アクセス

金屏風とは岩の名前らしいのですが、それがこちら。

金屏風

特徴ある形の岩ですが、太陽の光がこの岩に当たると金色に輝く屏風に見えることから、その名前が付けられたそうです。

まぁこれは前菜的な感じです。(^^;) まだまだこれからすごい風景が待ってます。

ちなみに展望台の右側は断崖絶壁。

金屏風

これが地球岬までずっと続いてるのですね。

ということで、引き続き雪道を岬に向けて歩いて行きます。

地球岬 アクセス

そして地球岬に到着しました!

地球岬 アクセス

雪がなければ、バス停から徒歩で15分くらいかと思います。

地球岬 展望台

では早速、地球岬展望台に登ってみましょう。眺めはというと・・・

地球岬 展望台

おお!すごい!!海が広がる大パノラマ!!!

地球岬 展望台

「地球が丸いとわかる」というのが、この岬の謳い文句だそうですが、何となくわかる気がする(笑)雲がなくて、更に遠くまで見えれば実感できそうですね。

展望台は高さ100mの断崖絶壁なので、下を見ると怖い。

地球岬 展望台

この断崖絶壁が14km続いてるそうです。岩場マニアの方にもオススメですよ。

地球岬 展望台

あと展望台にはリア充向けっぽい鐘もあります。

地球岬 展望台

一人旅で来た自分は、北海道に愛を誓って鳴らすか・・・(^^;)

展望台からは海方向だけでなく、北側の鷲別岳(室蘭岳)方面も良いですよ。

地球岬 展望台

あと、駐車場の近くに散策できる公園の入口があります。

地球岬 展望台

けど雪が深くて無理でした・・・。足跡を見るとスノーシューで入ってる人いるなあ・・・。スノーシュー欲しい・・・。

地球岬 感想とまとめ 

ということで、地球岬は室蘭に来たら、測量山と共にぜひ訪れたいスポットですね。測量山とはまた違う眺めが楽しめます。

元日は初日の出の見物客が多く訪れるそうですが、ここから初日の出が見れたら最高だろうなぁ。

それと最後に、市街地に戻る最もバスがタイミング良くあるかは微妙です。自分はトッカリショを見てからタクシーを使いました。トッカリショの記事はまた次回。

周辺の地形が起伏が多いので、歩くにも少々体力を使います。なのでタクシーも有効に利用しましょう。

 
Mitchie M の最後に一言:

 

冬は雪目にならないよう、サングラスを忘れないでね。

 

▼ 室蘭観光の関連記事:

測量山に登山。展望台からの眺めは360°見渡せる絶景![室蘭観光]
さっぽろ雪まつり最終日の翌日、室蘭に寄って測量山(そくりょうざん:標高199.6m)に登山してきました!測量山は室蘭駅から徒歩でもアクセスし...
トッカリショ岬展望台からの風景は外国のようだ![室蘭観光]
前回の続きですが、地球岬を訪れたあとは、室蘭八景の一つ「トッカリショ」を見に行きました。トッカリショとは 奇岩の景勝地でして、これまた室蘭に...
室蘭観光のまとめ。特急電車の混雑状況などを解説
ということで、前回3回に渡って室蘭観光の記事を書かせてもらいました。今回の観光スケジュールとしては、札幌から特急北斗6号(8時39分発)で東...

【著者:Mitchie M @_MitchieM

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ

コメント

  1. まみりん より:

    Mitchieさんこんばんは( ´∀`)

    やっぱ室蘭観光と言ったら、チキウ岬ですよね!
    水平線が弓状に見える(気がする)から地球岬ってのは後付けなんですけどねw

    たしか広場には地球儀型の公衆電話があったような…

  2. まみりん より:

    おぉ‼確かに写ってる~
    USJにあるアレにも見えなくはない電話ボックスです(*´∇`*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

facebookアカウントでコメント


Google+アカウントでコメント