WordPressとMarsEditで二段階認証を設定する方法

最近アカウントの乗っ取りの話をよく聞くので、安全のためWordPressとMarsEditに二段階認証を導入しました。

その設定方法をここで紹介したいと思います。

WordPressの設定

まずWordPressの設定の前に、二段階認証で使う「Google認証システム」アプリをインストールします。

google認証システム

▶︎ Google 認証システム – Google Play のアプリ

自分はスマホがAndroidなので、こちらをインスコ。使い方法は後ほど説明します。

次にWordPressでの作業に移ります。まずはダッシュボードに移動して、サイドメニュー「プラグイン」から「新規追加」に移動。「Google Authenticator」というプラグインをインストールします。

画面右上の検索ボックスに「Google Authenticator」と入力してこのプラグインを探し、「今すぐインストール」を選択。

Google Authenticator

するとインストールが完了するので、「有効化」ボタンをクリックします。

Google Authenticator

これで「Google Authenticator」が使えるようになりました。次にそのプラグインの設定をします。

ダッシュボードのサイドメニュー「ユーザー」に行くと、「Google Authenticator Settings」の項目ができてます。

Google Authenticator

そこで「Active」にチェックを入れ、「Show/Hide QR code」をクリックすると、QRコードが表示されます。

(ちなみに「Description」欄はGoogle認証システムで表示される、このWordPressの名前になります)

そのQRコードをスマホで読み取って、表示されたURLに行くと、Google認証システムにWordPressのパスワードが表示されます。

google認証システム

このパスワードは一定時間で常に変わる仕組みになっているので、安全性が高いのです。

ではWordPressに戻り「プロフィールを更新」をクリックして設定を保存。

wordpress profile

一度ログアウトしてみます。すると次にログインする際に、画面に「Google Authenticator Code」という項目が追加されます。

wordpress Google Authenticator

ここに、Google認証システム表示されてる6桁の数字を入力するとログインできます(もちろんユーザー名とパスワードも入力)。

これでWordPress側の二段階認証は設定完了です。

MarsEditの設定

ブログの編集にMarsEditを使用してる場合、先ほどのWordPressでの設定だと、データ送信の際に新たなパスワードを求められます。

なので、WordPressの「Google Authenticator」の設定に戻って、そこにある「Enable App password」をオンにします。

Google Authenticator

で、その下の「Create new password」をクリックすると左に16桁のパスワードが表示されるので、それをコピー。

プロフィールを更新」をクリックして設定を保存します。

そのコピーしたパスワードを、MarsEditのデータ送信の際に求められるパスワード欄に入力すれば、WordPressに記事データを送れるようになります。

marsedit Google Authenticator

これでWordPressとMarsEdit両方の二段階認証設定が完了です!

 
Mitchie M のコメント:

 

意外と設定は簡単なので、セキュリティ向上のために、二段階認証を導入することをオススメします

 

【著者:Mitchie M @_MitchieM

▼ その他のWordPress関連の記事

当ブログで使用してるWordPressのテーマ「Simplicity」。それを昨日、最新のバージョン2.6.7にアップデートしました。 以前...
当ブログで使用してるWordPressのテーマ「Simplicity2」。 「Simplicity2」には標準で、「WordPress P...
WordPressはインストールすると、デフォルトでテーマがいくつか入ってます。 ですが、自分のブログのWordPressで不要なテーマを削...
当ブログで使用しているWordPressのテーマ「Simplicity」。 今までバージョン1(1.9)を使っていたのですが、この度Sim...
近年、360度パノラマ写真を手軽に撮影できるようになったので、自分も使ってみることにしました。別名で、全天球写真とか全方位写真とか呼ばれてる...
スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ(レスポンシブ)
スポンサーリンクと関連コンテンツ