音楽制作

Apple Music for Artistsに登録完了!その申請方法を紹介

Apple music for artists

Apple Musicでの、自分の曲の再生回数や購入状況を把握できるサービス、「Apple Music for Artists」。先日これにMitchie Mでのリクエストを送り、無事登録されました!

Apple Music for Artistsに登録すると、以下のことができるようになります。

  • アナリティクスデータを表示
  • そのアーティストの情報へのユーザアクセス権の管理
  • アーティストイメージを編集

そこで、このApple Music for Artistsへの申請方法と、使ってみた簡単な感想を紹介したいと思います。

Apple Music for Artistsの申請方法

まず申請の準備として、Apple IDが必要です。Apple Musicの有料会員である必要はないので、Apple Musicで自分の曲を配信していれば、誰でもApple Music for Artistsを利用できます。

あと、審査に通るためにTwitter、facebook、Instagramのどれかのアカウントはあった方が良いかと思います。

では、Apple Music for Artistsのサイトへ行きます。

▶︎ Apple Music for Artists

apple music for artists

「Sign Up」をクリックして、アカウントのリクエストを行います。すると下のような画面になります。

apple music for artists

iOSとWebから請求手続きをできるようですが、自分はWebを選択しました。

するとApple IDとパスワードの入力を求められるので、それを入力するとアーティストへのアクセス権の画面になります。

apple music for artists

ここで自分のアーティスト名を検索して、自分を選択。するとアーティストの情報を入力する画面になります。

Apple Music for Artists

ここでメアドや使ってるソーシャルメディアを指定します。他の配信サイトを既に利用してる場合は、Believe、CD Baby、Distro Kid、TuneCoreなども指定できるようです。

あと自由記入欄もあるので、本人確認できそうな事柄があれば書いておきましょう。

これを入力して送信すれば、あとは審査を待つだけです。

apple music for artists

で、自分は土曜日にリクエストしたのですが、翌週の火曜日に審査通過の通知が来ました。たぶん早ければ2営業日くらいで審査は終わるのかも。

使ってみた感想とまとめ

そして早速Apple Music for Artistsを使ってみました。

下の画像のようにアナリティクスデータを見ることができます!(数字は公開して大丈夫なのかわからないので伏せてます)

Apple Music for Artists

メニューの「トレンド」では曲ごとの再生数、「場所」は再生された国や都市を確認可能。

また、「管理」ではーアティスト画像を指定できますが、アルバムカバーアートやアーティストのロゴは使用できないので、規約を読んで禁止事項を確認してください。

 
使ってみた感じでは、先日登録したSpotify for Artistsとほぼ同じです。

Spotify for Artistsに登録!その方法を紹介
Spotifyで音源をリリースしてるアーティストは、Spotify for Artistsに登録することによって、自身のプロフィール情報の設定や、楽曲のリスニング動向のアナリティクスを見る事ができるようになります。 自分は普段YouTu...

 
ただSpotifyの方がプレイリストとかもっと色々設定できたかな・・・。

けど、両方のアナリティクスを比べたところ、やはり再生数や聴かれてる国もだいぶ違ってました。

やはりSpotifyの方が利用者は多いので再生数はこちらの方が回ってます。けど海外リスナーが多いSpotifyに比べ、Apple Musicは日本のリスナーが多い感じでしたね。

ちなみに、私のApple Musicプレビューはこちらです。

‎Mitchie MをApple Musicで
‎"FREELY TOMORROW -初音ミク「マジカルミライ 2014」Live- (feat. 初音ミク)"、"好き!雪!本気マジック feat. 初音ミク"、"大江戸ジュリアナイト feat. 初音ミク with KAITO"とその他を含む、Mitchie Mの曲とアルバムを聴こう。 Mitchie Mの曲を¥1...

 
このようにApple Music for Artistsに登録すると聴かれててる傾向が分かります!Apple Musicで曲をリリースしたら、Apple Music for Artistsに登録することをオススメしたいです。

 
追記
:後日「Amazon Music for Artists」にも登録しました。

Amazon Music for Artistsに申請してデータ解析を見る方法
先日、Amazon Musicのアーティスト向けデータ解析サービス、「Amazon Music for Artists」が提供を開始しました。 そこで、早速アーティスト申請をして使ってみたので、その登録方法などについて書きたいと思います...

 
Mitchie M のコメント:

 

やはりSpotifyが強いのを実感しました・・・

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

コメント

タイトルとURLをコピーしました