ニコ動が新エンコードルールを導入。今後どの解像度で投稿するのが良いか?

2018年6月28日(木)よりニコニコ動画が、ビットレートにかかわらず、できるだけ解像度を維持した「再エンコードルール」を導入しました。

以前は投稿した動画のビットレートによる判定がありましたが、それが無くなり、動画の長さと解像度によって各画質が生成されるようになったそうです。下の表のような感じです。

生成される画質 生成条件
動画の長さ 解像度
フルHD画質
(1080p)

30分以下

幅1920px以上 or 高さ1080px以上

高画質
(720p)

30分以下

幅1280px以上 or 高さ720px以上

中画質
(540p,480p,360p)

30分以下

幅640px以上 or 高さ360px以上

低画質
(360p)

60分以下

幅640px以上 or 高さ360px以上

モバイル向け
(360p)

長さや解像度に関わらず必ず生成します

▶︎ 表の引用元:新規投稿動画の画質を改善しました|ニコニコインフォ

 
再エンコード回避ができる時代では、重くなって再生数が伸びなくなるのが嫌なので、自分は854×480の解像度にしてました。

その後、2016年に強制再エンコードが導入されてからも、100MB以内だったら再エンコードされない場合があったので、去年(2017年)は720pで100MBの動画を投稿してました。

そして今回、新エンコードルールが導入されたので、新作の動画を投稿する前に、テスト投稿してどのように再エンコードするのか調べてみました。その結果を以下に書いていきます。

テスト投稿の結論と結果

まず結論から述べさせてもらいますが、「今後は1080pの解像度で投稿した方が良い」です!もちろん動画を1080pで作っているのが前提ではあります。

投稿した動画は上の表のように、解像度別にエンコードされます。

試験的に1080pで投稿して720pに再エンコードされたファイルと、720pで投稿して720pのまま再エンコードされたファイルを比べた結果、違いはありませんでした。

また、720pで100MBに納めた動画を投稿しても、結局再エンコードされて、上記と同じファイルが出来上がります。

あと、最近まで自分のMac + Safariの環境では動画の読み込みがものすごく遅かったのですが、今回のアップデートのせいか、読み込みが非常にスムーズになりました。

よって、今後「動画が重くてなかなか再生しない」という事はなくなると思います。仮に1080pで再生が重い場合は、視聴者が720pで再生すれば良い話なので、こちらが動画を軽くして投稿する必要はないと思います。

そういうわけで「投稿者は1080pのなるべく良い画質で動画を投稿するのが一番良いのではないか?」という結論に至りました(運営側は映像ビットレートは12Mbps以上を推奨してます)。

ちなみに、再エンコードされた音声ビットレートは、運営側のサイトには「192kbpsが上限」と書いてありますが、今回テスト投稿したところ、1080p、720p共に244kbpsに再エンコードされてました。聞いた話によると多少前後するらしいですが。

 
ということで、今後はビットレートを気にせずなるべく高画質で投稿すれば良いので、動画を書き出す際に細かい事を気にしなくていいのはありがたいですね。 

 
Mitchie M のコメント:

 

まだ色々ありますが、ニコ動が改善されたのは素直に評価したいです。(^^;)

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のニコニコ動画関連記事

本日、カドカワ株式会社の平成29年3月期決算発表がありました。 ▶︎ IR・投資家情報|カドカワ株式会社 業績の細かい数字は置いといて、ボカ...
昨日、ニコニコ動画の投稿可能な動画のファイルサイズがアップされることになり、そのお知らせがありました。 ▶︎ 投稿可能な動画ファイルのサイズ...
先月、Googleのアカウントのセキュリティ強化のため、2段階認証を有効化しました。 ▶︎ Googleの2段階認証をオンにしてセキュリティ...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ